matyunagニャッシ

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

や。ひつこいとは思いますが。パンだパン。

d0139939_20454358.jpg

帰り際に寄ったオオゼキにて。
レジで前に並んでたおねいさんのカゴの中には、ニラと卵と液体だしの素、そしてこうちゃんのニラ玉の素みたいな商品。
・・・ニラ玉に素が必要なのか?
もしそれで美味しくなるというのならば、それはこうちゃんの力ではなく化学調味料の力なのではないのだろうか・・・と顔色の悪いこうちゃんのパッケージに問いかけてみるの巻。

最近、携帯写真攻めだったのでいかんとです、と思ってひっぱりだしてきたのがパンの写真。
携帯写真攻めかパン写真攻めか☆あは。

d0139939_20594941.jpg
またまた竜馬がゆくを読み返していて、7巻目に突入しました。
あの小説の中でひとつだけ気に入らないのは、中途半端な長崎弁です。
佐賀弁ネイティブとしては若干気持ち悪い。
お隣だから似たようなもんなのです。ばい。

あと、このところお気に入りなのが
コイツです。ばい。
炭酸がちょうど良い塩梅。


そんなこんなで、昨日ポルチーニソースを作りました。
思い起こせば去年の誕生日プレゼントとして頂いた・・・・あの乾燥ポルチーニ。
出し惜しみをし続け、いかん。これ以上出し惜しみすると大切にしすぎて腐らせるというアホな貧乏人になってしまう。と一念発起。
片岡さんのレシピのもと、ポルチーニソースという金持ちソースを作ってみることにしたわけです。先日ご紹介しました、うちの師匠が撮った片岡さんの本には載ってないのですが、残念ながら。連載の方には載っていまして。持っていまして。
分量も作り方も一緒くたのレシピだったんですが、「乾燥ポルチーニ100g」とか軽く書いてありまして。
どこのレストランだよ、と。
まあしかし、一袋じゃなんだなと思って自らもう一袋買い足し40gにし、赤ワインも買いまして、珍しく飲みながら玉葱いためながら、みたいな。
d0139939_219333.jpg

あら。うちの貧相な台所がバレバレですね。
こんな台所じゃ(台所と呼べるならば)料理する気も半減するって話ですよ。
真ん中が潤うポルチーニ。干し椎茸ではありません。
d0139939_21105618.jpg

竜馬を読みながらひたすら玉葱を炒め、もどしたポルチーニを投入。
もどし汁も投入。
もどし汁って他になんか使えないんですか?
あと、レシピではホールトマトを入れろって書いてあったんですが、乾燥ポルチーニ100gに対してホールトマト1缶なので半分余るのがやで、冷凍庫で眠っていた煮詰めたトマトくんを引っ張り出してきていれてみました。
ちょっと多いかなーって思ったんですが、後には引けず。
やはりトマト味になってしまいました(泣)
でも香りはさすがに良かったです。ごちそうさまでした。
ありがとうございました。
金持ちになったらまた挑戦したいと思いマス。

今の悩みは残った赤ワインです。どうしてくれましょうか。
いろんなものを赤く染めるか。
できればブッフ・ブルギニョン。
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-29 21:22 | 日々あれこれ | Comments(4)

パンだパン。だパン(意味はない)

このところ携帯写真ばっかりですが。
今日も携帯写真。日記です。

d0139939_18554223.jpg
パンフェスティバルとやらに行って来ました。
昨日ですが。
高田馬場にある専門学校がやってるイベントです。
学園祭チックでした。
すごい賑わってましたにょ。
こないだのバゲットを作ってくれた職人さんの職場が参加するとのことで、力作を見て来たわけです。
d0139939_18585368.jpg

すごいでしょ。
いっぱいパン屋さんが参加してて、ホテルのパン職人さんたちは鳥だの船だのをパンで制作されていました。すごいです!!
んで、その方の職場のみなさんの力作です。
今年はフランスとのなんとか150周年なんですってよ。
そういえば、日本橋高島屋でもフランス展やってましたね。
d0139939_1962342.jpg

