matyunagニャッシ

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いんだかわるいんだか

d0139939_1875547.jpg

読書が捗ります。
d0139939_1882166.jpg

盟友S嬢と生後1ヶ月のベイビーちゃんのご尊顔を拝しに行って参りました。
その前にすずの木カフェにてお昼ごはん。
お約束の構図で。次回はサンドイッチにしようかなあ。うふふ。
茅ヶ崎までの道々、もりみーの「有頂天家族」を読んでいました。
狸と天狗と半天狗と半蛙が出てきます。
物語はそうですね。愛についてです。
家族愛と師弟愛と老いらくの愛と・・・アニメにすると楽しそうです。
私はそんなに読むのが早いほうではないのに、丸一日で読み終えてしまったのでそりゃ1日が過ぎるのも早いって話です。もう今日も終わっちゃうよ!!
続々読んでます。もりみー作品。
d0139939_18172470.jpg

デザートです。りんごのシャーベット?とオレンジのケーキ。

結婚したり出産したり。
日々ワタシの外側でいろんなことが起こっているようです。
さて寝よう。とぬくぬくの布団にもぐりこむ時、今日もいちにちつつがなく終わったなあ・・と。時間は確実に過ぎて行っているんだなあ。桜も咲くわそりゃ。(でも寒いのはナゼ)
などとぼんやりしています。
新生児のようにひたすら寝ていたり。
生きているって不思議です。あれ。不思議発言?
まあいいか。
まあいいです。けっきょくいつもコレである。
とりあえず私の周りにいる人たちが(自分を筆頭に)元気で楽しくあればいいと思われます。なんのこっちゃ。
d0139939_1832939.jpg

あそこんちにはいつも美味しいものがある。ベイビーくんと旦那さんが羨ましいのう
ごちそうさまでした。
[PR]
by matyu_nao | 2010-03-25 18:35 | 日々あれこれ | Comments(4)

粉モノばかり。

d0139939_20211947.jpg

ベーグル作ってみました。

まあ・・・はじめてにしてはちゃんとベーグル的なかたちになったし。いいんでわ。と思われます。
粉をこねるのは良いですね!
無心でひたすらこねるこねるこねる。

敗因はですね。
粉です。おそらく。
よくよく眺めてみたら、小麦粉以外にいろいろ入っていて(増粘剤とやら、ビタミンCやら)それでこう・・スーパーで売ってるもののような味が・・・・。
せっかく手作りなのにねえ(泣)なんだかねえ・・・
しぼむのはなんでなんだろう。むむー。
次回はキャラメルウォールナッツベーグルです。
せめて、発酵の時かぶせてたラップにくっついちゃって表面がデコボコにならないように。気をつけて作りマス。

d0139939_20332813.jpg

ついでに昨日作ったパウンドケーキ。
先日書いたオリーブオイルで作るお菓子の本に載ってたカトルカールです。カトルカールとはいえコニャックやらシナモンパウダーやら入ってまして、人により好き嫌いがありそうだ・・と。人にあげるために作ったのに。
ケーキ作りもいいですね!
ひたすら混ぜる混ぜる混ぜる。

なんか夏っぽい写真になったのでおまけでバナナも(どういうつながりなのか)代々木上原にありました。バナナの木が。
d0139939_20442421.jpg

食べられるんだろうか。
[PR]
by matyu_nao | 2010-03-22 20:45 | 日々あれこれ | Comments(0)

春ですし

d0139939_2015545.jpg

お正月に帰省した際・・・羽田空港かな。
ネガをスキャンしたらいまどきっぽい色になったので載せてみました。

虎ノ門に用があったので、長野ベーカリーで無計画にいろいろ買い込んでそのまま九段までてくてく。途中の公園でカレーパンとか買っとけば良かったな・・と思いつつ食らうの巻。千鳥ヶ淵の戦没者墓苑の近くに木蓮がきれいに咲いていました。
今週末あたりが見頃かと。
きれいな花は鳥だけじゃなく人間も呼び寄せるようで、お仕事途中の方やら犬の散歩の方なんかが入れ替わり立ち替わり眺めていました。
千鳥ヶ淵のお堀の辺はきれいですね〜。春霞。

