matyunagニャッシ

カテゴリ:甘いものとか( 62 )

胡麻のカリカリ

d0139939_12591774.jpg

いただきました(ありがとうございます)

「黒胡麻こくせん」というお菓子です。
飛騨高山のお土産。
飛騨高山というのは飛騨高山からさらに細分化されるのかと思って
飛騨高山のどこに行ったのかと聞いたら
飛騨高山だよ、何言ってんだ?という反応でした(笑)
飛騨高山といえばトランブルーですね(パン屋)
ずっと行ってみたいと思い続けています・・・・。
d0139939_133539.jpg

なんかイマイチ合っていない気もするけど秘蔵のお皿に乗せてみた。
昆布みたいに見えますね。

これね、胡麻を水あめで固めてあるやつなのでたいそう胡麻胡麻しいのですよ。
胡麻好きにはたまらんです。とまらんです。
硬さもちょうど良い。
うっすらまぶされていてるのはきな粉です。

そういえば、某大手さんのキュレーションメディアという名のパクリメディア群のことが話題になっている今日この頃。
このブログの写真も盗用されたことがあります。
こういう土産物とかの写真はパクられやすいですね。

そんなこんなでパン連載の原稿書きに勤しみたいと思います。
どう書こうかなあー。






[PR]
by matyu_nao | 2016-12-10 13:11 | 甘いものとか | Comments(0)

ヴァッシュ

d0139939_18125264.jpg

メゾン・ド・プティ・フールのヴァッシュです。
ヴァッシュってどういう意味なのだろうか。

夏に食べました。めっちゃうまかったです。

今年は秋がなかったね。
でも昨日あたりから冬じゃなくなりましたね。
そういえば、炉開も終わりました。

そういえば、大人の階段をまた登りました(都合6段目)
何をしたかというと、甥っ子のハタチの誕生日に寄せて
焼肉を食べに連れてってみたYO!
甥の大親友と共に。
食べ放題の店しか「さあ好きなだけお食べ」と言えないのが残念なところでした。
来年はもうちょっと良い店に連れて行けるようになりたいものです。

今年は大人の階段を登る年だったようですね。
あともう少し残っていますが。
もう少ししか残ってない!!!

最近の悩みは、年賀状をどうするかです。
出した方が良いかな〜・・・・・・・?







[PR]
by matyu_nao | 2016-11-13 18:19 | 甘いものとか | Comments(0)

アラビア菓子

d0139939_17413767.jpg

アラビア菓子とかいう言葉で合っているのかはナゾですが。

ドバイでね(まだドバイって言うか)
買ってみたお菓子です。
中身が思いの外ステキだったので撮ってみた。
d0139939_17425791.jpg

しかし・・・・
お味はステキじゃなかったという。

なんかですねー
油が・・うん。古い油の匂いがしたというか。
そんな感じ。
買ってすぐ食べればよかったのかな。
あ、ちなみに半年おいといたわけではないですよ。
いや・・・でも4ヶ月くらいは温存してたな。しすぎたな。
賞味期限はまだまだ先なんですけどね。

うむ。






[PR]
by matyu_nao | 2016-10-31 17:45 | 甘いものとか | Comments(0)

かわいいスワン

d0139939_11212744.jpg

かわいらしいクッキーをいただいたのです。
d0139939_11215046.jpg

貧乏性ゆえひととおり遊んでみましたYO。
d0139939_11222526.jpg

クッキーはかわいらしいのに、なぜか箱の絵は激渋だという。
ボルボローネっていうんだっけ。
ポルトガルとかの、あ、スペインって書いてありました。

長野県は松本市の開運堂というお店のものです。
シナモンがほわんと香ります。
d0139939_1126356.jpg

けっこうたくさん入っているのもうれしいところです。
ごちそうさまでした!!!







[PR]
by matyu_nao | 2016-10-05 11:32 | 甘いものとか | Comments(0)

タルトフレーズ

d0139939_19393451.jpg

今年もパリ空のタルトフレーズを食べることができました。
半分諦めていたので、うれしいです。
めっちゃ旨かったッス。
いちごの熟し具合が・・・・。とろけるいちご。
官能的とはこのことか、と。
箱を開けた時の香りもいいんですよねー。盛り上がるよねー。
土台のピスタチオもまたまぎれもなくピスタチオなのですよ。
最初の方は全部まとめてお口に入るんですね。
いちごピスタチオタルト生地。
でもだんだん崩れてきて、いちごだけを味わったりピスタチオを主に味わったりしていくわけですよ。
そして最後の最後に側面のキリッとしたタルト生地が、タルト食べたよねーと、ていうかこの生地んめー!という仕事をしてくるというすんぽうです。
東京に住んでてよかったよー!!!!!