というわけで帆船。芸が細かいです。帆布の感じも素晴らしい。
d0139939_1974898.jpg

あれ。というわけでってというわけになってました?
ほら。フランスから来た人達はお船でしょ?だからですよ。・・・きっと。
ゆっときますけど、全部パンです。すごい!!(話題をすり替える)
おまけ。
d0139939_19102964.jpg

やっぱりアンパンマンは外せませんよね。
うまい具合におめめにアイキャッチが入ってます☆
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-28 19:19 | 日々あれこれ | Comments(2)

食ってないけど

d0139939_211974.jpg

またまた放置してしまいました。
北海道の続きを。さっそく。

カテゴリは食った食ったにしましたが、この日はろくなものを食べてません。
でっかいどう3日目。
午前中は農家さんたちを写真に収めるべく、旭川をぐるぐるするの巻。
旭山動物園の前を通ったけど、動物さんたちには会えませんでした(泣)
そのかわり(?)お米を10キロ頂きました☆

私、食いっぱぐれることはないだろうなという漠然とした自信があるんですが、お米運があるらしくここ数年ほとんどお米を買っていません。
なんか・・頂くんです。はい。
今回頂いたお米はさすがに持って帰れなかったから、送って頂くことに。まだ到着してませんが有機だかなんだかの新米です。
楽しみだけど、ちゃんと届くのか若干不安・・・・。

というわけで、お米農家のご主人を撮り雨蛙を眺め、犬に吠えられ。
d0139939_2191357.jpg

その後、昼休みに写真を撮らせてくれる農家の方々を迎えるべく別の畑へ。
この時期はとても忙しいのだそう。寒くなるともう農作業はできなくなるし。かきいれ時なんだそうです。
時間がまだあったから早めの昼食。美瑛のお土産スポット(観光案内所みたいな?)の食堂に行こうか、と中に入ったけどまだ準備中で座らせてもらえず断念。
その店にナゾの物体発見。

d0139939_21124618.jpg
・・・じゃがいも?
カメラマン氏は
真ん中が卑猥であると仰っていました。
でっかいどう人はそういうのが好きなのか?

結局、セブンイレブンで銘々おにぎりやなんかを買い
絶景スポットで昼食。
ここですじこのおにぎりを買えば完璧だな、と思ったけど好きじゃないからわざわざ買ったりしません。

途中で寄ってくれたケンメリの木。
すいません。ケンメリって言われても・・・・・。
d0139939_2118289.jpg


で、じゃがいもが入ったコンテナとかぼちゃと農家のオジサマ方をセットにして写真に収め、品種ごとに分けてあったじゃがいもを混ぜるということをやらかし、なんかもう仕事を終えたような気になってメインの撮影へ。
ペロンタン汁というのを撮ったわけですが、まあいろいろ大変で。にわかフードコーディネーターみたいになってました。
10月終わり頃の北海道物産展で食べられますよ。どうぞお楽しみに。

そんな感じで。でっかいどうメモでした。
旭川はまだ暑かった。昨日のニュースでは7度とか言ってました。
明日は霜が降りるでしょうって。・・・よかった。
そういえば、案内してくれた豆屋の社長さんが夏と冬の気温差が60度って仰ってました。・・・マイナス30度?
佐賀育ちと五島育ち(カメラマン氏)には想像できませんでした。

d0139939_21334731.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2008-09-27 21:46 | 食った食った | Comments(0)

イクラひと瓶。仏蘭西亭。

d0139939_19572030.jpg

どーも。ご無沙汰しております。
今回はでっかいどうの顛末記を。あとね落語を観に行ったのでそれも書きたいけど、でっかいどうはでっかいどうなので写真もたくさんあって長くなるのです。だからまた次回と言いたいのです。
そして、写真はぜんぶ携帯さんで撮りました。携帯写真家ですから。