九段にはうつわ屋さんにお飯椀をとりに行ったのデス。10月くらいの展示会のときに注文したものがやっとこさ受け取れました。
花岡隆さんのお飯椀がすてきでー・・・・あれに豆ごはんを・・・・・
昨日のためしてガッテンでやってた豆ごはんを・・・・
豆ごはんを・・・・・

というわけで、ぼんやりいろいろ考えています(主に考えても考えなくてもどっちでもいいようなこと)
1億2千万人のひとと友達とはいかないまでも、知り合いぐらいの間柄になるのは大変なんだろうか・・・とか。
そういえば本日16時過ぎに、コンビニのチンするラーメンとかちゃんぽんとかの類をすすりながら歩くうら若き女子を目撃しました。おなか減ってたんだね。
[PR]
by matyu_nao | 2010-03-18 20:41 | 日々あれこれ | Comments(2)

もりみー。

d0139939_2020391.jpg

先日撮影でお邪魔したコーディネーターさんのとこでごちそうになりました。
このケーキ。
外側のカリカリと中のしっとりさ加減がすてきでした。
あとフランボワーズの甘酸っぱさ。
料理教室もやっているお店で、営業は週2回だけなんだとか。
今度行かなきゃ☆

書くことないんだけど・・・と思っていたら
数時間前までは書きたいことがあったんだった、と思い出しました。
バカになってゆくさ。日々。

森見登美彦の「きつねのはなし」という小説を読みました。

というわけで、うちの田舎のきつねさん。
d0139939_20332222.jpg

怪談と言うほどでもないんですが、奇妙な物語でした。
読書感想文は苦手なので、敬愛するところの豊崎女史の書評より抜粋。
「(だいぶ前略)陰影礼賛的なしっとりとひそやかな声で語られるこの怪談集は、作家・森見登美彦の資質の奥深さを物語っておりますの。古都の日常の裂け目から、ぬるっと現れてくるあやかしの者どもの気配を伝えて上等。(中略)すべてを薄暗闇の中でぼんやりと明かしていくという語りのテクニックが、心憎いばかりに決まっている傑作なのです。(あと略)」

おもしろかったんです。
4つの短編で構成されているのですが、微妙に絶妙に4つの物語が繋がっているような繋がっていないような。
それで、興味を持ちまして。もりみーに。
昨日文庫になってるのを1冊購入してみました。
デビュー作でした。
これもおもしろかった!大好きです。こういう文章書く人。
でも「きつねのはなし」とは全然まったく違ってて、同じ作家なのか!?と思うほどでした。どちらも好きですが。
デビュー作は「太陽の塔」というお話。
自意識が肥大した京大生のクリスマスファシズムと水尾さんにまつわる魂の物語でした。自意識過剰とみせかけつつ、たまにふと我に返る冷静かつまともなところが愛らしいのです。
もりみーはほぼ間違いなく京大卒だな、と思えるくらい京都の町が、交差点や叡山電車に大文字焼きのほんとのところなどが続出でついつい地図を持ち出してきてみたり。
4月からはもりみー原作の小説がアニメ化されるそうで→「四畳半神話大系」

というわけで、もりみー作品を続々読みたいと思います。
[PR]
by matyu_nao | 2010-03-16 21:03 | 読んだもの | Comments(0)

