matyunagニャッシ

読書がはかどるところ

d0139939_216396.jpg

春の砧公園です。ネガです(今頃スキャンした)

どこが一番読書がはかどりますか?

私は電車の中だな、と思います。
読書のためだけに乗り過ごしたいくらいです。いや、たまに図らずも乗り過ごしますが。でも今日はね!考え事してて前の駅でも「次降りなきゃ」と意識したわけでもないのに、そんなに使い慣れてる駅でもないのに、降りる駅に着いたら無意識に立ち上がってて我ながら感心しました!!
電車を降りながら(意識が戻った)おお!わたしすごい!!と。
ええ・・だからどうしたと言われればそれだけなんですが。
すいませんね。

何を考えていたかというと、直前に読み終えた「太陽を曳く馬(上)」のことです。こないだまで読んでたレディー・ジョーカーは1ページが2段に分かれてて字も細かいのですが、太陽を〜は一転してずいぶん字が大きいです。
そして上下に分かれています。むむむ。出版社の陰謀か?老眼対策か?
そんでずいぶん、趣が違うなあ・・「晴子情歌」みたいだなあ・・・と思ったら『「晴子情歌」に始まる三部作完結編、現代の東京に降臨!』て書いてありました。大仰な。
三部作完結編、ということは私は真ん中を読んでいないことになりますな。ていうか、晴子情歌も内容は覚えておりませんが。
読み返そう。
ところで、「太陽を〜」ではあの合田刑事が係長になっています。
感慨深いです。「マークスの山」では強行班の主任でした。そのあと所轄暑に移動になって、レディージョーカーの終わりのとこで本庁に戻って・・・
いやあ。
禅寺が出てくるんですけど・・書いてあることが全然理解できないんですけど。
まあ理解できなくても読み飛ばすのは得意なのでいんですけど(ダメだろう)
でも上巻の終わりでちょっと面白くなってきました。
明日、下巻を手に入れてきます。
そして、撤去された愛車を迎えに行って参ります。
新車は買わないことにしたのです。その代わり・・・・・フフフ。
[PR]
by matyu_nao | 2009-10-16 21:25 | 読んだもの | Comments(0)