matyunagニャッシ

ま。いろいろあるよね。

d0139939_21142383.jpg

写真があるようでないようなので、携帯写真で。
車の撮影の帰り際、ロケハンで行ったとこにて。すげーです。
こういうのを見ると4×5(バイテンでも)・・・と思っちゃうのは刷り込みでしょうか。うずうずします。実行にうつすかうつさないかが分かれ道(笑)

というわけで
休みだ。休みだよ。

えっと4週間ぶり?土日が休みになるのは。がんばったー。
今日は早くあがれたので、サントリー美術館に行ってきましたにょ。
忘れないうちに感想を書いておこうと。
三井寺展を観てきたのです。国宝がいっぱい・・・・。
でもわたくし書とか絵とかあんま興味ないので(そっち系に国宝が多い)
まずですね。黄不動さま(不動明王像)かっこよかった。
守ってくれそう(笑)
後ろから見た時の肉の付き方とか、横から見た時の厚みとか。存在感が。腕の筋肉とか。すばらしいです。そんでから、千手観音菩薩立像。腕の出方が、なんというか。右腕側が特に美しく(なんでかはわかりませんが)あのたくさんの腕でいろんなことを救ってくれそう、というよりもですね。なんか違うんです。そうじゃなくて、と考えててしっくりきたのが「ま、生きてりゃいろいろあるよね」てことでした(なんかおかしいかも・・・?)
あのたくさんの腕が、いろいろあるよいろいろって優雅に笑っているというか。
てきとーにがんばっとけや、とりあえず何でも受け入れとけ、みたいな。そんな感じ(どんなだ)
阿弥陀如来立像は男前でした。ほっそり系です。
で、釈迦三尊坐像。美術品でした。信仰の対象としての仏像というより、鑑賞するための仏像なのかもしれない、と感じました。美しかった。繊細で。でも真ん中のお釈迦様の表情はさすがです。斜め前から見た時の目から頬のライン、眉のライン、目の伏せ具合。美しかったなあ。
円空のも何体かありました。やっぱり円空の像は好きだなあ。思い出すとほっこりなる。
そして如意輪観音菩薩坐像。
優雅な腕と重そうでどうなってんだ!?て感じの頭の飾り。あんなもんが彫れるなんて。
人間ってすごいですね。ああ。すごかった。
左の膝頭がつやつや黒光りしていて、ここが一番撫でやすかったのかなと想像してみる。その昔は拝まれていた仏像もいまではガラスケースの中で鑑賞されています。
でも、見る人の心を穏やかにするのは同じなのかもしれない。
はー。よく働いた日々のいい締めくくりでした。

休みだっ!
[PR]
by matyu_nao | 2009-02-20 21:43 | 日々あれこれ | Comments(0)