matyunagニャッシ

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

そういうのよくあるみたい

d0139939_2049812.jpg

まず言い訳しときます。
あの。バラと一緒にマカロンを撮ろうと思ってたわけではなく。
ちょっと商品撮影でもと思い立ち、香水の瓶でも、とかなんとか。
そんであーだこーだやってて、くたびれてきゅーけーってマカロンを食べようと。
その際にちょっと置いてみよう、と。
そんな感じです。

でですね。世の中狭いよねってハナシを今日はひとつ。
つい先週、作品撮りをしたい!!!と思い立ち、人を探しまして。
それで一人のフードコーディネーターさんと知り合いました。
その方は、とあるシェフが新しくお店を出すから落ち着くまで手伝ってるんですよ、という話をしてらっしゃいました。

そしたら、なんと。
昔、そのシェフの下で働いてたのが、料理家の友人ヨシムラさんだったのです。
そのコーディネーターさんには湘南スタイルの写真とかの話をしていたのです。で、シェフとの会話の中で、ヨシムラさんの名前が出て、ん?なんか聞いたことあるぞ?ということになって、辿っていったらお互い知ってた!みたいな。
しかもちょータイムリーみたいな。
ついでに、もうひと方そのシェフのお手伝いをされてる人も、ヨシムラさんの結婚式で面識あり、でした。
いやはや。つながっておりますね。世の中。

あ、忘れないうちにおいしい茅ヶ崎オープンしました!!
ミナサマ遊びにいって下さいまし。
何を見てほしいかってそりゃー、農家さんのキャッチコピーです!写真より(笑)
名作ぞろいですから。よろしくお願いします。
私が考えたもの、一部使ってもらってるもの、別の方が考えられたもの、がありますがお気に入りがあったら、ご一報ください^^


話を元に戻しまして。そういうのよくあるんです。あは。
これが一番新しいヤツで。

こないだ、DM用の写真を撮らせてもらったマトリョーシカ展。
あれに出展されてたイラストレーターさんも、よくよく聞いたら共通の友人がいました。

去年、スタジオの近くを歩いてたら、なんか見たことある人が・・・。
「てっぺいくん?」
と声をかけたら、まさしくてっぺいくんでした。
近所のてっぺいくん。母親同士が仲良しです。中学の頃、てっぺいくんのお父さんがやってる塾に通ってました。
これまたよくよく聞いたら、てっぺいくんが働くうちの田舎の印刷会社の東京営業所が、スタジオから200メートルくらいのところにあるそうな。
転勤でやってきたんだそうな。
そんな近くなくても。

一昨年の夏ですか。もうあれは。
京都に撮影で行った時、編集の方が連れて行って下さった高そうなバーでのこと。
その店は、熊本と福岡にも支店があるそうで。
私、佐賀出身なんですよー。と言ったら、佐賀のどこですか?って聞かれるから「鹿島です」と答えたら、福岡店に鹿島出身の人間がいる、と。
しかも同じくらいの年だと。
これまたよくよく聞いたら、同級生でした。あははー。
わざわざ福岡店に電話をしてくれて、その同級生と久しぶりにしゃべってみたり。

もう少し前のことになりますが。
アシスタントの仕事を探して彷徨っていた頃です。
職安で見つけたところに面接に行ったとき、同じエレベーターに乗った人になんか見覚えが・・・・。
いやまさか。こんなところで知ってる人に会うわけない、と思っていたら、その人は面接に行った会社の社員でした。
そして、大学の先輩でした。
同じサークルの。
二部の人で、あんまり活動に参加してなかったから何回か会ったことがあるだけの人だったんですが。
ええ。一年ほど一緒に働きましたとも。

狭いよ!!
どんだけだよ!!

もひとつあるんですが、これはちょっと相手を選ぶので割愛致します。
でも・・・私の衝撃的にはこの言えないヤツが一番でかかった・・・。
泣き笑いだったもんな。

文章にしてしまうと、興奮が伝わりませんがけっこう驚きますよ?
またなんかあったら報告仕ります。
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-31 21:54 | 日々あれこれ | Comments(2)

人生全般難しい。

d0139939_22133613.jpg


めずらしく、ちゃんとお金をかけて小物を集めて写真を撮りました。
お花って高いですね。

写真も難しいけど、スタイリングってむずかしー。
いやはや・・・・。て思って息抜きで撮ったモノです。上の。

ところで、最近よく農家さん農家さん言ってた
「おいしい茅ヶ崎」が近日オープンで、いまカウントダウンされてます^^

あと2日!

