matyunagニャッシ

カテゴリ:食べるということ( 6 )

愛だべ。

d0139939_21364747.jpg


まずですね。昨日思い出したので。
師匠が撮影を担当した本が出てます。ひんやりスイーツでございます。

つややかに、濃密に。
大人のひんやりスイーツ―これぞ魅惑のホームメイド。
うっとり幸せ35レシピ

信太 康代 / / 河出書房新社


各章の扉の写真がステキですよ。そそります。
あと好きなのは、プリンシリーズです。カスタードプリンの切り口がめちゃくちゃうまそうです。
本屋で見かけたら手に取って見て下さい。ウス。

先ほど友人からのメールを読んで、その他諸々考えていたら
料理って美味しくしよう、きれいに作ろう、と思えば思うほど無駄はなくなっていくんじゃないかなあと思いました。
おいしい料理を作る人って丁寧に下ごしらえするもんなあ。
プロの厨房を見ることとか、料理研究家さんのプロセスを見ることとか多いので本当にそう感じます。
なおかつ知り合いが丁寧に作ってくれた食材を使っていたりしたら、そら最強でしょう。そこにはそうです愛があります。
先日トークイベントにお邪魔したおり、とあるフードコーディネーターさんが「おいしくなれー」て言いながら料理を作ります。と仰っていました。
ただの少女趣味ではありませんよ(失礼)
そう言いながら鍋をかき混ぜれば、自然と鍋底から丁寧に混ぜるはずだ。そうするとおいしくなって当たり前なのである。んだそうです。
ほう。なるほどね。と感心いたしました。

そうです。すべては愛なのです。
や。笑わないで。


とある事情で一部書き直しました。どーもどーも。
[PR]
by matyu_nao | 2008-06-24 22:19 | 食べるということ | Comments(2)

割り箸というもの

d0139939_232523.jpg

昨日の記事にコメントを頂いたのですが、マイ箸というものについて触れてありまして。それは常々私も思っていたことでした。

アラウンド40とかいうドラマで、藤木なんちゃらが飲み会でマイ箸を出すというシーンがありました。運悪くそこだけしか見なかったんですが、うへーなんかなんかいやらしーと思った次第です。
飲み会でマイ箸ー。えー。
とある撮影現場でエコとかロハスとかぜんっぜん興味なさそうな女性が、ある日の昼食時突然マイ箸を取り出しました。とても意外でした。
ほんとにわかってやってんのかなこの人、みたいな。
そして次からは、マイ箸ではなく割り箸を使ってらっしゃいました。はやっ。
そういうとりあえず流行には乗っとけて人を見ると、うへーと。

まあまあいいです。ひねくれ度合いを明かすのはやめましょう。

流行ってるんですね。でも割り箸問題があーだこーだ言われ始めたのは、もう10年近く前の話なんですね。10年なんてあっという間。ほんと。

私も漠然としか知らなくて、でもまあコンビニとかでいらない時はいらないって言ってはいたんですけど。
ちょっと調べれば、インターネットってすぐに何でも出てくる。
便利。でも真偽のほどはって私こんなことしてる場合じゃ・・・・
なんか毎日なぜかわからないカンジに帰宅が遅く(泣)
でもね、書いとかないとすぐ忘れるからさ。かいつまんで。かいつまんで。

日本で使われている割り箸の96%だか97%だかは輸入物で、そのほとんどが中国からのものだそうです。国産のものは本当に高級な、利休とか?そういうものらしいです。その96%だかの割り箸を作るために中国とかの森林が伐採されているわけです。で、日本で安く流通するわけです。そうすると間伐材を使っていてもどうしても割高になってしまう国産の割り箸が、競争に負けてしまうのですって。
たしかに中国で割り箸作って生計を立てている人もいるでしょうけど、そういうものを生産していては続かないよっていうのを伝えるのも先進国の任務じゃないのって言ってる人もいました。
いかんともしがたく割り箸は外国産であって、それを使わないことで大量生産大量消費に歯止めをかけられたらいんじゃないの。と。
それで日本の間伐材で作られた割り箸が、正当な価格で流通するようになったらきっと花粉症も減るだろうさ、と。
あと、割り箸ってどうしてもゴミになっちゃうしね。
どうやら割り箸は安心して、いりませんって言っていいみたいだよ(笑)