まず函館。
d0139939_2002515.jpg

函館に入ったのは夜で、この写真は函館から旭川に行く時に空港で撮ったのです。裏函館。函館空港からすぐのとこにある、取材先のお鮨屋さんで打ち合わせ。
打ち合わせ終わってからお鮨を頂く。
鮪と鯛と雲丹がおいしかった。雲丹は苦手で塩水雲丹?とやらじゃないとダメでつ。
なんか戸井というところの鮪がおいしいんだと。そこの鮪を売り出そう運動(?)のお鮨屋さんでした。
んでホテルへ。今回は師匠ではなく、スタジオの先輩カメラマンにくっついて行って来たのですが、先輩は21時頃ホテルに着いた後ヒマでヒマで仕方がなかったらしく。翌朝ぶーぶー言ってました。いつも地方出張は酒盛りになるらしい。
ホテルでですね。ホテルがですね。電気のつけ方がわからなくって。
「専用タブレットを差し込め」と書いてあるのですが、そんなものはどこにもなく。もらってもなく。えー!?タブレットー!?と5分ほど暗闇の中をおろおろして、こうなりました。
d0139939_20363694.jpg
わかりにくいっつーの。

んで朝ごはんですよ。
函館は朝市が有名なのですか?
朝市に連れてって頂きまして。海鮮丼だどーん。
ご飯を食べて、昨日の社長さん(いい人そうなでかいおじさん)オンステージ。30分間ひたすらしゃべってました。なんか良さそうな会社の経営方針でした。労働時間は短く。残業は禁止。社員旅行はハワイ。自殺未遂の男の子を立ち直らせ(笑)
イカしてます。

んで仕事です。お鮨屋さんでお鮨を撮り、大将を撮り。
昼頃終了。そして、そこんちが経営するお隣のラーメン屋へ。塩ラーメン。
朝ごはん食べ終わったの8時半でして。お昼が12時。食ってばっかだ。
d0139939_2021154.jpg

朝市とラーメン。

そして旭川へ。
北海道には空港が12個あるんですか?もっとあるのかな。
覚えました。ふふふ。
函館、奥尻、新千歳、丘珠、旭川、利尻、稚内、オホーツク紋別、根室中標津、たんちょう釧路、帯広、女満別。名称がなんか違うのかなあ。ANAの機内誌で学んだのですが。
というわけで、タラップを登って乗るような小さい飛行機は初めてでした。
d0139939_20305712.jpg

ちなみにこの写真はおっきいひこーきです。

旭川では、豆の加工会社の社長さんがお世話して下さいました。この方もいー人そうで。そして毒舌。
旭川では、一番上の写真を撮った畑を下見して取材先の料理屋さんへ。
撮影の打ち合わせが終わってから、デザイン会社のディレクター氏とカメラマン氏と3人で旭川市街地の散策。このお店の撮影は次の日なのです。
んでそこの隣にあった「仏蘭西亭」がカメラマン氏と私のツボにハマりました。
d0139939_2044363.jpg

この看板を眺めながら、ふたりであーだこーだ言っているとサービス係と思われるおじさまが出て来まして。チャコールグレイのスーツです。銀髪です。
もーう妄想バクハツです。
きっと店内の壁は赤いビロードとかで、食後の紅茶はうやうやしい花柄のティーカップで出てくるんだ、とか。あのメートルが赤玉ポートワインを持って来てくれるんだよ。とかとかとか(笑)
で、駅前のでっかい通りを往復して件のお店にもどりそこで試食をさせて頂く。
次の日に撮る料理の試食を軽く、かと思いきや出てくる出てくる。これでもかってくらいごちそうになりました。
以下、抜粋。
d0139939_20554023.jpg

一番左は、朝ごはんの海鮮丼。先付けイクラ。右が金目鯛の煮付け。
d0139939_20575779.jpg

左は真ん中に美瑛牛があります。写真は撮らなかったけどあとホワイトアスパラガスのピクルス、舞茸と豆腐のスープ。お刺身。チャンチャン焼き?このお店オリジナルのペロンタン汁とやら。とか。頂きました。
痛風になりそうです。

