matyunagニャッシ

He looks ancient.

d0139939_22572736.jpg

写真と本文は関係ありませんとも。
『SHERLOCK』シーズン3の放送が終わりましたね!
3週間、土曜日を楽しみにしておりました!!

いーやー。やっぱ吹き替えダメ!かっこよさ激減。激激減。
緊迫感とか臨場感とかがすっぱり抜け落ちますね。すがすがしいくらい。

それはさておき、台詞の訳で一箇所だけ語りたいところがあったので
ここにぶつけることにしました。
ネタバレになるかもしれないので折りたたみます。



1話目。ワトソンくんはお髭を蓄えています。
本人は気に入っているようでしたが、シャーロックもハドソンさんにも不評でした。
そして残念ながら恋人のメアリーにも。
シャーロックが帰ってきた次の日、みんなに不評だったという事実を受け入れたワトソンくんは髭を剃ります。
シャーロックに髭が不評だったから剃っているのかというメアリーに、

ジョン:I don't shave for Sherlock Holmes.

するとメアリー:Oh! You should put that on a T-shirt.(それTシャツにプリントすべきよ、的な)

というのでした。

で、実際こういうTシャツが作られているのでした。
d0139939_23105758.jpg

でですね!
吹き替えではこれが「それ座右の銘にしたら」となっていたのですよ!ナゼだ!

まあね。ここだけだったら、座右の銘でもまあいいか、と思うんですけど。

3話目だ!
最後の方で、マグヌセンの邸宅に乗り込んだシャーロックとワトソンくん。
マグヌセンのマインドパレスの秘密(事実?)を聞いて、ジョンは言った!

I don't understand.

そしたらそれに対してマグヌセンが言ったのが

You should have that on a T-shirt.

ここで私は、えええ?それは・・・・
先のメアリーとジョンの会話を知っていたんでは!?とも考えられる台詞じゃない!?と思ったんですよ。
だってわざわざ言わないでしょーふたりも。
なかなか言わないでしょーTシャツにプリントすれば、とか。
マグヌセンなら盗聴なんて簡単でしょー、と。

でさらにその後
ジョン:I still don't understand.
マグヌセン:And there's the back of the T-shirt.
という会話もあり、このI don't understand.Tシャツももちろん作られています(笑)

そしてこれがどう訳されていたかというと、やっぱり座右の銘でした。
後者は「座右の銘その2だ」でした。
むーん。残念。Tシャツのままで良かったんじゃないかと思うんですけどね。
変える意味なし。

と、思ったのでした。
もちろん、なるほどーと思った訳もありました。勉強になります。
字幕版を見るのが楽しみだね〜。
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-07 23:29 | 日々あれこれ | Comments(2)
Commented at 2014-06-14 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matyu_nao at 2014-06-18 17:05
!!!!久しぶりー!コメントありがとう!
こないだカナダとかも行きたいな〜・・あおきん元気かなーと思ってたところだったよ!!!
これ、非公開の人に非公開で返事ってできないのかね。
シャーロックはツッコミどころも多いよねー(笑)Molly好きそう。うぷ。
今どこに住んでるの?
他に連絡とれる方法があったら教えてね!!!