matyunagニャッシ

人生は長くてチョロくて世界は広いです

d0139939_187053.jpg

寒いですねートーキョー。
寒いから1月に撮ったぜんざいの写真を。

まだ書きたいことがあったのでカルテットの話をひっぱります。ヒマだねー

前回、別府さんの「ちゃんとしすぎ問題」について書きましたが
あれは、なんというか、子供時代の自分に対する葬いというか
リベンジというか、落としどころを見つけるためだったんだろうな、と。
そして、ドーナツホールを通してやっとバイオリンを好きになっただろうとも。

それぞれ、すずめちゃんはまきさんとカツ丼を食べることで
まきさんは一連の事件などによって
子供の頃の思いの落としどころを見つけたんじゃなかろうかと思いました。
その一方で、まだ語られていない家森さんの子供時代。
特別編希望。

あとねー。
夫さんは登場するまで旦那さんでもご主人でもなく
「夫さん」と呼ばれ続けていましたが
家森さんの元妻は、その存在が発覚すると同時に「ちゃまこ」という名前が与えられ
奥さんでもお嫁さんでも妻さんでもなく名前で呼ばれていたのが印象的でした。

他人の配偶者の呼び方って難しいですよね。現代日本語。
そしてそれは社会のあり方と繋がっていますね。

最後のとこで、別荘が「For Sale」になってたのが
前に向かっていて良いなー、と。
リスは仕方ないにしても、車窓からの眺めは
もう少し上手に合成してほしかったですけど。
シャーロックは上手なんですよ。

だいたいそんなところです。
いつの日か私も、人生チョロかったーあははははーって言ってみたい。
あーおもしろいドラマだったー。






[PR]
by matyu_nao | 2017-03-27 18:21 | 日々あれこれ | Comments(0)