matyunagニャッシ

毎月25日は。

味噌の日です(局所的)

d0139939_21102775.jpg
これはファーマーズマーケットで買った
いちご。

農家のこせがれネットワークさんとこの。美味しかった。スーパーで買う方が安いけど、安いだけで満足感はない。「値段のわりには甘いな」とか思うことは・・・嬉しくはない。かな。

このいちごは美味しいし嬉しい。

というわけで、昨日は前から行こうと思ってたお店でサルシッチャを食べ、このマーケットに行き、あ、あと中目黒のパン屋にも。そんでから、味噌作りのイベントに行って来たのでした。


d0139939_21205726.jpg味噌作りキット。
大豆の水煮。玄米麹。塩。
塩は長崎は対馬のものでした。いいヤツらしい。そんでから、この大豆が旨かったんですよ!これだけでもいいです。これください!て感じでした。



d0139939_21255950.jpg
米はなんだったっけな。忘れましたが、ご飯として食べるには不向きだけど、麹としてはとてもいい品種なんだとか。

その麹と塩を、丈夫な袋に投入。混ぜ混ぜ。
混ぜ混ぜ。



d0139939_2129241.jpg
続いて大豆を投入。
混ぜる前に大豆の味見。うめえ!!
味見。止まらない。
麹が1キロに対して、大豆を2キロ。贅沢な比率らしいです。そして旨い大豆(ひつこい)
これも混ぜ混ぜ。



d0139939_21324710.jpg
混ぜたところで、この日指導に来てくださっていたヤマキ醸造という会社の方が酵母だかなんだかをお裾分けしてくださいました。
作業をしながらなので、聞いてるつもりが覚えてなく。たぶん、味噌だかなんだかを作った時の上澄み液みたいなのだったと・・・味噌汁みたいなヤツでした。
美味しい里子です。
美味しくなれよーと思いながら混ぜ混ぜ。



d0139939_21391422.jpg
ある程度混ざったら、大豆を潰していきます。
料理は力仕事です。
せっせと押し潰します。
夢中です。
集中するとか,夢中になるとかってのは料理のいいところだと思います。
ケーキを焼くのが好きなんですが、それも何も考えずに手順通り投入し混ぜるというのが好きだから。ひたすら混ぜる。
今回はひたすら潰す。


これを保存する容器がキットにくっついていると思いきや、別だったらしくワークショップ中はここまでしか出来ませんでした。あと潰しきれなかったのは家に持ち越し。そんでから、容器を調達して来て仕込みは終了です。
まだ袋に入ったまま・・・・。
あとは容器にぎゅぎゅっと詰めて、重石をしておけばいいんだって。
そんで月に一回、様子をのぞく。
それが毎月25日なわけです。カレンダーには「みそ」の字を。

食べられるようになるのは7月頃からで、早いうちは白くて甘いんだとか。9月頃からが食べごろ・・・うしししし。
楽しみですねえ。
手前味噌の経過、またご報告致します。
美味しくできたら味噌パーティーでも☆
[PR]
by matyu_nao | 2009-01-26 21:51 | 日々あれこれ | Comments(3)
Commented at 2009-01-27 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanako at 2009-01-30 12:15 x
混ぜてから大豆をつぶすんだね!こちらは逆。潰してから混ぜます。そして食べごろは秋。地方によって、種類も作り方も素材も全然違うよね、味噌。味噌づくり、楽しいよね♪将来、いろんな味噌を持ち寄って、味噌パーティーを企んでますw

「美味しいし嬉しい」←大事よね。うんうん。
Commented by matyu_nao at 2009-01-31 13:17
潰してから混ぜる方が、まんべんなく潰せますね。なるほどー。大豆が残っていた方が好きな人は荒く潰してくださいって言われました。
しかし残っているというのがどんな感じなのかがわからず、ひたすら潰すの巻でした。もうすでにまた作りたいです(笑)
いいですねーもちより味噌パーティー^^味噌の焼きおにぎりとー味噌汁とーもちろん味噌ディップー・・・焼きおにぎり食べたい・・・・。