matyunagニャッシ

ギャラリーサイト改装中につき

ご案内。

臨時サイトを作りました。


最低限で仮の住まいという感じですが・・・。

あと、3年間連載させていただいていた
パン屋紹介レポートはこちらでご覧くださいませ。



お仕事のご依頼などはこちらへお願いします
[PR]
# by matyu_nao | 2018-12-31 23:58 | ごあいさつ | Comments(0)

チョコレート

d0139939_16492865.jpg

お仕事のご報告。

撮影させていただきました!

撮影は6月だったんですけど、もうギリギリだったらしく(暑さが)
ガンガンに冷房入れてももう少し下がりませんか・・・みたいなことになってました。

プロセス撮影が大変だっただけあって丁寧に説明されています。
きっとおうちでも再現できるに違いありません。

こんなに手間がかかるなんて
チョコレートは高いはずだ・・・と思いました。

どうぞご贔屓に〜。






[PR]
# by matyu_nao | 2017-11-12 16:55 | 料理の本 | Comments(0)

リセット

d0139939_165889.jpg

朝ごパン写真です。
リセットって日本語だとなんて言えばいいんだっけ。再出発?
再起動?

でもリセットという便利な言葉があるから
あんまり考えずにそれでいいやと使ったけども
それは本当にリセット的なことなのか?と考え直してみた。秋ですね。

なんでこんなことを書いてるのかというと
1年間インスタで続けた朝ごはん写真の投稿を終了したからです。
ぴったり365日。
写真撮るのは楽しかったけど、満足しました。

あと、惰性で続けていたパンブログもちょっとお休みしようと思います。
なぜなら情熱がなくなっているから。

「監獄のお姫さま」見てますか。おもしろい!
あれで若井先生が言ってるけど、罪を悔い改めたところで
罪を犯す前の自分に戻ることはできないのですよね。

というわけで、パンブログをやめてなんかリセットな気分〜?とか言ったところで
それはリセットなのか?とふと思っただけです。
いや。そんな深刻な話ではありませんが。

そうそう。40歳になったのですよ。40代!!
いいね40代!どういう人生が待ってるんだかね。ワクワクします(しました一瞬)
そんなこともあり、新しいことを探そうかなと思ったのかなあ自分。

というわけで、髪を染めた(というか脱色した、一部)んですが失敗しました(主に美容師さんが)
大丈夫かなと思ってちゃんと伝えなかった私も悪いのですがね。あはは。

さてさて40代。
何しようかな〜。

そういえば、「なごみ」11月号は炭特集。
火鉢のことを撮らせていただきました。
d0139939_16221176.jpg

あと後ろの方の鈴木敏夫さんの対談も。






⭐︎
[PR]
# by matyu_nao | 2017-11-04 16:22 | 日々あれこれ | Comments(4)

蜜蜂と古文書

d0139939_16364118.jpg

怒涛の旧満洲旅行記から一転、放置プレイでしたが雨続きですねトーキョー。
去年だったかな?同じことをお空に向かって叫んだ気がします。

秋晴れって言葉を知ってるかー!?

写真は夏に撮ったものです。
昨日話していた方はローソンの街カフェは旨い、と主張されていましたが
私はファミマ派です。
どちらかというとファミマがマシかな派。
どうやら「店員さんが淹れてくれる」というのもポイントになっているようです。

ところで書くことがないので最近読んだ本の話を。
d0139939_16453772.jpg

ナゼかいつものリンクが貼れないので書影を持ってきてみたよ。
力作でしたよ。直木賞受賞作だそうで。
とてもおもしろかったけど2回は読まないな。「ユージニア」の方が好きです。
とりあえず恩田さんのクラシック音楽愛は溢れるほどに伝わってきました。
d0139939_16494018.jpg

ノンフィクションで淡々とした語り口なのですが
淡々と読み進めてしまうおもしろさでした。静かにスリリング。
イスラム過激派に占拠されてしまった街ってこんな風になるんだな、というのがよくわかりまして興味深かったです。
アフリカにこんなに豊かな本の文化があったなんて知らなかった。

