matyunagニャッシ

カテゴリ:うつわ( 10 )

きょうのマツナガさん

d0139939_2191078.jpg

今日は充実した一日でした!月曜日のダラダラを取り戻したのデス!
こんなにあちこち行くことはあまりないので、せっかくだから日記を。
でも長くなるから午前中は端折ります。ウス。

朝10時から整体→散歩→コーヒーブレイクw→お昼ごはん(レトロな洋食屋さんでシュラスコとやらを食べました。看板に「ブラジル料理、フランス料理」と書いてある)→お友達(といって良いのか?)に塩麹を渡す(塩麹作ったんですよ!)

ここから午後の部!
まず日本橋高島屋で開催中の「魅惑の赤、きらめく金彩 加賀赤絵展」赤で書いてみた。へ。
これ11月26日までです。お早めに!
あそこ広いからさあ。見応えありました。
ただちょっと遠い(ガラスの向こうが)ルーペ持ってくといいかもー。
なんてったって線が細いんですよ。ちょっと頭おかしいんじゃない?ってくらい(褒めてる)
だってね、馬上杯とか湯飲とかの内側に読めないような小さい文字が書かれてるんですよ?
筆筒ってのもあったんですけど、筒型なのになぜ内側に絵が描かれているのー!?
どやって描くのー!?

今回初めて加賀(九谷)の古い輸出用の陶磁器を見たんですが、やっぱり伊万里や鍋島とは違うなあと思いました。
細かいんですよ。やたらと。
やっぱり寒いからだろうな、と思います。
冬は雪に閉ざされる地方だと、細かい絵を描く時間があったんじゃないのかなあと。九州じゃそうはいかないですもんね。畑仕事とかできるし(たぶん)
蒔絵にも通ずる所がありますね。面白かったです。
あと絵は細かくなかったけど、北出不二雄さんという方の壺がおおらかで良かったです!!

それと、「結蜃楼図」というものの説明が面白かったのでメモってきました。
結蜃楼というのは蜃気楼が出現するという意味。
蜃(みづち)は蜃龍や大蛤ともいう(ここに関してはwiki先生へどうぞ)蜃が気を吐くと幻の楼閣が現れるといわれていた。
とのことでした。

というわけで堪能し、お手洗いに行ったついでに目に入ったうつわコーナーに立ち寄ってみたら。
なんと。
岡 晋吾さんの展示が!!!
まあなんてこと!ご本人もいらっしゃいました。好きなんですよー高くて買えないけどー(泣)
今まで見た中で一番の品揃えでしたのよオクサマ。
かわいかったー。欲しいのいっぱいあったー。高かったー(号泣)
がんばって売れっ子になって、うつわをたくさん収納できる家に住めるようになろうと心に近いました(そして料理も上手になろう)
ここでも岡さんのうつわを堪能し、岡さんともちょっとお話しし、さらにうつわ屋をめぐるのです!

続いて水道橋の千鳥へ。
ここでは花月窯のお二人の展示が開催中。
これも25日までです。お早めに!
宮岡さんのうつわはとてもステキなのですが、あの額を出すのならそれこそ岡さんや正木さんのうつわが欲しいよオイラ・・と思うのでした・・・・。

んでから最後。いつもの花田へ。
花田では花岡隆さんの展示が開催中。こちらは24日まで。
花岡さんはアシスタントの頃に取材で工房にお邪魔したことがあります。
すてきなところでした。ズッキーニなってたなあ。
ポット欲しかったなあ・・・。
私が売れっ子になって2万円オーバーのポットを買えるようになるまで、花岡さんは作陶を続けていてくれるだろうか。急がなきゃ!!!!
と心に誓いながらも、また花田の罠にかかってカップを買ってきてしまいました・・・・

コレ。
d0139939_21525688.jpg

ブタさんが2匹もいるんですもん。かわいいでしょー☆☆九谷青窯です。中身はホットレモンです。

まあね。分相応って言葉があるからね。
ブタさんちょーかわいー☆☆
[PR]
by matyu_nao | 2012-11-21 22:00 | うつわ | Comments(0)