割り箸にも歴史やいろんな形があるんだって。
ちょっと調べたらすぐ出てくるから、興味のある方はどうぞ。
いい勉強になった。わけがわかってやることは、気持ちがいいよね。人にもちゃんと伝えられる。
上の藤木なんちゃらがわかってやってたんだったらいいけど。藤木なんちゃらの問題じゃなく、脚本家の問題か・・・・。

ま、そんなカンジです。風呂風呂。
ちなみに写真のジュースにささってるストローは台湾産(台湾土産だったかしら)だそうです。ははは。
[PR]
by matyu_nao | 2008-06-18 23:27 | 食べるということ | Comments(14)

エコロジーとエコ。ぐだぐだの巻。

これなーんだ。

d0139939_21174399.gif







頂いたんです♪むふ。
先日の茅ヶ崎海辺の朝市でfarmers wagonの伊藤さんから。うふふ(嬉しい)



d0139939_2122579.gif

というわけで  地球を守ろう

というセリフが嫌いです。


よけいなお世話である。と。
本当に心の底から「地球を守ろう」と言うのならば、人間がいなくなるべきだという話になりますね。
人間さえいなければ、地球はそれなりに天寿を全うするのではないでしょうか。
私たちとかその子供とかそのまた子供とかが幸せに生きていけるように、地球の環境に寄り添いましょう、じゃダメですか。

なぜ突然こんなことを言い始めたかというと、インターネット某所で現在の日本で言われるところのエコというものについて意見を交換していたからです。
それをきっかけに、ちょっとマジメに考えてみようと思ったです。

思ったはいいけど、思ってから数日たってしまってて・・・要点はメモしてたけど
なんかよくわかんなくなってる。
ああ・・・ダメダメ。

レタスでお茶を濁しましょう。

d0139939_21452594.jpg

これも朝市で。ちょーうまそう。いいなあ朝市。
世田谷にもないかなあ。いいなあいいなあ。
朝市でゲットしたのは、伊藤さんから頂いたズッキーニと、このレタスの農家さんの新玉ねぎ、あと別の方のキュウリの糠漬け、真っ赤なトマト(これも頂き物。ありがとうございます)シアワセ。

んでからこの取材の次の日の夕食がこれ。携帯激写。
d0139939_215020100.jpg

トマトとズッキーニとタマネギと、前出のローズマリーを炒め煮(?テキトーデス)したやつ。みやじ豚。バラ肉を焼いたの。
ザ・湘南スタイルみたいな。おいしかったー^^

みーんな繋がればいいのに。

d0139939_2234438.gif


あ。正解はズッキーニ。シシリーって言ってたっけ・・・と調べてみたら、トスカーナでした。失礼。トスカーナって名前らしいですよ。

ズッキーニのファルシはうまいですよ☆にゃはー。

は。エコ話は練ってきます。
[PR]
by matyu_nao | 2008-06-17 22:11 | 食べるということ | Comments(3)

安心 to the お母さん

d0139939_23562680.jpg

Mステ見てます。
グループ魂の登場です!!!うほっ。
しかし、その前の全米10週連続1位とか言う人の曲がさっぱり理解できませんでした。あれはいいんですか?1位ですか?アホですか?

ところで、撮影のあまりものをいろいろと頂きまして。
大根と生麩か・・・こないだとって冷凍しといた出汁で煮よう。鶏肉と豚肉もあるからな、どっちをいれよう、とかいろいろ考えましてね。
煮物を作ったですよ。てきとーですが。
けっこう上手にできました。

それ食べながら、何が入っててどうやって作ったかちゃんとわかってて、これは美味しいと素直に思っていいものなんだと。安心して美味しいと思えるっていいことだなあと感じたのです。
それだけです。
でも実感しないと上滑りする言葉ですね。
安心。

グループ魂はサイコーです。
アミノ酸 to the お母さん!!!!
[PR]
by matyu_nao | 2008-05-23 20:48 | 食べるということ | Comments(0)

世の中のしくみ

d0139939_211978.jpg


JAの千歳地区農産物直売所とやらに行ってみました。
ずいぶん前にブログにも書いた雑誌に
「品数豊富な地元新鮮野菜たちが集う」と紹介されていたので。
ブロッコリーがいっぱいありました。あとカリフラワー少し。
そして青森産ごぼう。北海道産たまねぎ。
笑ったのがメキシコ産かぼちゃ。
感想は割愛します。ギブミーファーマーズワゴン。