一緒に買ったのがキッシュ。
d0139939_19465872.jpg

パン屋さんに行ったのに、買ったのはタルトとキッシュ。しかも極旨。
いやー「子羊」という言葉に逆らえませんでした。
子羊のサンドイッチもあったようだけどもう売り切れていて。
パリ空のキッシュ食べたことないからなー・・・ここで試しておくか、と。
2つで1700円だったけどねー。
でもどっちも850円の価値は絶対にあると思います。
独り暮らしの特権ということで。ふはははは。

キッシュもねーもーねー
トロトロしてそうでしょ?柔らかそうでしょ?固めの茶碗蒸し。
パン屋さんのキッシュじゃなくてレストランのキッシュって感じでした。
春の味覚・洋食編はもうこれで満足です。

春の味覚・和食編を・・・・たけのこたべたい。
タラの芽の天ぷらたべたい・・・・・。

激ヒマなのにこんなことを言ってられることに感謝するデス(働け)
ああおいしかったなあ。
[PR]
by matyu_nao | 2016-04-08 19:55 | 甘いものとか | Comments(2)

ぷちがとー。

d0139939_1828774.jpg

ちょっとケーキ屋さんに行ったので。
d0139939_18283896.jpg

白金高輪のお店の。
上手に作るねー。薔薇。

これは都立大学にあるお店の。
d0139939_1829338.jpg

パリブレストだそうです。
オランジュと書いてあったので、オレンジの・・・甘く煮たの?が使われていました。
おいしかった。
[PR]
by matyu_nao | 2015-12-16 18:32 | 甘いものとか | Comments(0)

タルトと最近思ったこと

d0139939_1756234.jpg

パリに行った時にスーパーで買ったデザート。
こんな感じで並んでいました。外側の包装も撮っておけば良かったー。
d0139939_17573339.jpg

ふたつ入ってて3ユーロくらいだったかな。結局ひとつは日本にお持ち帰り。
d0139939_1759228.jpg

蓋をめくるとこういうのがおさまっていて、パッケージの写真とは全く違います(笑)
d0139939_17594365.jpg

塩キャラメルタルトとかそんな感じです。激甘だけどおいしかったです。

ところで、よく見るブログがひとつありまして。
外食産業のコンサルタント的なことをやってる方のごはんブログです。
先日、ゴントランシェリエでモンブランを食べた話が挙がっていました。
あそこんちのモンブランはクロワッサン生地を三角に立ち上げて、なかに栗のクリームが入っているようなものです。食べてみようと思いつつ食べたことないです。
その方は、モンブランを気に入っているらしくほめていましたが「この店で唯一名を馳せたモノ」と書いてあったから、他のはきらいみたい。
クロワッサンとかパンオショコラはおいしいんですけどね。

それで、その時のエントリでは、ゴントランシェリエには「カフェオレ」じゃなくて「カフェラテ」しかなくて「こういうところが嘘くさい」と締めくくられていました。

でもさ。
フランスで「アンカフェシルブプレ〜」ていうとエスプレッソが出てくるんですよね。
そんでカフェで(お酒を飲んでない人は、笑)エスプレッソを飲んでいる人が多いようでしたよ。
シャルルドゴール空港のコーヒー屋さんでも「カフェラテ」がふつーに売られてて「カフェオレ」はなかったし。
そもそも、シアトル系といわれるコーヒーチェーンが便宜上カフェラテとカフェオレの違いを説明し始めたから、そんなのあーだこーだ言ってるのは日本だけとか書いてあるサイトもあったしなあ。
フランスはカフェオレ!イタリアはカフェラテ!とかナゾの幻想なんじゃないの?