上の2冊は、ここ最近の私の図書館であるところのお茶のお稽古仲間さんが貸してくださいました。

あとは安富歩先生の『満洲暴走 隠された構造 大豆・満鉄・総力戦 』(角川新書)など。
中国東北部と万里の長城から下の地方の経済のあり方の話が!なるほどねー!でした。
そして安富節全開でウケました。

今は磯田なんとかさんが司馬遼太郎作品について書かれたものを読んでおります。
(これも貸してもらった)
何が言いたいのかよく分からないので、もう読むのやめようかなと思い始めてます。

半強制的に本を貸してもらえるというのは
自分の興味の範囲外からいろいろ繰り出されてくるので
大変ありがたく楽しいです。
ていうか蔵書数がすごい。





[PR]
# by matyu_nao | 2017-10-21 17:03 | 読んだもの | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。まとめ。

d0139939_13281344.jpg

車のナンバーを集めてみたよコレクション。真ん中のは結婚式カー。クリックすると大きくなります。

9月17日夜。前日行けなかった大連港へ行こう自主開催オプショナルツアーの巻です。
ホテルから港までは大人っぽくタクシーを使うことになりました。3台に分乗。
ドアに「3公里10元」と書いてあった。公里はキロのようです。
d0139939_12441910.jpg

私たちが乗ったタクシーは若いお兄さんが運転手で
小さな音で中国のポップミュージックらしきものをかけていました。
大変ジェントルな感じでしたよ。降りるときバイバイと言ってくれました。
ちなみに大連駅近くのホテルから大連港付近にあるコンラッドホテルまでで14元ほどだったかと。
d0139939_12471995.jpg

満鉄マンホールらしきものも発見。
あいにく大連埠頭の待合所はきれいさっぱり跡形もなくなっておりました。
大連港務局らしき建物が古くて風格がありました。が、脇の茂みになぜかこんなのが。
d0139939_12493212.jpg

え?どこから来た?アラスカ?
とか思いながらしばし見入ってしまいました。
d0139939_12502638.jpg

そしてまた歩く。延々歩く。
d0139939_1242087.jpg

路面電車が格納されているのを発見してみたり。

なんかさあ。
道路脇の植え込みに有刺鉄線があったりするんですよ。あれはナゼ?
きわめつけは大連駅の植え込みですよ。有刺鉄線プラス電流だった。

屋台小道を発見したり。
[PR]
# by matyu_nao | 2017-10-06 13:34 | 旅ゆけば | Comments(2)

中国東北部、旧満州の旅。最終日午後。

d0139939_19502884.jpg

大連満鉄旧址陳列館です。エントランス。
d0139939_19535067.jpg

2007年に満鉄100周年を記念して修復、解放が行われたそうです。
d0139939_19565787.jpg

なんか大きなホールにあったライト。
この大きなホールではパネルやら満鉄マンホールやらの展示があり、天井以外は撮影禁止でした。
大連の歴史が説明されていたのかな。
ここ専属の日本語ガイドさんが説明してくださったのですが、日本人がこんな悪いことやりましたパネルは説明しないみたいでした・・・。
工事中のところもあり。
d0139939_19592211.jpg

続いて大連賓館(旧ヤマトホテル)へ。
d0139939_2004541.jpg

素敵な建物なのだがこのような店が入っており・・・・看板が。
d0139939_2012010.jpg

ここもエントランスホール以外は撮影禁止でした。
大連に偉い人が来た時に使われる豪華な迎賓館を見学。
溥儀が滞在した部屋(杉原千畝も滞在したとか)で万華鏡とか3重に彫られた白檀とか(今でもしっかり良い香りがした)いろいろ見せてもらいました。
ここも専属日本語ガイドさんがいて、流暢な日本語で楽しく解説してくれました。

路面電車にも乗りました!
[PR]
# by matyu_nao | 2017-10-02 17:50 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。最終日午前。

d0139939_143995.jpg

8日目。9月17日です。
本当の最終日は翌日なのですが、観光はこの日まで。

朝はホテルのすぐ近くの労働公園というところに行ってみたのですが
コンデジの設定が勝手に変わってて、あげられるような写真はありませんでした(泣)
労働公園というところは、古い地図にも載っている中華風の良さげな公園でした。
上の写真は、朝食会場より大連駅を見下ろすの図。

