matyunagニャッシ

カテゴリ:料理の本( 37 )

ふわっふわの。

d0139939_2012793.jpg

お仕事のご報告。

ふわっふわのスフレパンケーキ

South Point / 河出書房新社


撮影を担当させていただきました!

スフレパンケーキ。
卵白でふわっふわにするやつです。ふわっふわなので2枚くらいはぺろりといけます。
巷では食べるために行列をなすらしいですな。
先日も表参道で見かけました。
そんな人気店のようなスフレパンケーキもおうちで作れますよ、的な。

ぜひともお手に取っていただけたらと。
よろしくどうぞ!!!






[PR]
by matyu_nao | 2017-05-14 20:06 | 料理の本 | Comments(0)

シリーズ6冊目です

d0139939_14575132.jpg

お仕事のご報告。
d0139939_1513822.jpg

今ね、エキサイトのライフログ投稿だかいうので
アマゾンのリンクを貼ろうかと思ったんですけど
アマゾンに出てるのこのカバー写真じゃないんですよ。どうなんですかソレ。
もう発売されているのに。めっちゃ売れてる本なのに・・・・営業さん?

というわけで、6です。
電子レンジレシピの本が出てるので、山本さんのレシピ本的には7冊目ではありますが。
一番上の写真は、カバー写真だけ(ついでに数点他のも撮ったけど)を撮って来い
という指令の下、単身大阪まで出向いた時に山本さんが用意してくれた試食です。iPhone写真で失礼・・・。
カフェごはん!!
いつもの撮影の時は、カット数が尋常じゃないのでこんな風にはなりません(笑)

1冊目からずっと撮らせていただいていて
ありがたいことです。

そんなこんなで、どうぞご贔屓にー。






[PR]
by matyu_nao | 2017-04-09 09:55 | 料理の本 | Comments(0)

「私の星付きビストロレシピ」

d0139939_18412312.jpg

お仕事のご報告。

パリの有名レストランを巡って辿りついた、私の星付きビストロレシピ: 身近な食材で最高においしい

小川 奈々 / 誠文堂新光社



撮影を担当させて頂きました。
写真はクスクス趣味カットです。
今回、趣味カットがひとつ採用されています(やったね)
どれでしょうー。うへへ。

撮影は今年の1月に行っていたのですが、雪の日に凍えながら電車で5時間かけて茅ヶ崎まで行くという貴重な体験をしました。思い出深い1冊です。
早くも購入してくださった方から「チキンのレモンクリーム煮」がおいしかった!というタレコミを頂きました。試食の時もおいしい!と思いました。はい。
あとねー「キヌアと焼き野菜のサラダ」とかも印象に残っておりますなあ。
写真的に好きなページは90、91ページです。デザインもステキ。
そして、良いタイトルだなあと思います。

というわけで、お手にとっていただけたら幸いです。
ついでにお仕事もください。
よろしくお願いいたします!!!!!
[PR]
by matyu_nao | 2016-05-13 18:50 | 料理の本 | Comments(0)

おかずケーキ!

d0139939_19473066.jpg

お仕事のご報告。

おかずケーキ OKAZU CAKE おかずがケーキに早変わり! (オークラごちそうBOOK)

あまこようこ / オークラ出版


撮影させて頂きました!
おかずケーキとはいろんなものが詰め込まれたパウンドケーキのようなものです。

駒沢にあるCoven(カヴァン)さんというお店の商品でもあるのですー。
お店で売られているのは小さくてかわいいやつですが
本では自宅でも作りやすいように大きいバージョンです。
ほんとこんなのも作れるんだ!という驚きのレシピなども載っていますよ。楽しいですよ。

というわけで、上の写真はその中からの趣味カット。お気に入りです。
趣味カットはですね、ごくまれに使ってもらえることもあるんですよ?
たまには役に立つ。すごくたまに。

どうぞご贔屓に!!
駒沢のお店にもぜひともー☆
[PR]
by matyu_nao | 2016-05-04 19:57 | 料理の本 | Comments(0)

ほめられレシピ☆

d0139939_1723056.jpg

お仕事のご報告。

住谷家のほめられRecipe ママ会、キッズパーティーに! 自慢のメニューとアイデア158

住谷 杏奈 / KADOKAWA


撮影を担当させて頂きました!(表紙と人物カット以外のお料理など)