私がチマチマ撮ってた写真も使ってもらってます。
制作を一手に引き受けていると思われる市川氏には、まことに頭が下がります。

以上です。
ねみっす。
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-27 22:20 | 写真 | Comments(0)

ケイケンケイケン

d0139939_20385737.jpg

私はエアコンいれなくてもいいんですが、このマックブックさんのためにいれた方が良いのでしょうか。(目玉焼き作れそう・・・)
それってどうなんでしょうか。

一番最初に出てくる写真が、あの謎の堤真一氏であるのがちょっと・・・・。

ところで、前に思いついて書いとこうと思って忘れてたことを。
思い出しました!!
もちろん、たいしたことではありません。

想像力って大事だよねってよく思うんです。

でも人間の想像力もたいしたことがないからね、とも思って。

いやしかしちょっとまてよ。と。
通ってた中学だか小学校だかに「机上旅行クラブ」という粋なクラブがありまして。どんな活動をしてんだかは知らないんですが、おそらく地図とか資料とか広げて旅行した気になるってことだと思われます。
そうですよね、きっと人間の頭の中は地球よりずっと広いです。
そうなると想像力ってそんな小さいの?あれ?と。そこで気付いたです。
それは、想像ではく空想なのだと。

あれ。また当たり前の事書いてる?

空想はどこまでも広がりますよね。それこそ宇宙の果てのそのまた果てでも。その逆もまた然りでございます。どこまでも、ミクロの世界も飛び回るかも。
それでガッテンしたですよ。
想像って、体験したことからしか出てこない。
だから像を想うっていう漢字をあてたんですね。昔の人は。
どのくらい昔か知らないけど。
一度でも行ったことのある場所は、すごく身近です。
知り合いなんていなくても、地震とかあるととてもこころが痛みます。
想像力のもとは自分の体験なんだなと。ナニゴトも経験であるのですね。先生。
先生ってだれですか。

リアルな世界に背を向けて、空想ばっかり繰り広げている人は実際の像ではなく空っぽの何かを想っているのですね。
だから自分以外の人、ともすれば自分にさえ痛みがあるということがわからないのですね。自分以外の人間に、これから広がっていく未来があるということが理解できないんですね。それを奪う権利は誰にもないのにね。

と、お風呂で考えてたのでした。

経験は大事だな、と。
明日は知らない人にいっぱい会ってきます。
リラックスしてお話しできたらいいなあ・・・・と(人見知ラー)
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-25 21:04 | 日々あれこれ | Comments(2)

シュールで土禁、再び

ひまなんですよー。波あり過ぎですね〜。

ところで、去年やってたブログを閉鎖しようと思ってて、気に入ったものだけここにもう一回のっけとこうという作戦に出ることにしました。これでしばらく写真がなくても、書くことがなくても更新できますね☆
うふふ。
ずる?
うふふ。

というわけで、2007年2月27日に書きました。
d0139939_20382937.jpg

この人どうしたんでしょう。
つっこみどころが多すぎて唖然としてしまい
電車の中で激写しました。なに狙い?

というわけで、昨日書いた豆乳鍋大会の席で私のブログについて
わりかしプロ仕様の写真+どこまでもくだらない文章、というのが
「シュールだよね」という感想を頂きました。

風呂の中でシュールってどんな感じだ?と黙考。
ふと、フォルダー5を思い出しました。
覚えてる?
兄弟だかなんだかで躍ってた少年少女ら。
あの人たちの歌のなかに
「シュールなポーズで君を迎えにいくよ」っていう歌詞がありまして。
その時も「シュールなポーズ」とは,と黙考した覚えが。

あとGackt(わーGacktって変換があったー)が昔やってたバンドの歌には「壁際の向こう側に君がいる」みたいな歌詞があって,これにも悩まされましたね。
心霊現象か薬物中毒か。
私的には前者を希望します。

