matyunagニャッシ

和菓子研究所 黄味しぐれ

d0139939_20462355.jpg

黄味しぐれでございます。

おなじみ『辞典 和菓子の世界』によりますと

「雨の合間に差し込む光や、雷を思わせる亀裂が表面に入るのが特徴」で「黄身餡生地の間に紅餡を入れ、亀裂からうっすらと太陽の光が漏れるように、紅色が見えるものもあり、作り手の技に感心させられる。」とのこと。
美しく亀裂が入るように作るのは、生地の配合や火加減などが難しいのだそうです。

これも美しく光が漏れておりますな。
新年にふさわしいかと思いまして。

いい具合に殻を破って光がさらに増しますよう。
皆様のご多幸をお祈りする次第でございます。なんちゃって。
[PR]
by matyu_nao | 2014-01-12 20:54 | 茶道 | Comments(0)