だからそんなことで「嘘くさい」と言ってしまうのはどうなんだろうなー、と思いました。

行って経験してはじめて気付くことっていろいろあるんですねー。
経験は大事。まとまった!
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-21 10:22 | 甘いものとか | Comments(0)

むねにてをあててかんがえてみよう

d0139939_19365058.jpg

こないだR25の記事で、なんとか肥満の話を読みました。
筋肉量が少ない人は危険!みたいな記事でした。
筋肉率の出し方が出てたので計算してみたわけさ。してみたさ。

「サルコペニア肥満」でした→こちらの記事。

なんかねー・・・・
で?女性の標準値はどのくらいだったっけ、と確認してからねー
3回計算し直しちゃいましたー 算数苦手だし。

なんでかねー・・・・
女性どころか男性の標準値より高いでやんの。

何かおかしいんじゃないの!?この計算!くっそー
でも冷え性で低体温なのですよ・・・これは筋肉率は関係ないのか?なぜだ?
なんか釈然としない。くっそー
筋肉率が高いのに低体温とか詐欺だ。むうー

しかしながら、パンブログ(「今日もパニャる。」よろしくお願いします☆)を始めてから、やはりパン屋巡りに拍車がかかっておりまして・・・。
今日はですね。ピュイサンスに行ったんです。
あれどこだ。青葉台とか?神奈川のあの辺のケーキ屋さんです。
どれもこれも美味しそうで、いやはや。舞い上がりました。買いすぎました。
買いすぎた=食べすぎる

わたし、小麦粉と砂糖とバターを食べる頻度を減らすだけで、けっこう痩せる気がする。筋肉率高いし。

と、こころから思いました。
間違いない気がする!

でも。
ま、それでも今の水準に保っているだけでも良しとするか。筋肉のおかげだ。

ということにしておきます。
というわけで、写真はピュイサンスのケーキです。ムッシュ・トヨダというケーキだったはずです。おそらく(このいい加減さからして、パニャる。を書く時にどんだけがんばっているか、分かって頂けるかと)
おいしかったー。

すぐり、チョコの板、ピスタチオのクリーム、ミルクチョコのクリーム、酸っぱいクリーム(ジャム?)ピスタチオのビスキュイ(かな?)という組み立てでした。たぶん。
どこかにアーモンド的なカリカリも入ってた。
すぐりは飾りだと思いますが、チョコの板は飾りじゃないです!
これも食感のアクセント。絶妙。

ふふふふふ。デブのもと。
お尻に手を当てて考えた方がいんじゃないか。
[PR]
by matyu_nao | 2013-09-15 20:00 | 甘いものとか | Comments(4)

ちもと、かき氷期攻略法。

d0139939_15343552.jpg

東横線、都立大学駅から目黒通りを渡ってすぐのところにある和菓子屋「ちもと」

八雲もちではなく、今回はかき氷を。
数年前に雑誌で見てから狙い続けておりました。
でかかったです。おなかいっぱい・・・。

今回は、たまには人様のお役に立つ投稿をシリーズで
ちもとかき氷攻略法をまとめたいと思います。抹茶色をイメージしてみました。

まずですね。大人気です。あんなに待ったのは生まれて初めてです。

開店時間は10時。開店に合わせて喫茶の受付が始まります。
私が行ったのは平日、10時10分くらいでした。
その時点で受け付け番号59。60人待ちですよお父さん!
紙に名前を書いたら、お姉さんがだいたい何時くらいに一回見に来て下さい、と教えてくれます。どのくらい捌けていて、自分の番まであと何人?と。
私は59番目で、13時半くらいに見に来てみて下さい、とのことでした。

以上をふまえて、まずですね。
お昼前にありつきたかったら、9時半とかに行ってがんばって並んでおくのがよいようです(休日ならもっと早く??)
ちなみに10時過ぎに行っても、受付に名前を書く順番をしばらく待つことになるかもしれません。
私は5分ほど待ちました。

次に受付をしてから、お店に入れるまでの間に何をするか問題。
ご近所さんなら問題ないですけどねえ。
はるばる都立大まで行く方は大変ですね。
ま、自由が丘とか渋谷とかに行ってお昼ごはんでも食べりゃいいんですかね。

受付をしてだいたいの時間を知らせてくれるというのは、いいシステムですね。

もしお一人様の時間つぶしなら、私は坂をあがったところにある八雲図書館をオススメします!
広くてきれいで涼しくていいですよ。
読むものならばいくらでもあります。図書館だしね☆