スピードの「私のマイ グラディエイショ〜ン♪」には薄く笑いました。周りが凍るような冷たさで。

ああ。ちがう。話がそれた。
逸れたところで猫写真を。
d0139939_2039042.jpg

こいつはシャッター音にもピクリともしないデブネコです。
金持ちの家のネコです。いいもん食ってるハズ。
d0139939_20393949.jpg

携帯の接写は楽しいねー。
こんだけ近づいても迷惑そうに目を細めるのみ。
でも猫は許します(何を?)。好きだから。
抱かれるのが嫌いで「ゥニャッ」と抗議します。

で,結局何がいいたかったかというと
車から降りるとき道に靴を出して、おもむろに靴を履く若い男の子を見ました。

土禁車?
うーわー久しぶり見たー。うーわー。
昔うちのねえちゃんの車そうだったーうーわー。
時代は繰り返すのねー。
バブルきてますよコレ。


なんか読み直したらいまひとつだったな。まあいいか。
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-22 20:49 | 再録ズ | Comments(2)

海の日前日に海をおもうの巻

d0139939_20375362.jpg

焼けましたよ。小麦色ですよ。いやはや。

ナツの思い出。思い出?・・・まあまあまあ。

しかしあれですね。海はいいですね。波と風が。
きれいな海に行きたいなと思いました。
そして、仕事でしょっちゅう行ってる海じゃない方がいいな、とも。

富津岬だったんですよ。行ったの。
先週も先々週もアクアラインを通ってるんですよ。仕事で。
なんでまたこんなにここいらへんにこないといけないんだかまったくもう。
て感じもしなくもなく。

そんなこんなでカメラを忘れて家を出ました午前6時。
そんなに早くないじゃーん・・・。
なので(無駄に)賢い携帯くんの写真のみです。

先週と今週の鶴瓶の家族に乾杯は、長崎のなんとか島をまわっています。
方言が懐かしい。福岡とは違うけど、佐賀と長崎は方言が似ています。あと住んでる人の雰囲気もやっぱり似てる。そうそうこのトーン、と故郷を思い出します。でもおばちゃんのノーブラ率が高いのも気になります。

d0139939_20475669.jpg

海の女、朝からビール。

というわけで、ジェットスキーは面白かったです。ジェットコースター的乗り物は大好きなので。
ただ一回乗ってみると充分かな。とも・・・・。
海はやっぱりのんびり漂う方がいいわ。


d0139939_20484568.jpg
炭火焼き鳥。

カメラが変わろうと撮るものは同じなんだな、といま気付きました。
そうそう。帰りにベイブリッジを通るとき、ちょうど花火が見られました。どこの花火大会だったんだろう。
すごくいい見え具合でしたよ。
デートだったらよかったのに、と。





・・・書くことないなあ。
パソコンがハンパなく熱くなる季節がやって来ましたね。
うちのシロイもだいぶアツアツです。

焼きそば食後(冷え待ち)と砂浜。ごち。
d0139939_20492528.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2008-07-21 21:14 | 日々あれこれ | Comments(0)

30歳ナツの思い出。

d0139939_1934711.jpg

セルフポートレートなるものを、はじめてマジメに撮りました。
あの。必要に迫られまして。
そんなの当たり前です。必要なければ撮りませんわ。
マジメというわりには、化粧もせずにアタマもボサボサしてたかも・・・。
まあいいのです。自分でレタッチしちまえば。
シミもホクロもきれいさっぱり取っ払って、おめめなんか3割増くらいにしてみようかしら。むほほほほ。
とは言っても、全身いれたので顔はあんまりわかりません。むほほほほ。

でもまあ、いい記念になったかと。
20年後くらいに懐かしく思い出せれば。しかしあれですね。デジタルの場合20年後まで残せるかビミョウですね。
提出する写真はどれがよいものかと選んでいる時に、思わず笑ってしまいました。だって表情が小学生の頃と全然変わってないんだもん(笑)
あんねー・・・・。
意識して笑ってるつもりでも笑ってるように見えないもんですね。
特に私はよく無表情だと言われるので。つか、目が笑ってない(汗)
気をつけようと思いました。

怒ってるわけではないですからね?