上の写真は住谷さんちのすてきなお花。
テーマごとのお料理集合写真とかあって
いろいろ大変だったのですが、がんばりました。
料理のプロセス写真では、もちろん住谷さんが手タレをされまして
ちょっとこうして下さい、とお願いした時の反応の良さがさすがだなと思いました。
気さくな良い方でした。

あと、レイザーラモンHGさんのインスタグラムにマツナガもチラッと登場していて、姉が喜んでくれました(笑)

いろいろ盛りだくさんの本ですよー。
手にとって頂けたら幸いです。

よろしくどーぞ!!!!!
[PR]
by matyu_nao | 2016-04-21 17:31 | 料理の本 | Comments(0)

大本さんちの

d0139939_19592952.jpg

お仕事のご報告ー。

大本さんちのハレの日おやつ ~第3代レシピの女王のかんたんスイーツレシピ (e-MOOK)

大本 紀子 / 宝島社


撮影させて頂きました。
大本さん撮影の写真と混ざっておりますが。
d0139939_2004574.jpg

これは「セリアさんのヒゾリス」です。
ブラジルの家庭料理だそうです。セリアさんは会社の同僚だそうです。
これ、もちもちしてておいしかったですー☆
本当はパン粉をつけて揚げるらしいけど、そこまですると日本人には重いかな、とパン粉はなしにしているとか。たぶん。そうだったはず。
ちなみに写真は本に載っているのと雰囲気が違うはずですー(ライティングが違うから)
どうぞ手にとってお確かめください!

表紙の帯の下にもかわいこちゃんが隠れているので、お見逃しなく!
d0139939_2072920.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2014-08-05 20:07 | 料理の本 | Comments(0)

天かすフライ

d0139939_17175389.jpg

お仕事をさせて頂いた本が出ています。↑その写真。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)

山本 ゆり / 宝島社


大大大大人気シリーズ4冊目です。
主に大きい写真を撮らせてもらってて、山本さんのと混ざっています。

ちょうど上のプリントを作っている時に、山本さんとメールでやりとりをしていたので、こんな感じでやってますよーと画像を送るべくiPhoneで撮りました。

4冊目も相変わらずの文字量で読みごたえがあります。
名物ドラマ仕立てレシピも健在で「天かすフライ」もそのうちのひとつです。
天かすを・・揚げるのか!?とよく読んだら、鶏肉に天かすをまぶして衣にして揚げるみたいです(これは撮っていないので試食していません)
ま、揚げるのには違いありませんが、天かすだけを二度揚げするわけではないということに安心しました。
お好み焼き作った時に余ったら、これですね。

きっと書店の目立つところに置いてあると思いますので、見かけたらお手にとって頂ければと。面白いですよ。
[PR]
by matyu_nao | 2014-04-08 08:15 | 料理の本 | Comments(0)

ピリ辛豚味噌→昆布の炒り煮

d0139939_20594065.jpg

お仕事のご報告ー。

万能旨味だれできれいになる100レシピ 美腸にいい 酢、オイル、麹・発酵食品がベース

検見崎 聡美 / 世界文化社


撮影させて頂きました!100レシピ!!

18種類のたれ、そのたれを使ったレシピが載っております。
もちろんどれもおいしかったんですけど!
豚味噌おいしかったなあ〜。昆布の炒り煮とか大好きー(渋い)
写真は、ご覧の通りオムライスです。
「チリトマト塩麹」というのを使った大人のオムライス。のアザーカット。かわいーでしょー。
あと、「ピーナッツ味噌」とか「油揚げおかかじょうゆ」とか作りたい。
「ハーブにんにく塩麹」とかもそそるわー。

そんな本です。
なんといっても美腸にいいというのがステキではございませんか。
美腸。だいじ。なりたい。子供の頃から思ってる。

というわけで、どうぞご贔屓に〜☆☆
d0139939_2182522.jpg

鯵生姜味噌→担々麺(てっぺんの赤いのは豆板醤です、念のため)
[PR]
by matyu_nao | 2013-09-17 21:09 | 料理の本 | Comments(0)