目つきの悪い飛行機

d0139939_22592076.jpg

先日、中目黒のギャラリーで「おいしいカレー音楽会」なるイベントがありまして。
「カレーと古民藝」という展示に合わせてのものだったのです。
なので、うつわも販売されていました。一目惚れしました。

音楽を奏でてくれていたのは代官山王国という3人組でした。
d0139939_2314712.jpg

いい音だった。
狭い会場だったのですが、うしろの方ではざわざわと談笑する人たちもいて、それもまたいいんだろうなって思いつつも、目の前で生で奏でられるステキな音楽よりも大事な話なんてありはしないだろうよ、なんてね。
なんて思いつつ「今のちょっとかっこよくない?」とニヤリとしたり(アホ)

というわけで、あとはiPhone写真を垂れ流すの巻。
d0139939_237997.jpg

d0139939_237438.jpg
d0139939_2372326.jpg

d0139939_2384175.jpg

d0139939_239048.jpg

d0139939_2383893.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2012-10-30 23:09 | うつわ | Comments(2)

金継ぎ

d0139939_21503425.jpg

数年前、まだアシスタントをしていた頃に割ってしまったマイセンのデミタスカップのソーサー。
よりによって師匠専用のカップでした・・・・

師匠からは捨てていいよって言われたんですが
なんとなく捨てるに忍びなく。
だってカップは今でもスタジオの食器棚に眠っているから・・・(泣)
もしかしたらいつの日か金継ぎとか出来る日が来るかも、と
しつこく持ち続けていたんでした。しつこい!

そしたらばこの度ついにチャンスが巡ってきたのです!
ツイッターでフォローしていた漆器の作家さんが
東京での展示の時に金継ぎ相談会(?)もやりますよ、と。
それでお願いしてきたというわけです。
きれいに治して下さったのは→田代淳さんです。

田代さんは岩手在住なのですが、たまに東京で金継ぎワークショップとかもやってらっしゃるモヨウです。

というわけで、梅雨ですよ!
写真展の準備も終わるし、うちの欠けてるうつわも金継ぎに挑戦だ!

いやしかし派手に割ったよね〜(笑)
d0139939_21574631.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2012-06-24 21:59 | うつわ | Comments(6)

鎌倉彫/いちご農園/11ヶ月

d0139939_18335741.jpg

今日は書くこと盛りだくさんです。
午前中、リバリスランドさんの漆器についての講座に参加していました。
大変興味深かったです。ちゃんと覚えておこう。

10時半くらいに茨城あたりで地震がありましたね。
去年の3月11日の地震の時も、リバリスランドさんにいたのでした。
もうすぐ1年ですか。

そんな本日、農家のこせがれネットワークさんのツイートで、いちご農園のサポーターを募集していることを知りました。
ありが豚ボランティアツアーのことなど報告していますが、そのありが豚応援サポーターと同じ感じで、宮城県亘理町の鈴木観光いちご園さんの応援サポーターを募集しているとのこと。
詳細はこちらのサイトへどうぞ(こせがれネットワークのサイトにとびます)

早速、1口ですが申し込んじゃいました。いちご☆いちご☆

そんでからこの写真。
d0139939_1844033.jpg

鎌倉彫の干菓子盆。彫ったの私。

10月に鎌倉彫の体験教室に参加いたしました。
彫り彫りしまして、あとは先生に託し塗り塗りして頂く、と。
きれいに塗られて昨年末に届いていたのですが、やっぱ撮るなら干菓子載せたいしーとかなんだかんだ初釜だ中村座だ福井だぎっくり腰だ、というわけで今に至る。

そしてタイムリーなことに(?)その体験教室の先生だった三橋鎌幽さんと仲間たち(頂いたDMをリバリスランドさんに置いてきたので詳細が・・・)が只今、渋谷の東急本店で展示をやってらっしゃいます。
東急本店のサイトはこちら。
DMの画像があったらわかりやすくてよかったんですけどね・・・。
すいませんね・・・。
15日までらしいので渋谷へ行きましょう。

