matyunagニャッシ

お好み焼きメソッド

d0139939_21231892.jpg

なんだかんだあーだこーだでバタバタしておりますが
10月も終わり!!?

ああそうですかー・・・・・

季節の変わり目+疲れ+ストレス?+花粉?もしくはなんかアレルギー
によりカサカサさんになってます。目がシパシパします。
まあでも概ね順調です。

昨日、撮影で使わなかった紅ショウガとニラと万能ネギと白菜を頂きました。紅ショウガとくれば北部九州出身者としては豚骨ラーメン、と思ってしまうのですが豚骨ラーメンは作れないので(ああ・・うまかっちゃん買ってこようかな)お好み焼きだ!!と思いつき紅ショウガ主役のお好み焼きを作ってみました。お好み焼き好きです。
得意料理を聞かれたら、今度からお好み焼きって言おうかな・・・
やめといた方がいいですか?嫁入り前だし。
お昼は冷蔵庫に眠っていたキャベツとニラと冷凍庫に眠っていた前に頂いた万ネギと鰹節と、これは買ってきた大和芋。そして豚バラ肉なんかを。何でも入れてしまえ的な。
たぶんこういうすべて適当でよろしい、という加減が合っているのだと思われます。しかしですな。お好み焼きを焼きながら思っていたのですが、お好み焼きの粉の裏には粉を水(出汁だっけ?)で溶けとかいてあるではないですか。
しかしですな。水は極力入れない方がいいのですよ!!!!これは絶対です!!
子供の頃よく連れてってもらってたお好み焼き屋さんの具材が入ったカップ(の中ですべてを混ぜ混ぜして鉄板にぶちまける)には水気はなかったぞ!と思い出したのですよ。
そうだ。そうだった!それなのにナゼ!?
ナゼだお好み焼きの粉メーカー!!!
あ。もしや・・・卵を入れないのか?
入れるみたいでした(ニッ0ンのサイトに行ってみた)
いーやー・・・水は少ない方が美味しいと思うよー。
とはいえ、すべて適当なのでレシピを伝授することはできません。
で、具材がですね第二ラウンドもいけそうな感じだったので、夜は白菜の芯の方を使ってお好み焼きってみました。
なかなかいけますよオクサン。
こうね、芯の方をたくさん使えば白菜のみずみずしさが失われず。
おすすめいたす。

はい。というわけで、まあ今回も写真と文章がかけ離れておりますな。
どこまで行っても食い物のハナシばかり。
写真はカルトナージュの先生のアトリエの照明。
すごくすてきなアトリエでした。なんだか居心地がよくて。
写真も撮りやすいし、先生のお人柄そのままでした。
カルトナージュについてはこちらのサイトでどうぞ。
さらりと紹介されています。
こんなもんでは想像も出来ない奥深い世界でしたが。
世界は大きく深いです。ええ。
どうやら12月に本が出るみたいなので(殺人スケジュールみたいです)出たらばまたお知らせいたします。
d0139939_2148220.jpg

座り心地の良さそうなソファもありました
[PR]
by matyu_nao | 2009-10-31 21:52 | 日々あれこれ | Comments(0)