一応ゆっとくと、今日あげた食べ物写真は一日でおなかに入れたものです。ハイ。
やー・・・食べましたなあ。

長くなったので、続きは次回にしたいと存じます。

晩ごはんを食べてホテルまで歩いて帰る途中、不動産屋を見つけてディレクター氏とカメラマン氏と3人で興奮するの巻。
3LDK(70㎡ほど)で6万円ですよ!!しかも駐車場2台分無料。
旭川に引っ越そうかしら。
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-21 21:18 | 旅ゆけば | Comments(4)

ジル&宮

d0139939_2015783.jpg

いちじくが美しいオープンサンド。ぶつぶつ。ぶつぶつ。

今日はこれに行って来ました。
d0139939_2035189.jpg

ライブはたぶん1年ぶりです。THE BOOMがライブをやるのは3年ぶりだそうです。
そう言われてみれば久しぶりに見ました。あの4人組。
馬車道駅を出て赤レンガに近づくにつれ、太鼓の音と宮沢氏の歌声が聴こえ始める。自然と歩調が早まります。うふふ。
ひとりでほげーっと聴いてこようと思っていたのに、結局いつもの通りでした。誰か誘って行けば良かった・・・・。
そして今回も、またまた一生着いて行くとこころで叫びました。はっはっはっ。
d0139939_2011837.jpg

アンコールで「島唄」を歌うジルじいさまとミヤザワ氏(が写るスクリーン)
ジルと島唄を歌うのが夢だった、とのこと。あなたがそうやって、ひとつずつ夢を叶えて行くのと同じように、私も叶えて参ります。とこころに誓うの巻。
お覚悟あそばせ。いつかおめーの写真を撮る!!(ただのミーハー)

いやいやいや。ちょっとですね!!!
ジルベルト・ジルは楽しみにしてたんですが、ちょっとオクサン!!
めーちゃーくーちゃーかっこよかったですよ!!あのじいさま!!
バカ高い奇声と変な踊りがステキでした。や。奇声っていうか、シャウト?そういうのですけどね。音域広いんですね。じいさま。(そして声量がハンパない)
あんねー歌声がすごいというより、あの人自体が歌でした。
存在自体が歌でしたよ。体中から音楽のエネルギーが出てくる感じ。
「No woman,no cry」のカバーでは涙腺強化月間が危うく破られるところでした。
Everything's gonna be alright と歌っておられました。
本当に観れて良かった。ジルじいさま。ややや。ミヤザワくんは貫禄負けでしたなあ。がんばれミヤザワ!!(私に言われたくなかろう)でもきっと、ああゆうじいさまになるんだろうな。なってほしいな。一生着いて行くから。

にゃー。音楽はやっぱりなくてはなりませんな。
GANGAくんが「HABATAKE!」というから、羽ばたいとこうと思います。
そのうち。

とりあえず、明日からでっかいどうに羽ばたいて来ます(仕事)
おいしいものが食べられるかな〜♪
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-15 20:44 | 音楽 | Comments(6)

うふふふふバゲット

d0139939_15232641.jpg

ノワゼ〜ット。

昨日は都内某所のねぶた祭には脇目もふらず、熱いパン職人夫妻とパン撮影大会を決行しました。
たのしかった。そしておいしかった。
食べ物ってダイレクトにしあわせになれるのがすごい。
それはさておき。
ノワゼットなバゲットだそうです(わかったようなわからないような)

お店で売ってるパンをひとりでちまちま撮るのも、それはそれで楽しいのですが(ネクラだから)作った人とそれをアイスル人とあーだこーだいいながら、作ったものに対する想いを聞いて撮るのはまた別な楽しみが。
そしていろいろと学ぶことも多くゴザイマス。

d0139939_15335427.jpg衝動買いしたこの本。
プロ向けの本で、これを見てパンを作ろうとかいう無謀なことは思いませんが、存外おもしろい。
写真が参考になりそうだったから買ったんですが。
私もこういう安定感のある写真が撮れるようになりたいデス。いやはや。
最近ちょっと専門的な高い本が欲しくて・・・困ったものです。あんね、パスタの本とか欲しいんです。あとね日本料理の本とか。佐伯大先生が撮ってるヤツとか。瓢亭の高橋さんの本とか。