しかしあれですね。
漆器は撮るの難しいってのはわかっていますがあれですね。
ひかり具合がこのくらい・・と思って自分が動いたら、干菓子盆の柄がずれてるね・・・。がんばれオレ。
あとこの干菓子セット並べるの難しいよね〜あはは〜と思いながら適当に載っけましたが、こんなんでいいんだろうか・・・。ドキドキ。
ちなみに千歳船橋の東宮で調達いたしました。
あそこは美味しいのに安いのがイーネ!
そんで堀口コーヒーのウワサのネルドリップ専門店も確認してきました。今度行かなきゃ。
というわけで、要点をまとめよう!

15日までに渋谷の東急本店8階へ!
鈴木観光いちご園応援サポーターどうっすか?
漆器は光る!


あ。おまけ。鎌倉彫体験教室の後に行った下鴨神社近くのみたらし団子発祥のお店のみたらし団子!これうまかった。3本なんてぺろりです。
d0139939_18374420.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2012-02-11 18:39 | うつわ | Comments(4)

ふるさとは

d0139939_2117910.jpg

ちゃんぽんはお隣、長崎ですが。

先日ふらりとミッドタウンに立ち寄ったら
「鍋島ー誇り高きデザインー」という展示をやっていました。
サントリー美術館です。

3,40分もあれば見られるだろうと思っていましたが。
私が間違っておりました。

全然足りなかったよー。見応えあったよー。
もっとゆっくりじっくり見たかったよー。
素晴らしかったんですよー。

まあまた行きますけどね。
ていうかあと2回ぐらい行きたいところですけどね。

鍋島焼きは、佐賀藩が徳川将軍家や諸大名に贈るために作られた磁器なんだそうです。知りませんでした。
でも見ている間、懐かしいなあって思っていました。

うちは寿司屋だったので、そりゃもうたくさんのうつわがありました。
そのなかに似たような意匠のものがいろいろとあったんですね。
あーこういうのあったあった。と懐かしかったのです。
なんだか知らないけど、そうやって受け継がれていたようです。
もちろん展示品のような立派なものではありませんが。

ちゃんと知っておきたいです。
伝えられる人でありたいです。

て、ことあるごとに思うけどいまいち行動に移せていないという。
移しましょうね、ええ移しましょう。

とりあえず、デカデカと書いときます。
染付水仙文皿 が素晴らしい。

(なんか伝え方間違ってる気がしますがまあいいや

やー他にもたくさん素晴らしいものはあるのですが、とりわけあの皿がこころに残りました。もともと染付けのお皿は好きなんですが、今回さらに好きになってしまいました。
こういう染付けのうつわを作ってくれる人ってあんまりいないなあって淋しいです。ご存知だったら教えてください。
ちなみに染付水仙文皿は惜しいことに展示替えで8月30日までで見られなくなってしまいます。でも本当にたくさんのステキなうつわがあったので、お気に入りの1枚がみつかるはずです!まあ見つかったからってどうにもなりませんけどね?(笑)

よく、佐賀ってなにがあるんだっけ?と聞かれますが
今後は声を大にして鍋島焼きは素晴らしいのですと言うことにしときます。なんか字で見ると鍋焼きうどんみたいですね。え?

いやはや佐賀班、ほんと熱いんじゃないの?コレ
日本酒といい焼き物といいマツナガといい。え?

まあまあまあ。なにはともあれ激烈プッシュです。
サントリー美術館、行って下さい!10月11日までです!

