matyunagニャッシ

女の子の木

d0139939_20312769.jpg

いたる所で梅が咲いておりますね。
桜が終わるまでは脇見運転要注意です。もう桜の季節なのかあ・・・。

写真は桃です。姉の家の玄関先にて。引っ越ししたーい。


昨日は、のだめの後に働きマンを読みました。
まだ2巻までしか読んでないけど。
なんとなく敬遠していたのですが。男スイッチですか〜・・・とか思って。
そんなもん入れなくても仕事はできるだろうよ。いらんだろう。
でも食わず嫌いはいけません。これポリシーです。
音楽も。多分好きではないだろうと思っても、ちゃんと聴いてからやっぱり嫌いだった・・・と断定しようと心がけております。
で、他に思いつかなかったし(いや、スラムダンクを読みたかったけど、長くて断念、また次回)目立つところにあった松方さんを借りてきてみたわけでございます。

面白かったです。ええ。
そらそうですよね。安野さんの本ですもの。
読んで良かったなあ、と。
描いてあることは働くにあたっての至極もっともなことばかりだと思います。
1話(もしくは2話)完結故なのか薄っぺらいと感じることもありますが、忘れがちな当たり前のことを思い出すのにちょうどいいかと。
あと女松方が心の中で言う「だって〜」ていうセリフと、それを押し殺して(?)男松方が申し訳ありませんと謝ることとか、苦笑い交じりに共感してしまいました。
エラいなあ・・・。

そして何より(こんなことを書くとまた今更かよ、と言われてしまいそうですが)編集者の仕事がどんなものなのかがわかりました。
や。あの描いてあるまんまのことを言っているのではないですよ?
もっと本質的に。なんちゃって、本質的とか言ってら。
「編集者」っていう名前がいけないんだと思うんだけど・・・。

カメラマンという仕事を選んで良かったなあ。
間違ってなかった気がするわ、と思いました(気のせいじゃありませんように)


春ですねえ・・・・・^^
[PR]
by matyu_nao | 2008-03-12 20:58 | 読んだもの | Comments(0)