matyunagニャッシ

平成二十七年 乙未 稽古始

d0139939_185397.jpg

1月9日はお初釜でございました。
はー・・・もう平成27年なんですねー。乙未は「きのとひつじ」と読むらしい。
d0139939_1863388.jpg

点心、左側にあるピンクの代物に目が釘付け。
これはなんだ!?と献立の紙と見比べて、おそらく「火焔菜の厚焼き」だろうということになりました。
味はまあ卵焼きでした。
帰って調べてみたら火焔菜=ビーツだった!
ビーツのピンクだったんですねー・・・。しかしなぜピンク。

さて、今年は薄茶席が1席だけになっていました。お菓子。
d0139939_1894855.jpg

d0139939_1894292.jpg

お棚がステキでした。
d0139939_18102417.jpg

d0139939_18211115.jpg

濃茶席。
d0139939_18105128.jpg

後藤宗紫先生のお点前をじっくり見学できました。
d0139939_1821261.jpg

お茶入れは塩月宗芯先生お手捏ねだそうです。
d0139939_1825674.jpg

「九天舞鶴」
d0139939_18263719.jpg

玄々斎が書かれたものだそうで。かっこいい字ですねー。
今ちょっと調べたら11代のお家元でした。今は16代。

というわけで、お稽古を初めてまるっと4年がたちました。
いいかげん、薄茶の平手前くらいはアワアワしないでできるようになりたいデス。
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-10 18:35 | 茶道 | Comments(0)