matyunagニャッシ

連休は手紙を書く。

d0139939_21343748.jpg

5月ですか。ゴールデンウィークですか。

なんだかんだあーだこーだでどうやら五月病?
いえ。げんきなんですけどね。
ごはんはおいしいです。もりもり食べてます。
ただちょっと人生に対するやる気がごにょごにょごにょ

ところで、手紙を書く。とはどういうことかと申しますと。
被災地の方へのメッセージなんですにょ。

こういうサイトがあります。
ふんばろう東日本支援プロジェクト

被災地の方から直接救援物資の要望があげられています。
代表の西條さんというかたのツイートを偶然知りました。西條さんは早稲田大学の先生みたいです。今回の震災で「大好きな叔父」さまを亡くされたそうです。
経緯はサイトに書いてありますので、どうぞお読みになって下さい。

それで、そのふんばろう東日本支援プロジェクトのサイトの右側に「お手紙プロジェクト」というのがあります。
そのプロジェクトに乗っからせてもらって、ほんのちょっとでも明るい気持ちになるものが届けばいいなと写真をプリントしてお手紙をちまちま書いているわけです。
手紙を書くことは怖いです。何を書けばいいのかわからない。
でも書きます。本当は写真だけにしたいビビリさんですが。

あとは救援物資が直接届けられるし、必要なものがすぐわかるので届けられそうなものがあれば届けたいなあと考えています。
避難所だと数が必要なので、やはり個人は個人の要望のほうが応えやすそうでした。
このプロジェクトがちょっとずつ広がっているので、避難所リストもどんどん増えているみたいです。

こういう風に、被災者の方を直接支援しようとがんばっている人もいれば、原発事故のことを正しく伝えられるようにしなければと戦っている人たちもいます。
役割分担なんだなあって感じがして、見てて気持ちいいというか。そのふりきれっぷりが。

そんな悠長なこと言ってる場合じゃないんですけどね。ええ。
でも張り詰めたままでは長持ちしませんからね。


というわけで、もりもり食べてます。これこの通り。
d0139939_21361489.jpg

d0139939_21362727.jpg


この写真はどうしたことかといいますと
この度やるな孫さん!ということでついにiPhoneにかえまして。
前々からかえようかなあ、と思っていたんですけど、でも電波悪そうだしねえとかで躊躇していたですよ。
背中を押したのは社長の行動でした。やるな!
で、iPhoneで遊んでいるのでした。うほ。

上のは代々木上原のイタリア料理屋にて。牛すね肉と蕪のパスタです。旨かったです。メインの魚料理が若干残念なことになってましたけど。美味しかったんですよ!いい焼き具合で。でもね!塩焼きか・・・ごはんが欲しい・・・みたいな。私が日本人なのがいけないの?そうなの?

あ、違う。いかん。
今日はこんなことを書く予定ではなかったのでした。
ん。本題を繰り上げて書いときます。

で、5行目に戻るというわけです。本題へどうぞ。

最後のパンは(パンですよ!notジャンボ餃子)大岡山のヒンメルのパンです。ゴルゴンゾーラとクルミ。
近所にこんなパン屋があればねえって。ありましたね。
世田谷・目黒はいいパン屋が多くてステキです。ウス。
[PR]
by matyu_nao | 2011-05-04 22:17 | 日々あれこれ | Comments(0)