ところで写真はニコラさんちのシューアラクレーム。
ニコラさんち祭りですね。


こないだテレビのニュースを見ていたら、キャラ弁の(キャラクター弁当です。念のため)達人ママとやらが出ていまして、スーパーでお買い物をしてらっしゃいました。レンコンの水煮が中国産と国産じゃ倍ぐらい値段が違うけど、悩んだ末に国産に。
(いやいやそんなもん買わない方がいいって。どこ産だろうがすでに薬品漬けだろうよ。)
中国餃子のニュース以来こわいから冷凍食品も使わないようにしてる、前は1時間で作り終えてたお弁当も今日は1時間15分かかりました。以前は冷凍のものを使っていたブロッコリーも今日は茹でないといけなくてその分時間がかかりました、とな。

・・・ブロッコリーくらい茹でようよ。

出来上がったお弁当はピ◯チューが描かれたかわいいものでした。
子供は喜ぶんでしょう。
でも冷凍食品満載のキャラ弁と、地味でも手作りのおかずで埋められたお弁当はどっちが・・・。
なんとも言えませんわ。


あとネットニュースでこんなのもありました。
人工甘味料、砂糖より減量に向かない可能性
この記事で印象的だったのが「人工甘味料による甘さの場合は体が混乱し、より多くの飲食を引き起こす可能性があるとしている」てとこでした。
人工のものを摂取しても混乱しない体が作られていくんじゃないだろうか・・・とか考えてみたり。食料が不足する未来のために。人類補完計画(妄想)

とある食品会社のおじさまの発言について、ぼんやり考え続けているのですが考えがまとまらず書けずにいます。
大勢とはこわいものです。
ひとりひとりの小さな行動が実を結ぶことはあるのでしょうか。
[PR]
by matyu_nao | 2008-02-16 21:43 | 食べるということ | Comments(0)

ケーキの味

d0139939_20133787.jpg


雪ですねー。
明日早いんですけど。道路凍結とかしてたら自転車乗れないですねー。

新宿に行こうと思ってたのになあ。へこたれました。
写真撮るためにケーキを買って来ようと思ってたのになあ。

そういうわけで、雪の写真です。随分前に撮ったものです。


ところで、ちょっと前にケーキの撮影がありました。
2週間前なんだけどもっともっと前のような気が・・・・。
それはいいです。
4店舗8点のケーキを撮影しまして、6点試食させてもらいました。「まあまあまとも」と「なんじゃこら」に分かれました。
そのなんじゃこらのうちのひとつがですね。
見た目キャラメルがのっかってるんですが、その実キャラメルではないのです。キャラメル風味の飴?いやキャラメル色のなんだろう・・・。やっぱりゆるい飴かなあ。そんな感じ。
で、それを編集の人にあれってキャラメルじゃないんですよねえって尋ねたところ、そうなんですよね。それがねらいみたいです。とな。
子供にも食べられるキャラメル、だそうな。

いいーやあー・・・・どうなのそれ?と。

そもそもあれはキャラメルではないわけで、偽物なわけですよ。
要するに子供騙しなのですね。
そのまま、その通り。子供騙し。
なんでだろう。
どうしてそういうことをする必要がある?
キャラメルは苦くていいじゃないかと思うのです。
大人の味でいいじゃないか。
子供の頃苦いと感じたものを、大人になっておいしいと感じる。自分も大人になったんだなあって思う。それでいいじゃない。
大人になってあれは本物のキャラメルじゃなかったんだ!!と思うより全然。
不思議だ不思議だ。
どうしてそういうものを作ろうという思考回路が生まれるんだ。

こないだまた別の撮影で子供向けのエビチリってのを試食させてもらいました。
「エビのケチャップ和え」でいいじゃないか・・・・。
ちょっと違うか?

んほー。意味が分からんのう・・・。
どうしてそのような子供騙しを作るデスか?
・・・・・志が低うございますな。
しかもねえーそのケーキ見た目はとても大人っぽかったんですよ・・・・。

なにかがおかしい。
なにかが間違ってる。どうしてだ。
私がおかしいのか?


いいのか!?と思ったことはスルーしてはいけません。
お店の外観写真の窓ガラスの写り込みもスルーしてはいけません。
[PR]
by matyu_nao | 2008-02-03 20:52 | 食べるということ | Comments(3)