matyunagニャッシ

お盆休みということで

d0139939_1802291.jpg

行こうかなと思ったパン屋さんはことごとく夏休みウィーク。
お盆でヒマヒマウィーク。
いや。忙しいカメラマン諸氏も多いのでしょうがね・・働きたいのはやまやまなのですがねごにょごにょごにょ

先日思うところあって、パン好きっていうかパンマニアになっちゃってもいいかもな。
マニアというには私はまだまだ浅すぎるな。
邁進すべし。

とか考えていたら、タイムリーにちきりんさんがこんなエントリーを。
「ハマる」ことって、実は大事じゃない?

そんなこんなで、このところ考えていることの8割は写真とパンのことで、1割がごはんは何を食べるか、残り1割はなんだかんだあーだこーだどうでもいいことです。
で、その8割と1割が合体して上の写真になりました。
写真とパンと今日のお昼。
右下のかわいい水玉くんは半分残しましたので(念のため)
上の切れてるのは、タンドリーチキンのフォカッチャ。美味しかった〜☆どう美味しかったのかはヒミツー☆・・・すみません。
全部、ティグレのパンです。





でですね。
話は全く変わりますが、「カメラを買おうと思っているのだが・・・」というご相談を受けまして。
デジタル一眼レフ的なカメラで、予算は10万円以内。
手作りアクセサリーの作品などを撮りたい、とのことで。

おうよ!!良い機会だ!!と各社のデジタル一眼レフ、エントリーモデルを調べてみたよの巻。

調べ終わった結果ですね。
感想としては、この分野もガラパゴス化してないか!?大丈夫か!?でした。
すんごいいろんな機能があるんだもん。大変だわー。

(以下は私が考えたことなので、もちろん人により意見は違うと思います)

全くの初心者さんがカメラを選ぶにあたって、何を基準に選べばいいかというと、まず金額ですかね。

そして、重さ。特に女性はこれ大事ですね。
重いと持ち歩く気になれません。持ち歩かないと写真も撮りません。上達しません。

あとはデザインと、持った感じが好きかどうかだけだと思いますー。ええ。

検討プロセスをまとめてみますか。
まず、価格.comで予算に見合う各社のカメラを選び出す。
ここで第一関門がやってきます。

ミラーレスって何!?マイクロフォーサーズってどこの戦隊!?と。

ここでその仕組みについて触れる根性はございませんので、平たく・・・
・とにかく軽い方が良い
・一眼レフといえども、ファインダーをのぞいて撮るというスタイルにこだわりはない
という方は選択肢に入れてもいいけど、ファインダーをのぞいて撮らないと一眼レフ使ってる感じしないじゃないか!!という方にはオススメしません。

なぜならば、これらにはファインダーは付いているんですが、ファインダーから見えるのはレンズを通しただけで直接見えてる像ではないのです(説明が難しいのである)
背面液晶に出てくる画像と同じものが「再生されている」みたいな感じだと思って下さい。
私はのぞいてみて無理。と思いました(笑)

たぶんミラーレスのカメラ使ってる人は、ファインダーのぞかなくなるんじゃないかなあー。
これでいくと、ソニーのαシリーズもオススメできなくなりますな。
あれもファインダーは同じ仕組みなので。
そして重い。ソニーはナシ。

私は以下に絞ってみました(2013年8月現在)
Canon EOS Kiss X5 、X6i、 X7、 X7i
NIKON D3200、 D5200
PENTAX K-50 K-30
ここからはミラーレス/マイクロフォーサーズ
Panasonic LUMIX G6
SONY α57
Olympas E-M5

で、カメラ屋さんでカタログを集めてきた。熟読した(楽しかった)
ソニーはナシでしょ。LUMIXも特にこれといって印象に残らないのに高いからナシ。でもこの中では最軽量です。
E-M5はかっこいいですねー。いいですねー。フジのX-M1(だっけ?)とどっちにするか悩みますねー(悩まなくてよろしい)
かっこいいんだけど、今回のご要望とはちょっと外れるかな〜ということで、参考資料として加えておこう。フフフ。です。

さて。順当なところが残りましたねえ。
やっぱりキャノンとニコンか。
慣れてきて上位機種にしたいと感じた時に、選択肢が多いという強みもあります。
同じレンズが(一応、たぶん良いのが欲しくなる・・・)使えるというのは有り難いです。

ちなみに私がはじめて買った一眼レフは、PENTAX LX です。名機です。
いいカメラだったよー(数年前に泥棒さんにもってかれた、泣)
今は先輩のところからお嫁に来たNIKON F-3があるので、LX 復活の予定はないです・・・。
なので若干ペンタックス贔屓ではあるかもな!
でもな!

ペンタックスいいとこついてる。さすが。

やはり若干(100gほど)重くなるのは仕方ないのですが、ペンタプリズムを使っている!
ファインダー視野率100%。すごい。倍率もこの中では一番良い。
あの謎のカラーバリエーションも、謎だが悪くない。
背面の液晶がぐるぐる動くアレではないですが、まあここはね。
寝そべって撮れ。
脚立を使え。ということで。

それで。
カタログのどこに注目すればいいか問題ですが、キャノンは上手。ターゲットがはっきりしていて、オサレ。
オリンパスもかっこいい。
ソニーの表紙に写ってた女の子のアイキャッチがはんぱねー。
あれはどんなにがんばっても素人では撮れませんから要注意。
ニコンはキ☆タクさまがハナにつく。

とかではなくて。
といいたいところだけど、そういうのでいい気がしてきました。
だいたい機能は横並びです。
液晶の大きさもだいたい同じ。手ぶれ補正も、ダスト除去も付いてるし。
画素数は大きければいいというわけではありません。
画素数が大きいとファイルサイズも大きくなるので、当然同じ容量の記憶媒体に保存できる数は少なくなります。
1800万画素あれば充分です。

あとのポイントは背面液晶がぐるぐる動くかどうかですかねー。
アレの方が良いかどうかと、金額の兼ね合いかな。

最終的にはそのメーカーが好きかどうかでいんじゃないでしょうか。だめ?
なんか取り留めのない話になってきてしまいました。かたじけない。

最後にレンズキットの話ですが、お子さんの運動会やらが控えている方はダブルズームキットの方をオススメいたします。
望遠がほしいーって思うと思うー。
あんまり金額変わらないし。
レンズを2本持ち歩くのは面倒になるというリスクもありますが。
予算に余裕があって、そういうキットがあれば、広角側から望遠側までカバーできるものを1本。がもちろん理想的です。

結論としては、PENTAXイーネ!
無難なのはやはり、Canon EOS Kissシリーズか。
私なら、Kiss X7かX6iを薦めるかな。
しかしここを薦めると、NIKON D5200というのも視野に入ってくるのですねー。


やっぱりあとは好みの問題じゃん☆そいぎ☆
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-15 21:18 | 日々あれこれ | Comments(0)