いつもすみません・゚・(ノД`;)・゚・   文章だけでも表情豊かに作戦


ま。そんなこんなで。あ。その前に。
昨日の日記って、なんか文章と写真がリンクしてませんでしたか?偶然なんですけど。写真は撮った順なんで(また横着さをさらしてしまった)

で、そんなこんなで今日は日が傾いてから買い物に出掛けようという、大人な作戦で渋谷に行って来ました。ビーチサンダルをご購入。
なぜなら明日「ジェットスキーとバーベキュー」というなんとも若者な企画に誘って頂いているから。そんな遊びしたことないので、ついていけるか不安です。何を持っていけば有効なのかがまるでさっぱりわかりません。
ハイ・・・。ナツの思い出を作ってきます。

三連休ですよ!!!久しぶりですよ連休!!!もう一日終わっちゃったよ。
でも今日は有意義な・・・そうそうそう。
久しぶりにクッキー焼いたら失敗しました!!
砂糖の量をきれいさっぱり間違えました。これは久しぶりだったからというより、ぼんやりしてたからなんでは・・・・?

さて。明日の準備をしなければ。
d0139939_2013743.jpg

サタデーナイトフィーバーをイメージしてみました。
んー。はじけ方が足りないな。
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-19 20:16 | 写真 | Comments(2)

本日の記録

d0139939_190195.jpg

社会見学の日。

というわけで、赤坂サカスと国立新美術館に行って参りました。

d0139939_191261.jpg

赤坂サカスは予想以上に何もなく。TBSの番組が好きな人じゃないと楽しめないようです。しかしお目当てはドミニク・セブロンなのでどうでもいいです。
ちなみに上のクロワッサンはドミニクんちのです。

d0139939_193595.jpg

ドミニクんちの店員さんは、せっかちなのか何なのか、パンをひとつ選ぶ度に「以上でよろしいですか」と間髪いれずに聞いて来ます。
「クロワッサンひとつ」「以上でよろしいですか」
そんなわけないだろう。

や。そんなわけある人もいるかもしれないけど、私は違ったのだよ。悪いね。
どうして相手を見ながら言葉を発するという事をしないのか。
3回目に聞かれた時に(3回目ですよ!?)
「ちょっと待って下さい」
とでかい声で言ってみました。
別に行列ができてたわけでもなんでもないんです。ちなみに。
で、ちょっと待ちやがれと言ったら今度は、背中を向けてパン包みに入りやがった。急かしたかと思ったら、今度はすいません、と呼ばないと聞いてくれないってどうなのこれ。
てめーがやってんのは接客業だろう。でございますわ。
まったくねえ。接客も味のうちなのに。

d0139939_19311890.jpg

クロワッサンはおいしかったですよ。甘めだったけど。高いけど。
外見はとても繊細なカンジでした。接客と違って(根に持つタイプ)
他のはまだ食べてないです。ちゃんと写真を撮ろうかと思ったけど、あまりの暑さにへこたれました。
それで、今日の写真はスタジオに戻って体力の回復を待つ間、コマーシャルフォトを眺めながら、写真を撮るという事について考えたふりをしてたら撮りたくなったので、椅子に座ったままで撮れる範囲のものを適当に撮ったという横着なものです。
説明長かったですか。

d0139939_1916130.jpg

んで、ひと駅だしと赤坂から乃木坂までうっかり歩いたら汗だくになりまして。
んで、乃木坂駅近辺で美術館は何処・・・・と彷徨いまして。
ついでにゆっとくと、美術館でちょっと肌寒いくらいになったのにお昼に胡同四合坊に入って、麻婆豆腐なんか食べちゃったらまたまた汗だくになりました。
おいしゅうございました。

d0139939_1917433.jpg

いやはや。
すごい建物でした。国立新美術館。
黒川紀章って・・・・。

夜に行ってもきれいでしょうねえ。中もいいんですよ。
日がいっぱい入って、でもあれ多分暑くならないようにって考えてあるんですよね?なんかねえ、抜けがいいというか。一日ぼんやりしてられるスポットですな。また行きたい!赤坂サカスとは真逆だった(笑)
ああ、でも赤坂サカスはなんか目先のかわった飲食店が入ってるんですね。
珍しいだけじゃ続かないだろうけど。

