matyunagニャッシ

終わるもの越えるもの。

d0139939_2020540.jpg

昨日調達したスコーンです。旨いです。
いやしかし。
デジタルだろうがなんだろうが写真は深いです・・・・。
もう2年くらい使っているソフトもまだまだ全然使いこなせてません。フォトショップに至っては・・・・。

天地人に見入っていました(はじめて見た)

5月ですかあ。
うかうかしてないで、5月中になんでもこい!な態勢を作ります。
やー・・・なんかほげーっとしてたので。いかんいかんと。
コマゴマしたことをコマゴマとやらないといけないのです。
ひとつずつ片付けて参ります。ウッス。

あ。で、読んだものね。
フラニーとゾーイー。サリンジャーです。
グラース家の物語。男男女双子の男、男女という7人兄弟です。
このフラニーとゾーイーは末の2人のお話です。フラニー編とゾーイー編。ふたつの短編からなっています。
ゾーイー編がねえ。なんといいますか。こう。愛に溢れています。
変な話なんですよね。でもいつも古本屋行きにはならずに残ってます。
ちょっと精神的に参っているフラニーに、ゾーイーが切れ味鋭い説教を繰り広げるんですが、その中に自殺した長兄シーモアへ想いや両親への愛やら、って書くと陳腐きわまりないのですがそんな感じです(どんなだ)
長く持ち続けてたまに読み返す本は、年齢によって沁み入り方がかわりますね。
今回はじめて泣きそうになりました。いかんいかん。

それと、林望さんの「東京珍景録」を。
これもまた古い本です(や。サリンジャーほどじゃないですが)書籍化されたのが
95年です。連載をまとめたものなので、もっと古いんですねー。なんでそんなもん読んでるかというと、写真が師匠だからです。
こないだスタジオの整理を手伝ってたら、この本が2冊出てきたから1冊頂いたというわけです。
おもしろいです。
林さんの文章っておもしろいんですね(はじめて読んだ)
難しい言葉とか表現とかがちらほら出てきて、逆に新鮮でした。
こういう言葉を操れる人がい続けて欲しいと思います。

そういえば、昨日も偉大なミュージシャンが亡くなりましたね。悲しいなあ。

あ、この本写真もおもしろいです。
古い建物がいっぱい。まだあるのかしら。尋ねて回りたくなります。
[PR]
by matyu_nao | 2009-05-03 21:03 | 読んだもの | Comments(0)