続きまして、だいたいの回転時間を割り出してみましたよ。
おそらくかき氷滞在時間はひと組30分ほどだと思われます。
みなさんどんだけ待つかを深く理解していることもあり(?)食べ終わってからきゃっきゃと長居する人はいないようでした。
お席は10席。
相席ありですが、きれいに満席にできるとも限りませんので、まあ8割埋まると考えて、ひと席30分。
捌けるのは1時間で15人ほどか。
となると、60人捌くのに4時間。
59番目の私が入れたのが2時20分くらいでした。
もちろん日によって捌け方に差もありましょうが、そのくらいの目安かな、と。

ちなみにそうやって考えると、1日に入れるのは多くて120組くらいでしょうか?
休日は10時半にはもう受け付け終了していたというウワサも。
平日でも10時半から11時には終わっちゃうかもしれませんね。
少なくとも13時には、受け付け終了していました。

さあ。
やっと入れたよ!椅子の座り心地がすごくいいよ!楽しみだね!
で、どーん。と出てくるのが上のブツです。
これは1000円の「おまかせ」ってやつ。
抹茶とミルク。そして中に粒あんやらお団子やら栗や寒天・・・☆
氷もふさふさでねえ。抹茶の苦さとミルクの甘さがステキでした。ウフフ。

食べかけ失礼。
d0139939_15581782.jpg

和菓子屋さんなだけあって白玉もあんこも栗も美味しかったです。
かなりなボリュームです。

600円で氷とシロップのみ、800円であんこ付きってのもありましたよーん(たぶん)

さてここで。かき氷どこから攻めるか問題が。
隣の席にいたのが4人の家族ずれでした。おそらく、私の2人前に名前を書いていたおじさん。
妻と娘とかき氷を食べるために、朝から並んだんですね!お父さん!
都立大でなにかしら商売をされているとみえ、並んでいる間に通りすがりの人とかお店の人から声をかけられてました(あれ?並んでんの?笑、と。)

その常連らしきお方を観察した結果。

垂直に攻めるべし。 という結論に至りました。

水平にお山を上から崩していくと、どうも氷が溶けやすくなるみたいなんです。
山の高さを保ったまま、手前半分を垂直に掘り崩していくお隣さんは、器に水分がほとんど無い。しかし反対隣の人は、やたらと溶けている。その違いは!!
水平か。垂直か。

お隣さんを見ならい垂直に攻めていって、上の写真くらいの水分が残りつつお宝を楽しむという具合になりました。
あんこはもっと沢山あるんですが、きちんと(?)手前に盛って下さっているので、垂直に攻めると最初に下から出てくるのがあんこであるという作りになっているわけです!スバラシイ!!

水平に攻めちゃうともっと溶けててお宝見えないからね!要・注・意☆(ほんとかよ)

そんなこんなを考えながらせっせと氷をお口に運び、ああお腹いっぱいになっちゃった☆☆と満足して家路についたのでした。

いやいや。渾身のレポートでしたね。我ながら天晴れです(笑)
[PR]
by matyu_nao | 2013-07-20 16:26 | 甘いものとか | Comments(2)

アクオリーナさんちの焼き菓子

d0139939_2010406.jpg

久しぶりにアクオリーナさんとこに行ったら焼き菓子コーナーができていました。
1週間くらい今日こそは今日こそは今日こそは行こう!と思い続けていた。
d0139939_20111935.jpg

ビスコッティとナッツが飴で固まったやつ(?)
これはなんだろね。チョコのクリームがはさまっていました。
ざっくりした食感のクッキー。贅沢な風味がしたよー。
d0139939_201412100.jpg

あとクッキーが2種類ありました。全部開けると食べるの大変ですからね。自粛。

今日は打ち合わせで神楽坂に行っておりまして。
寒かったからでしょうかね。外堀通り沿いのあの船乗るやつなんだっけ、あ、ボートか。ボート乗り場も行列は短かったです。
お堀端の桜はきれいに咲いておりました。

そして夕暮れ時の砧公園。たくあんみたいな色の花。
d0139939_20173987.jpg

や。花の色はたくあんじゃないだろう。写真がたくあんっぽかっただけだろう。
d0139939_20183082.jpg

d0139939_2018434.jpg

明日から花見に佐賀に行ってきます。
[PR]
by matyu_nao | 2013-03-24 20:21 | 甘いものとか | Comments(3)