d0139939_19242773.jpg

んで、なんで国立新美術館だったかというと、今やってる美術展で行ってみる気になったのがここでやってるのだけだったので。
基本、ビジツには興味はないのですが今日は特別です。社会見学の日なので。

d0139939_1946396.jpg


エミリー・ウングワレー展
アボリジニが生んだ天才画家。だそうです。

いやはや。
抽象絵画に分類されるようで、私には全くもって分からない世界なのですが、それでも何かがあるってのはわかりました。
何かがありました。
何だったんだろうなあ。
エミリーさんにとっては、絵を描く事は祈る事と同じだったんだろうっていう解説もあって、そういう側面もあったんでしょうけどそれだけでもないはずで。

美術展に行っても、あんまり解説を熱心に読むことはないのですが、今回はわりときちんと読んできました。
背景がわかれば、作品から感じるものは違ってくるものですね。
「私の故郷」というタイトルがついた絵がいくつかあったんですが、亡くなる直前に描かれたものがとても印象的でした。
きれいな色と、穏やかな筆の感じと奥行きが、なんとも。

オススメ致します。

d0139939_20103537.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2008-07-18 20:22 | 日々あれこれ | Comments(0)

竜馬がゆく。

d0139939_216559.jpg

写真がないですなあ。まあまあまあ。

すっかり龍馬にはまっちゃってー。
アマゾンで3冊も龍馬本を買っちゃってー(嬉しい)
今読んでいるのは「図説 坂本龍馬」です。戎光祥出版から出ているものです。写真やら絵やらがいっぱい使ってあって、文章を書いている人達は学芸員さんとか郷土史家さんとかです。そんなだから(?)なんともあったかみがあります。
まあ突っ込みどころもあるわけですが。

で「竜馬がゆく」ですよ。
ナゼかしら。読むのは3度目くらいなのに、今回こんなにハマってしまいましたよ。年齢もあるんだろうなあとも思うのですが。
大学のゼミは日本史でして、長崎の遊郭の資料とかを読み仕り候な感じでした。その教授がですね、当時助教授だったかしら。最近は准教授って言うんですか?

DAIG◯って本当にうた歌う人だったんだ。へたくそ〜。や。下手というより曲がよろしくないのかな・・・

ところで、そうそうそのセンセイがですね、なんかの講義で「司馬遼太郎にもの申す」みたいなハナシをやってて。出席したわけではないので、実際何を考えられていたのかは知らないんですけど。でも司馬作品を読んでいて、こういうところに文句が言いたかったんだろうなって言うのはわかりました。落ちこぼれではございましたが、一応二年間下で学んだわけですので。

小説なんです。「坂の上の雲」も「竜馬がゆく」も。フィクションなんですね。
でもそこには、筆者や司馬さんが会って話を聞いた実在の人物やなんかも登場してきます。資料を読み込んで本当にあったことに基づいて書かれている部分もあるし、まったくの創作の部分もあって、それを知らないで読む人は全部が本当のことなんだと錯覚してしまいます。
その先生は、論文を書く際の資料の引用の仕方とかをかなりきっちり教える人でした。それは論文の信憑性にも関わってくることでしょうしね。
なので、そういうところに文句をつけたかったのかなあって思いました。
どうでしょ。センセイ。

「竜馬がゆく」を読み終えて、かっこいい・・・ほんとにこんな人がいたんだろうか、と思って、ああそうだった小説だったわ、と我に返った次第です。
なんだかんだゆったって、司馬小説はおもしろいのです。それは確かなのです。
なんかねー、キラキラしてるんです。油断してると、ふいにキラキラな表現がやってくるのです。バカみたいですね?キラキラキラキラ。
最終巻で竜馬が脱藩の罪を許されて久しぶりに実家に帰ったときのくだりを、電車の中で読んでしまったのです。うっかり。
事を成しつつある中、もう会えないかもしれないと覚悟もしていた人たちがいる実家に帰る機会を得た司馬竜馬の喜びがですね。伝わって来てしまったのですよ。電車の中で泣きそうになりつつ。結局涙はこぼれ(おお、なんか・・どう?これ笑)
やっぱり登場人物を魅力的に書けるってのは、小説家としてなくてはならない能力なんでしょうね。
ゆってもオクサン、私が持ってる「竜馬がゆく」の文庫本は新装版とやらなんですが、新装版が出たのが1975年って書いてありますよ。何年間読み継がれているのでしょうね。名作なんですねー・・・・。