そんで、ミッドタウンから島唄楽園にゆき
またまたふるさとについて考えたの巻。

つづく
[PR]
by matyu_nao | 2010-08-24 21:56 | うつわ | Comments(4)

コラボ日光倉敷

d0139939_22241415.jpg

倉敷で出会ったうつわと日光で買ってきたまいたけ。のごはん。

倉敷で偶然通りかかったギャラリーにて作陶展が。
ひとつのお茶碗(あの抹茶たてるやつ)がステキすぎてほーうと見とれてしまいました。いいお値段だったので買えませんでしたが、その作家さんのお飯椀がいい感じでついついご購入。
栢菅浩さんという作家さんの作品です。

日光まいたけは
d0139939_22294621.jpg

旨かった!!
ジューシーでした。
わりといいお値段ですが、それだけのことはありました。

日光に行ってたんですー。
ビバ世界遺産。
についてはまた今度。ウス。
[PR]
by matyu_nao | 2010-05-28 22:32 | うつわ | Comments(2)

大事にするデス

d0139939_1824975.jpg

先の二ヶ月とはうって変わって優秀な更新っぷりで。

一昨日のことになりますが、宮沢和史のライブに行ってきまして。「寄り道」という弾き語りでやっているライブで、毎回、小さい変わった会場でやってます。今回は九段会館にて。
このシリーズでは初めてなんじゃないかってくらいの、ちゃんとしたホールでした。レトロで。席が狭かった・・・。
弾き語りの静かなライブなので、ウトウトしてしまうのですねー(笑)
宮沢氏の歌声を子守歌にするなんて贅沢!!

ま、そんなこんなでせっかく九段に行くから靖国神社にも参拝すべし。と立ち寄っておみくじひいて。うちの田舎の祐徳稲荷神社では大吉でした☆靖国神社では末吉だったけどいいこと書いてあった☆
九段に来たら、というか花田(うつわ屋さん)に行くためにしか九段には行ったことがないのですが、もちろん花田にも寄り道し。
お願いしてたお飯椀まだですかー?と聞いたら10月の展示会の時にたのんだやつなのに、3月になりそうですとのこと!うひょー!人気なのか?そうなのか?
まあそれは待つとして、ついに。
ついに。
ここであったが百年目。ちょっと違う。

ずっと欲しいなあって思っていた浄法寺のお椀発見!!
いえね。他にも置いてあるお店はあるんですが、そうそう行く機会もないしせっかくなら好きなお店で買いたいじゃないですか。
「朱」と「溜」とどっちにしようかなああああああとしばし悩んで、溜にしました。お会計をしていると若旦那(?)っぽい兄さんが声をかけてくれまして。
「やっぱり溜がいいですよね〜」と。ですよね〜・・・ははは。しばらくお話させて頂きました。
去年の3月に、浄法寺の岩館さんという作家さんのとこの取材にくっついてったんです。その時の記事はコチラですが長い割にたいしたこと書いてません(汗)
浄法寺の漆器についてはコチラで。滴生舎というお店?施設?のサイトです。

というわけで、嬉々として小豆を煮たわけです。
小豆粥!ぜんざい!!(餅なら山ほどあるぜ)
小豆粥をデスねこのお椀によそってデスね友人S嬢から頂いた塗りのスプーンで食べるとデスね。シアワセデスネ。
ちなみにいつもお米を炊いている鍋が鉄でして、色がなんか・・・こんな?と思って調べてみたらやはり、小豆のアントシアンが鉄と結びついて黒く変色するから鉄鍋は使わない方がいいと書いてありました。むむー。やはりこれは・・・・ルクオ(ⓒはたまゆさん)がオレを呼んでいる。

うふふふふ。はじめて買った塗りのうつわです。
[PR]
by matyu_nao | 2010-01-11 19:07 | うつわ | Comments(2)

ガス釜でピザ。

d0139939_23222799.jpg

毎日毎日、なんでこんなに眠れるんだというくらい眠いです。
でもさすがに23時に布団に入るのもいかがなものかと。今朝も9時くらいまで寝てたのに(汗)
というわけで本日のニャッシ。

今週も茅ヶ崎へ。
目的地は茅ヶ崎ではないのですが、茅ヶ崎でひろってもらって伊集院真理子さんの工房に連れてってもらいました(ありがとうございました^^)