と呟いてみましたが、本棚も欲しいデス。

話がそれたけどまあいいです。いつも筋はないので。

さっきコンビニで、おとなの週末という雑誌がパン特集を組んでるのを発見。
なんか・・・・品がないのねあの雑誌(はじめて手に取った)
ブルータス二番煎じ。とりあえず有名どころを揃えとけって感じでした。まあね。ターゲットがね。そうだよね。
まあまあまあいいんですよ。私は今日もすてきなパンの香りの中で目が覚めましたから(ごちそうさまです!!)

しばらくパン祭りな写真で攻めようと思いますので。
覚悟しといて下さい。
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-14 15:49 | 愛しのパン | Comments(1)

かぼちゃの煮物

d0139939_20133874.jpg

ティグレシリーズ最終回。天然酵母のバゲット。長いです(写真がね)
「バゲット」と「天然酵母のバゲット」があって、うっかり「バゲット」と言ってしまい、お店を出てしばらくしてから失敗に気付き引き返すの巻(アホ)
店員さんは快く天然酵母の方と取り替えてくれました。

今日は突然休みになりました。ありがたし。
晩ごはんにかぼちゃと鶏団子の煮物を作りました。
ごはんが上手に炊けました。

このかぼちゃの煮物は、料理雑誌に載ってるレシピなんですが平成9年に出版されたものです。11年前か。
大学にはいって自炊をはじめた頃に買ったものです。
いまだに、あれ作ろうと思い出しては引っ張り出して来ます(いいかげん見なくても作れるようになろう・・・汗)
料理の本ってそういうの多いですよね。
不朽の名作レシピ。そういうものに携われるかもしれないこの仕事について良かったと思いました。

d0139939_20195493.jpg

そのかぼちゃの煮物を食べながら、しんのすけの行動にクスクス笑ってしまい若干・・・寂しくないかい?と己を省みる。
野原家は、磯野家とはる不老不死っぷりですね。

ところで、このブログは更新しない方がアクセス数が多いんですけど。
なんでですか?

d0139939_20271067.jpg

人の出会いって不思議なもんですね。
どこでどう繋がっているかわからないし、誰が誰に対してどんな想いを持っているのかもわからない。
一度繋がったものは、薄れることはあっても切れることはないんでしょうね。
こんがらがることはあります。配電盤。
これからの半年はきれいにほぐして、新しい線をこしらえようかと。

あとはー・・来年の夏に向けて女子力向上委員会に入信しますかw

以上。最近思ったことつれづれづれづれ。ずれ?
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-12 20:32 | 日々あれこれ | Comments(2)

お風呂にはいって

d0139939_20533562.jpg

ティグレのカレーパンです。
お皿がなくて・・・スタジオのを借りました。
フィリングのとこにきらりんちょって入れればよかった。むむむ無念。
スパイシーでおいしかった。これはお子様要注意でした。


お風呂にはいって人生についてとっくり考えようと思いマス。


d0139939_20555048.jpg


寅さん・・いや、トラさんかわいい☆
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-08 20:59 | 愛しのパン | Comments(2)

豆を煮る

d0139939_1764357.jpg

こんなに毎日毎日雷が鳴っていたら、自分の上に雷が落ちる確率も高まろうってもんですね。

写真を撮るために大豆と金時豆を買ってから、封の開いた豆を横目に煮よう煮ようと思いつつ早三ヶ月。やっとその気になって、いま大豆が煮られています。
うちの電気コンロじゃ微妙だなあ・・・。
今日は大豆と手羽先の中華煮込みを作る予定デス。

