matyunagニャッシ

この国は幼稚園か!?

d0139939_21105993.jpg

友人が、パンダもスカイツリーもどうでもよろしい。この国は幼稚園か!?と怒っていてウケました。幼稚園児に失礼だと思う。

『国家とはなにか』

萱野 稔人 / 以文社


この本をやっとこさ読み終えました。
前に図書館で借りたけど、2週間じゃ絶対読みきれんと思って購入した次第です。長い道のりでした・・・難しくてさあ。
というわけで、半分くらいは理解できただろうか。
私はカバーを外して本を読むのですが(邪魔だから)読み終えるのにあまりに長いことかかったもんで(3ヶ月くらい?)カバーが行方不明です・・・

なぜこの本を読むことにしたかというと、「祖国」ってなんだろうって思ったからです。祖国という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?日の丸?
生まれ故郷とかならわかるんです。
愛郷心ね。これはわかりやすい。多分、親しみを持って感覚的に捉えられるくらいの範囲だからなんじゃないかと。
でも日本って、日本地図を思い浮かべる。教科書の中のもの、みたいな。
教科書の中の愛国心。

戦争に徴兵されていった方々は「お国のため」と言っていたと伝え聞きますが、本心からそう思っていた人はどれくらいいるだろう、と。
それが、自分の家族のためっていうんだったら、そうだろうな、そう思って(そうやって自分を納得させて)兵隊になりに行ったんだろうなと、悲しくてありがたいと素直に思えるのです。書いてても泣きそうです。
そういう風に実感できないものを「祖国」というひと言で、ざっくりあるような気になっていいもんなのか?と思ったんでした。
国ってなんだ?と。

もちろん私は「日本文化」とされるものを愛しています。
素晴らしいなあって思います。
なんかそれと「国」ってのは違う気がしたんですよねえ。

あとね、単純になぜ東北の被災地の人たちの力にならなければと思うし、そう言う人はたくさんいるのに、同じレベルでいろんな国にいる(らしい)難民や困っている人たちの力にならなければとは思わない/思えないんだろうって。
逆に言うと、同じ国にいるからってどうして支援をしなくちゃって思うんだろう、と。

そういう素朴な疑問からでした。

でもこれ書いてて思ったんですけど、結局東北の被災地のことだって報道がなければもう忘れちゃう人の方が多いですよね。
それとよその国の難民とかの問題は同じなのかもしれない。
単純に知らないから?
知ったらどこの国の話だって、力になりたいと思うのかな。
それに同じ国とか違う国とか関係ないのかな。
いやしかし。同時に知ったら、近い方からと思うか。

とかいうのを悶々と考えていたわけです。
上記の本を読んで、ほんの少しはなるほどね、と思うところがありました。
ちなみに、今のこの国を治めている風な人たちのやっていることを、この本に書いてあることに照らし合わせてみるとですね。
あ。もう崩壊してんな。と思います。

しかししぶといですよねーあははー。
政治家も65歳でいったん引退させればいいんだ。
80歳が都知事とか意味がわからん。
[PR]
by matyu_nao | 2012-07-11 21:44 | 日々あれこれ | Comments(0)