以上、ゆーちゅーぶでぱふゅーむを流しながら熱い想いを書きました。
マカロニのPVはよいですなあ。
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-15 21:52 | 読んだもの | Comments(4)

はやり

d0139939_20552456.jpg


気が付いたら一週間も放置していました。いけません。
今日はご飯が上手に炊けました。
お昼はちょっと前のEsquireにカフェだけど料理も本格派!みたいなくくりで載ってたお店で食べました。ハズレでした。残念。
あんね似非オーバカナルみたいでした。

あと近況報告としては、これは言っておきたい。

床って固いですね。

昨日敷き布団を干したままで仕事に行ってしまいました。
こんな日には、にわか雨が降ると相場は決まっているのですね。
ええ。忘れてましたとも。
家に帰ってきてびっくりですよ。うはー・・・・・。て。
ぐっちょりんこでした。
昨晩は床にシーツを広げて寝ました。
フローリングは固いです。トウゼン。
クリーニング屋さんには見放されました。仕方がないのでお風呂で濡れてた端の方だけ洗ってまた干す。
新宿に行って代々木でお昼を食べて渋谷にも行こうと思ってたけど、にわか雨が恐くて新宿だけでご帰宅。そんな日には雨は降りません。
まあまあまあ。おかげさまでだいぶ乾きましたけど。
まだ乾いてないとこはドライヤーで。10回分くらい頭乾かせそうですよ。
うっかりの代償は高いですわ・・・・。
しっかり生きろ。


ところで、世の中では「失礼します」と言うのが流行ってるんですか?
私の中では坂本竜馬が流行ってますけどね。

コンタクトを買いに行った眼科で、担当してくれたお嬢さんがウケ狙いかと思うくらい失礼しましたと連発してまして。
「こんにちは。奥のお部屋に失礼します」
「貴重品以外はこちらの棚に失礼します」

ほんとですよ?
私は耳を疑いましたけどね。空耳だったのかしら?
あとねーまだなんかで失礼しますって言ってたけど忘れてしまった。なにが失礼なのかを説明してくれない方が失礼なんでは・・・・(笑)
まあ視力を計りながら半笑いだったわけですよ。あたしゃ変質者か。

と思っていたら、帰り際立ち寄った近所のドラッグストアで
ポイントカードを返す時に店員さん(若いお嬢さんだった)が
「お返し失礼します」ですって。

キミタチは何か勘違いしているようだ

なんだかねえ。
結局、教育の問題なんだろうな。
こないだパークハイアットのペストリーブティックでお買い物をした時、上のお嬢さんらと同年代と思われる店員さんは「以上でよろしゅうございますか」とサラリと言っていました。
気持ちいいしかっこいい。
義務教育ってこういうのを教えてあげればいいのに。

私も気をつけよー。
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-13 21:41 | 日々あれこれ | Comments(4)

くぼうさまが・・・

d0139939_20303213.jpg

シニフィアンシニフィエ第二弾。パン・ド・ミ。美味。

なんだかんだで特記事項はありません。
ところで篤姫はちょっとなんていうかあまりにリアリティがないというか。リアルなあの時代を知らないから、リアリティもへったくれもないだろうって話ですが。それでもちょっとどうなのかと。今回。
恋愛話(?)だけにしときゃいいのにさ。そっちのほうがおもしろい。
でも、稲森いずみはいいですなあ。
そんなこんなで竜馬がゆくは佳境に入ってまいりました。

はああ肩が凝りますなあ。
明日からまた仕事ですなあ。

夏休みはまだかなあ。
[PR]
by matyu_nao | 2008-07-06 20:43 | 愛しのパン | Comments(0)