写真は下馬のティグレというパン屋さんの大納言。
志賀大先生の弟子の証でしょうか?おいしかった。
豆って自分とこで煮るんでしょうか?甘めで上手に出来てましたよ。パン屋さんは料理も上手じゃないといけませんね。
これと、カレーパンとクリームパンとバゲットを買いました。
クリームパンは自転車に揺られ、暑さにやられ悲しいことになってしまったので携帯写真のみです。
d0139939_17175287.jpg

焼けっぷりがすばらしいでしょう?きれーにこんがりまんまるです☆
大人さまとしてはこの上に乗っかったチョコなどの飾りはない方がいいんですが・・・・。お子様は喜ぶでしょう。でもこれお子様にはちょっともったいないかもー・・・。クリームとかいいやつですよ?・・・半分こだな。
全体的にお値段は高めでして。悩みます。
あと魅惑的な外見だったのがスコーン!!おいしそうだったなあ。
クロワッサンも今回は買ってないから、また行かねばなりません。しかし坂が多いのデス・・・。
しかも距離的に、うちからだとシニフィアン・シニフェエにいくのと同じくらいってのがまたネックですなあ。強力なライバルですw
うちのスタジオからだと、10分弱でコシュカ、20分でシニフィアン・シニフィエとティグレに行けます(チャリンコ使用)幸せな立地。
やっぱり引っ越したい・・・・・。
あとバゲットとカレーパンは出し惜しみしてゆきます。また次回。

昨日書いてたキューピーコーワゴールドですが。
こないだ薬局で試供品をもらったのですよ。で、昨日どうも疲れが・・・とちょっと飲んでみたです。飲みながら、そういえばこれ実家にもあったなあって思い出したのです。そうかあお父さんも疲れがたまってたんだなあってね(いまさら)
なんだかんだで働き者です。父も母も。寿司屋の娘で住まいと店が同じだったので、いつも働く姿は見てたしお手伝いもさせられてました(いやいや感丸出し)
大量の皿洗いは得意です。
あとエビの皮むきとか。しゃこもむいてたな。高校生くらいになるといなり寿司が詰められるようになります。関西風の三角のヤツです。うちのいなり寿司はおいしかったです。間違いなく。
あ。話がそれた。
いやはや。年をとったんですね(笑)親の疲れがわかるようになるなんて。やあねえまったく。

小学校からの親友が、明日入籍します。
やあねえ・・・・(感慨深すぎ)
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-07 17:38 | 愛しのパン | Comments(2)

どとーの1週間。

でした。

d0139939_21203965.gif

どとーだったのでブログなど書いている場合ではなく。
放置プレイでした。
月曜にいきなり大阪出張(指令が出たのが日曜の夕方。おやおや)
んで、水曜にわりと大きな仕事をさせてもらいまして。
ミナサマに見て頂けるようになったら、またご報告致します。

d0139939_21285581.gif

何から書こうか迷ったんですけど、今日出会ったものの写真からにしました。いまローソンでゴールデンエッグスのキャンペーンやってんですって。
ローズとマリーのアップルパイと、カップ麺を衝動買いしてしまいました。



写真撮る練習しようと思って、こじゃれたモノがおいてあるからナチュラルローソンに物色しに行ったですよ。んでついつい買っちゃって。
ついでに写真撮って。切り抜いて(若干ハート形)

ところで、福田さん好きなんですけど、麻生さんは嫌いです(口元が)
だから(?)石破さんにがんばってほしいです。
それと、あの大麻吸引の相撲取りさんらのインタビューが流れてたんで、ちょっと見たんですけど、そんな結果信用しません、と断言してたのがなかなかおもしろかったです。あなたとは違うんです発言と同じくらいおもしろいと思いマス。
日本人にあのずうずうしさはないだろうなあ。

まあそんなこんなで。本日は。
明日キューピーコーワゴールドのことを書こう(メモ)
[PR]
by matyu_nao | 2008-09-06 21:46 | 写真/料理 | Comments(0)