matyunagニャッシ

和菓子研究所 姫椿

d0139939_17433069.jpg

最近、和菓子の話かシャーロックの話かどちらかになっているような気がしますが、気にせず参りましょう。

ふっくりかわいらしい椿です。
椿は春の季語みたいで、1月から2月頃に作られるとモノの本に書いてありましたが、売られておりました。
東大寺二月堂の修二会で供花として飾られる和紙の椿を模した菓子が、2月から3月頃に奈良で見られるとか。
見たい(食べたい!)

外側は求肥です(たぶん)
求肥は、白玉粉やら餅粉やらに砂糖や水飴を加え加熱しながら練って作られるもの。
砂糖などの量がハンパないというウワサです。
でもそのおかげで固くならないんですって。

中は白あん。手亡(てぼ)と白小豆という表記。
白小豆は稀少なんですってよ!

以上、例の「辞典 和菓子の世界」からお届けいたしました。
[PR]
by matyu_nao | 2013-11-25 17:54 | 茶道 | Comments(4)
Commented by sakuchan at 2013-11-27 10:45 x
こんにちは!おひさしぶりです。目の潤いを求めてこちらへ来ました~。うわぁ、なんと可憐な椿ちゃん。美しいですね。日本の美ってこれですね。不穏な世の中をパンチしてくれる文章も楽しいですが、こんなお写真も楽しみにしています。
Commented by matyu_nao at 2013-11-27 18:42
さくちゃんさん!
おひさしぶりです。おげんきですか〜??
コメントありがとうございます。
いやいや。ほんとに不穏な感じですね・・・シャーロックにはまって浮かれている場合ではないのでは?と思ったりしています。
とはいえマイペースに生きていくのですが(汗
今度ゼヒ女子会でも!忘年会やりましょうよ^^
Commented by sakuchan at 2013-11-29 08:53 x
あははは。明日の会もドタキャンが入り、男女2名ということにいましがた判明したところでして。もうだめでしょうね。女子会、そういってもらえるだけでもうれしいことはうれしいです。同窓会のノリに移行ですね。(汗)
Commented by matyu_nao at 2013-11-30 18:56
そういえば、最近どうなのかな〜と思っていたんですよ。
そのへんも合わせて聞きたいかも☆うふふ