matyunagニャッシ

妄想大陸トラックバック

d0139939_2116286.jpg

パリの空の下のトマト・サシェです。
赤いところは多分ドライトマト。酸っぱくて美味しかった。うふふ。

さてさて、ちょっと前ですが札幌のパン屋カトルフィーユさんのブログに「妄想大陸」というエントリーがありました。コチラへどうぞ。

もしあのごにょごにょ大陸というテレビ番組に出ることになったら・・と妄想してみると。
いいですよね。
田舎のおばあちゃんにも見てもらえます(笑)

それで、もし「自分のルーツになったところに取材に連れてけ」といわれたらどこに連れてくか、という内容のエントリーだったんですけどね。
みなさま、どこに連れて行きますか?さあ。レッツ妄想。

考えたんですけどねー。ないですねー。つまらんのう。
ルーツってなんだろう・・・と自分の根無し草っぷりに思い至るわけです。

もちろん故郷の佐賀県鹿島市には愛着はあるのですが、私が育った町とは様変わりしています。
子供の頃のあの賑わい。
駅前のデパートとか(つぶれた)、商店街のお店(全部なくなった)とか。
私は駅前商店街の寿司屋で育ったので、あの商店街の光景に思い入れもありまして。
だから今行っても全然違う。
もちろん変わらないところもありますけどね。

でも故郷を離れてかれこれ15年ほどになりますが、今でもこころの中では鹿島弁です。

んでいろいろ考えて(端折った。めんどくさくなったな)
ルーツは自分の記憶だな、という結論に至りました。
ちょっとかっこよくない?ない?

故郷。両親。姉弟。親戚。友達。
大学時代にお世話になった人たち。
あの頃を楽しく過ごさせてくれた人たち。
同じ職業につくことができて相談したり愚痴ったりできる仲間。
オレらはお前のバックボーンだかならなと言ってくれた人。
私をカメラマンに育ててくれた人たち。などなどなど。
以上敬称略。

私のルーツは場所じゃなくて人と、人にまつわる記憶だなと思います。

おかげさまで35年生き延びることが出来ました。なむなむ。
これからも死なない程度にがんばります。ウス。


追記。
そういえば、ぱんだ店長のルーツ厚岸の岸壁、冬は流氷が遊具って書いてあったんですが、
うちのほうは海岸といえば干潟です。泥!
同じ日本なのになんて違いだ!!と笑えました。泥!むつごろうがいるもんね!
[PR]
by matyu_nao | 2013-07-18 21:49 | 日々あれこれ | Comments(0)