Ragoût d'agneau

d0139939_2135010.jpg

先日、レオナール・フジタ展へ行きました。
絵ももちろん面白かったんですが、二人の写真家(土門拳と阿部徹雄)が撮ったフジタせんせの写真もあって、撮り方が全然違っていて興味深かったです。
あと、フジタせんせ作アトリエと家のミニチュアが展示されていたのですが、ライトの入れ方がすてきで、学芸員さんグッジョブと思いました。

それで、ミュージアムショップで衝動買いしたのがこの本。

パリっ子の食卓 ---フランスのふつうの家庭料理のレシピノート

佐藤 真 / 河出書房新社


95年に刊行されたものの復刊だそうです。
著者はパリの日本語新聞の編集長さん。
フランス語学習中くいしんぼうの身にはぴったりの本でした。
季節別で各季節二十数個ずつのお料理が紹介されています。

本日のタイトル「Ragoût d'agneau」は子羊のシチュー。あー。子羊食べたーい。

あとねーミラベルのプリンとか美味しそう・・・
エイの焦がしバターかけ Raie au beurre noir はコートドールの斉須さんの本を思い出しました(この本)
それと、やっぱり肉食なんだな、と。
肉料理が豊富だし、トリも日本みたいにニワトリだけじゃないですからねー。
脳みそも美味しく頂くみたいですし。むむう・・。

ヒマな時にぱらぱらっとめくって読みたい本です。
大きさと紙の感じがちょうどいいんです。開きやすい。
ご本人が描かれたと思しきイラストが若干残念ですがね・・・

最後のフランス料理素材豆辞典というのも嬉しいです。
そうそう、マッシュルームって champignon de Paris シャンピニョン・ド・パリっていうんですけど、
19世紀にパリ15区の地下で栽培されていたからそう呼ばれるんですって。
へー。へー。へー。ウドみたい。

フランス家庭料理とフランス語に興味のある方には、とてもオススメです。

そして上の写真ですが、すずの木カフェさんのお料理。
なんかフランスっぽい写真はないものか・・とひっぱりだしてきた。

「フランス、ロワール川流域、トゥーレーヌ地方の料理「リヨン Rillons」をすずの木流にアレンジしたひと皿です。本来は、豚自身の脂で炒め煮しながら、カリッとさせて、またその脂の中で保存する、という保存食のような料理」だそうです。

Je vais à Paris.(←ちょっと進化した)
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-31 21:53 | 料理の本 | Comments(0)

ホワイトチョコのパンペルデュ

d0139939_2044962.jpg

お仕事のご報告!!

残りパンでごちそうレシピ

藤田 千秋 / 河出書房新社


撮影を担当させて頂きました!!!
パンが残った時というより(まあね。私は「残り」ませんから、笑)載っているお料理を作るためにパンを買って来たくなるレシピ満載です。

どれも美味しかったんですよー。
とりあえず、本の最後にあるレシピ索引を見て下さい。
いつもついつい撮ってしまうおまけカットをたくさん使って頂きました。
なんてったって表紙も実はおまけカットからの昇格です☆
インパクトがあって良い表紙だと思います。
タイトルがまたかわいいんですよ。中のデザインもかわいいんですけどね。パンのイラストがたまらんです。

今年のテーマは撮ったら作る、なので全部作る予定ですが、グラノーラとかパンがゆは外せませんぜオクサン。
あと、ホワイトチョコのパンペルデュね。
ホワイトチョコのコクと風味が新しかったです!
藤田先生のお料理美味しいんです!盛りつけもステキングでした!!

今回の写真は、2ページ目のこのパンがこうなっちゃうんだよーんというのの趣味カットです。このブリオッシュ・ア・テッドがめんこくてねえ。ムーミンのなんだっけ、あれみたい(どれだ)

こういう本を作ろうと思ってるんですよーというお話を聞かせて頂いてから、早いもので1年になります。
ほんと早い!
パンにまつわるお仕事をさせて頂けてシアワセです。ハイ。
もっとやりたいです。うふ。

そんなこんなで。どうぞご贔屓に☆☆☆☆
d0139939_2114111.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2013-04-06 21:05 | 料理の本 | Comments(0)