matyunagニャッシ

女川カレー

d0139939_17202211.jpg

先週末に代々木公園イベント広場なるところで、<Food Relation Network × 東の食の会>とやらのイベントが行われておりました。
そこに出店していた「女川カレー」(女川カレープロジェクトのサイト

大学の後輩がこのプロジェクトをやっているNPOの方とお友達だとかで、イベントでカレーの売り子などをしてくれる人をなんとなく募集と聞き、なんとなく手伝ったふりをしてきました。

そして超簡単♪自宅で本格スパイスカレーキット「カレーブック 女川カレー」¥650も購入してきてみたというわけです。

ほんと。超簡単だった。
カレー粉で作るカレーってシャバシャバになりがちだけど、このカレーキットにはスパイスだけではなくて「フレーク」が入っているんですね。小麦粉とカレー粉が合わさったヤツ?ちょっとホロホロの。その塩梅がちょうど良いのでしょう。良い感じのカレーに仕上がるんですよ。
超簡単。
しかもそんな何時間も煮込むとかしなくていいし(普通しないんだっけ?)
最後に塩で調味するんですが、塩がないと全然味がしないけど、塩を入れたら突然美味しくなる。塩ってすごいですねー。いやいやいや。

お味は優しいです。
サイトを見てもらえればわかるんですが、女川での炊き出しから生まれたカレーだそうで、子供もお年寄りも美味しく食べられて、体が温まるスパイスが使われているそうです。キットには豆(ピンクマスール)も入っているので、タンパク質も摂れる、と。
スバラシイ。

女川の商工会も加わって、この女川カレーで雇用を創出しようというプロジェクトなんだそうです。
私は門外漢なので、どうすればそのプロジェクトが上手くいくのか全然わかりませんが、こうやって少しでも宣伝になればいいなと思います。
ほんの少しでも、人目に付けばチャンスも広がるかもしれない。

女川カレーやら、ありが豚や夏に言っていた足りてたの?Tシャツやら、あっちこっちちょこちょこアタマを突っ込んでしまうあたり、八方美人の天秤座らしいわ☆あは
と思わなくもないですが、出来ることを出来る範囲でやってりゃいいかなと。
とうわけで、12月には調布あたりのインターナショナルスクールで、足りてたの?の須永さんの新商品(?)であるところの「Help!Japan」パーカーの売り子をする予定デス。

それではいただきます、の図。
d0139939_19184233.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2011-11-05 19:18 | 日々あれこれ | Comments(0)