写真は茅ヶ崎です。撮って出し。
カテゴリはうつわ。うつわの写真はないけれど。
そのうちなんか盛って写真撮ります。そのうち・・・・。

伊集院さんの工房兼住まいはステキハウスでした。
ああいう家に住めるようになりたいなあ・・・・。

在庫一掃(?笑)ガレージセール開催中とのことで行ったのですが。いやはや。たくさんたくさんステキなうつわが。1時間半くらいいたんじゃないかと思うんですが、あっというまでした。悩み始めたらきりがない。や、資金があれば簡単な話ですけどね?
散々悩んだあげく、使い勝手がよさそうだ、カレーもパスタも・・・むふふ(それは使い勝手がよいぞ、という証言多数。サラダにもいいよ!とか。煮物もいけそう)となんていうんでしょう鉢だと思うんですが、中鉢?をご購入です。安いんですよ!ギャラリーでのお買い物じゃないから安い上に、金継ぎがしてあってさらに安い!その金継ぎがまた愛着がわく感じで。嬉しい!伊集院さん曰く、そのうつわはかわいくて金継ぎしても使って欲しくて、とのこと。
大事に使います。
カフェオレボウルにちょうど良さそうなのもあったんですが、こないだ買ったばかりだから自粛しました(ブツヨクが・・・)
そうそうオクサンすずの木カフェさんちの・・・(まだ内緒w)は期待大ですよ☆

d0139939_23455155.jpg

もうちょっとよく考えて撮ろうね。

あ、タイトルですが。
伊集院さんがどのくらいざっくばらんな方かという話をしてもらって。自宅の改築?完成パーティーの折に、お客さんに振る舞うべく陶器を焼くガス釜でピザを焼かせたんだとか。
ステキだなあ、と(笑)なんか頭にへばりついてます。

d0139939_23463463.jpg

見せたいものをど真ん中 ←今日のテーマ

d0139939_23543067.jpg

おばちゃんポジフィルム調
[PR]
by matyu_nao | 2009-03-15 23:58 | うつわ | Comments(0)

(頭の文と〆の文は内容と無関係です)

d0139939_2014496.jpg


私が外に出ると雨が降り出しますが気のせいですか?
嫌がらせですか。
3月に帰省した際に呪いにかかったと考えていますがどうでしょう。


しつこくゼリーシリーズ。最終回です。
今回、カテゴリはうつわで。
ゼリーさんらをのっけてるお皿について。

ゼリーを頂くにあたって写真を撮りたいのデス。
しかし、私はガラスのお皿をもっておりません。さてどうしよう。
と、思っていたらゼリーが届くちょうど同じ日にとあるギャラリーに行きまして。そこでうってつけのお皿と出会ったというわけです。
ひと目惚れデス。
大西みゆきさんという方の作品らしいです。
美しい影ができるすっきりとしたお皿です。


目下の悩みは冷蔵庫の騒音です。

d0139939_20224261.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2008-04-26 20:24 | うつわ | Comments(2)

麻と蓮

d0139939_219115.jpg

雨でしたが今日を逃すともう行けない。
というわけで、ホットサンドを食べて美味しい紅茶を飲み比べ、近江上布にほれぼれし、気になっていた作家さんのうつわを手に入れて来ました。

写真は大谷桃子さんのうつわと、一緒に買ったクッキー。おいしい♪
オレンジとチョコチップのクッキーでした。A-miuという名前で作られているモヨウ。完全無農薬のすこぶる良い素材はすごく高くなってしまうから使っていないけど、基本的な材料は国産の気を使って作られているものを使っている。との案内が。
そこんとこに共感致しました。
無農薬ならなんでもいいってハナシではありませんしね。
体によけりゃまずくてもいいってのは私は嫌です。
おいしい、という感覚はこころの栄養ですからね。
最近足りてません。ギブミー休み。

そんなこんなで、いいでしょこのうつわ。
ちょうど私の片手に納まる大きさです。や。私の手はでかいですが。
何を盛りましょうかね。

d0139939_21285619.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2008-03-20 21:31 | うつわ | Comments(0)