まずは1時間ほどバスに揺られ旅順へと。東鶏冠山北堡塁へ。
d0139939_14423955.jpg

d0139939_14443398.jpg

d0139939_14444588.jpg

日露戦争時に作られたロシア軍の防御要塞です。
d0139939_1446505.jpg

これ観光用の看板です。
満州国があった当時から、観光スポットだったんだねーなどと。国威発揚の場だったのでしょう。

もちろん203高地にも行きます。
[PR]
# by matyu_nao | 2017-10-02 10:30 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。7日目午後。

d0139939_15305250.jpg

高速鉄道D7746 で丹東から大連まで。車窓より。
d0139939_15315592.jpg

黒竜江省の方は山はほとんど見えなかったんですが
南に下るとだんだん山が現れてきました。

そして車内でお弁当。
d0139939_1533710.jpg

すごくない?これ・・・。
だいぶ詰め詰めデスね。日本の弁当を見習ってくれないか。
d0139939_1534213.jpg

丹東駅の売店で見つけたこれ。よくないですかー?
満洲文字ありコリアンフレーバーと書かれたゴマ団子。
しかし慌てていたのでひとつしか買ってなくて後悔しました・・・・。
d0139939_1539949.jpg

2時間半で大連到着。バスの車窓より↑

最後の列車移動では、バレエ鑑賞が大好きだという麗しのマダムとご一緒でした。
語学や旅行について語り、この列車内の多目的トイレのドアが、中に人がいるにも関わらず外から勝手に開くという事態に爆笑するなどして楽しくすごしました。
d0139939_15452927.jpg

大連経済技術開発区。
d0139939_15462157.jpg

d0139939_1547167.jpg

1984年に設置された地区で、これができる前は原っぱだったらしい。
2000社の企業が進出しており、日系企業も580社以上にのぼるとな。
d0139939_1558096.jpg

これは童牛嶺風景区というところにある東山展望台なる塔からの眺めです。
海の方以外、びっしり建物が並んでて「すごい」しか言葉がないの巻。

晩ご飯ー。
[PR]
# by matyu_nao | 2017-10-01 18:30 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。7日目午前。

d0139939_14202765.jpg

丹東で泊まったホテル。9月16日土曜日です。
丹東は鴨緑江沿いのこぢんまりした街・・・・なんだと思うんですけど
それでも人口は238万人だそうでこんなビルもガンガン建ってます。
d0139939_14222786.jpg

朝のお散歩写真を。
d0139939_14225258.jpg

ホテルは駅のすぐ近くで、上の写真は錦江山公園というところに通じる道路。
d0139939_14244472.jpg

錦江山公園には日本式の神社があったとかで、鳥居の跡が残っているそうです。
その反対側、駅前大通的なところを歩くと本屋さん(?)が。
d0139939_1427482.jpg

こんな感じの露店が数軒。朝っぱらから本に群がるおじさんたち。道路標示。
d0139939_14282382.jpg

d0139939_14284153.jpg

d0139939_1429188.jpg

朝ごはん屋さん。
d0139939_14292529.jpg


北朝鮮との国境を見物します。
[PR]
# by matyu_nao | 2017-10-01 10:22 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。6日目午後。

d0139939_17101964.jpg

6日目。お昼ご飯。
これはよく出てきてた。トマトとたまご。
d0139939_17103985.jpg

d0139939_17111250.jpg

d0139939_1711372.jpg

きゅうりを炒めるっていうのは日本じゃあんまりやらないですね。フライもおいしいよね。
d0139939_17114859.jpg

これがサクサクでおいしかった。ちょっと甘くて。中はたぶんなんかの芋。
d0139939_1712475.jpg

d0139939_17133227.jpg

謎な形のチャーハン。これもおいしかった。
d0139939_17135722.jpg

午後は「ラストエンペラー」にも登場した、撫順戦犯管理所旧跡へ。
d0139939_17145522.jpg


溥儀さんの人形などが・・・
[PR]
# by matyu_nao | 2017-09-30 18:00 | 旅ゆけば | Comments(0)