matyunagニャッシ

忘れないようにしよう

d0139939_174719.jpg

手紙、書き終えました。
とりあえず40通くらいかなあ。
文面はあれでよかったのか自信なし。でもこころからのもの。

たしか「落下する夕方」(江國香織)だったと思うんですが
「いつか」はある日突然永遠に来なくなる
とかいう文章がありまして、最近よく思い出します。

日常が戻ったような気になるけれど、気がつけば、でもまだどうなるかわからないし・・と思っています。
何もかも二ヶ月前と同じ状態でここにある私でさえそう思うのに、被災した方たちの失望はどれほどでしょうか。
でも一方で、日常を元通りに取り戻しているような人もいて戸惑います。
「ああ・・原発の問題はまだ終わってないんだねー」とかいうセリフを聞くとびびる。このところ3号炉の温度が上がり続けてますよー。みたいなね。
まだ電気もガスも水道も通ってないところで暮らしている人もいるんですよー。とね。

ジェーン・バーキンさんは来日を取りやめる外国人アーティスト続出の中、自分で航空機のチケットをとってチャリティーコンサートをやりにきてくれたんだそうで。
愛読書TVBrosにインタビューが載っていました。
自分の良心に照らし合わせて、日本に来ないよりも来ることの方が楽だった、とのこと。
そうじゃないと「なぜ行かなかったんだ」という思いに苛まれてしまう。

深く納得。支援は自分のため。
あれだ。
情けは人のためならず。
昔の人はいいこというね。

あと、「腑に落ちる」というのも上手いこと言うね、と思います。関係ないけど。
あああそうか!!と納得した時って、おなかの中にすとんと落ちる感じがしませんか?私はこないだそういうのを実感したので、上手いこと言うわ〜と感心したんです。
ちなみに、なんに納得したのかは覚えてません。ええ。

と話がずれたところで、そろそろ寝ようかしら。

こないだ城南信用金庫で新しく口座を作った時にもらった、かつお節パック。よく見たら「かつお節削り節」だった。notかつお削り節。
イカす。どこまでもまともだ。
惚れ直したぜ。

オヤスミナサイ。
[PR]
by matyu_nao | 2011-05-11 01:34 | 日々あれこれ | Comments(0)