東京スカイツリー300m

別段忙しかったわけでもないんですがなんとなくブログな気分ではなく。
d0139939_20403763.jpg

東京スカイツリーを眺めてきました。
d0139939_20405929.jpg

アロマという渋い喫茶店にて。マスター落ち着きなさすぎ。
d0139939_204262.jpg

そして図らずも浅草見物。
d0139939_20425418.jpg

浅草寺とか10年ぶりくらい・・・。
d0139939_20434237.jpg

寺はいつの時代もレジャースポット。
d0139939_20442367.jpg

それでもやっぱりお寺はこころが静まります。
d0139939_20451617.jpg

そしてもちろんパニャる。
d0139939_20455874.jpg

ミラクルワールド浅草。
d0139939_20463317.jpg

d0139939_2047121.jpg

d0139939_20471969.jpg

今度はもうちょっとふもとから眺めてきます。
[PR]
by matyu_nao | 2010-03-14 20:52 | 日々あれこれ | Comments(0)

トロピカルロール・・もしくは

d0139939_20172530.jpg

もはやどこのパンだったかも忘れつつありますが、いえ。ブーランジェリースドウです。はい(おそらく)

d0139939_2019811.jpg

ふとですね。ベーグルでも作ってみようかしら。
と思い立ちまして、ベーグルってどうやって作るんだろうと検索したらクオカのサイトが出てきまして、ベーグル用に調合した粉を売ってますよ!とな。
おお。では新宿に用があるから行って購入すべし。と行って参りましたところお得な初心者向けセット(プレーンとキャラメルウォールナッツが作れるよ☆)がありまして。それを買ってきてみた次第です。
このまんまとクオカの罠にはまってる感。いいですね。
私もこういう巧みな罠を使える営業スキルをゼヒとも・・・。

で、もちろん本屋にも行きまして。
先日危険な発見をしてしまいまして→書籍代は経費になる!
あああブレーキが。ブレーキがきかなくなるよ。あははー。
儲かっていないのにお金を使ってはいけませんね。
で、いろいろ物色していたのですがこの本が目にとまりまして。

オリーブオイルでフランス菓子―おいしくて、体にもいい、新しい味のお菓子作り

磯貝 由恵 / 文化出版局


おや。ずいぶん個性的な写真だな、と。
長嶺さんでした。むむー・・・。
私もこういう写真が撮れるようになりたいです(いろんな意味で)


ふあー・・加尾さんかわいそー(号泣)
[PR]
by matyu_nao | 2010-03-07 20:42 | 料理の本 | Comments(0)

のんびり育ちたいのである。

d0139939_2101668.jpg

写真がたまってゆくです・・・・
まだ小倉の名物とは、という写真らもありまして。
ところで、先月から「ウフマヨネーズ」という言葉でやってくる人が多いんですが、テレビかなんかで話題にでもなったんですかね。

オリンピックネタひっぱっていいですか。

BSの総括番組でスケルトンの越選手がですね、勇気を持って一歩踏み出すことで新しい可能性が開けるかもしれない、そういうことを伝えたい(概ねこんな感じのこと)と話されていました。
真央ちゃんも座右の銘は日進月歩だそうで。新しいことに挑戦したいとよく言っていますね。
私は越選手を眺めながら、新しいことができるようになったっていつかはいなくなっちゃうのに、死ねば全部なくなっちゃうのにどうしてそんなにがんばらないといけないんだろう。進化するってのはそんなに大事なことなんだろうか。
とか中学生みたいなことをぼんやり考えていました。
あのー・・国民総生産?GDP?そういう数値が上がっただ下がっただってニュースで聞くと、横ばいじゃいけないのかなあって思うんですよね。それと同じような感じで、進化しないといけないのか?と。
うーん。中学生並みだ。でもみんなそういう素朴な疑問ってもたないのかな。もう理解してるのかな。すごいな。私どんだけアホなんだ?(こころの声でした)
理解したつもりになってるだけなんじゃないの?(強気に出てみました)

まあいいや。それで。
昨日だか一昨日だか、自分の営業用ポートフォリオ(そんな大仰なもんでもないですが)を眺めながら、私ちょっとは上手くなってるかもって思ったんです。
ちゃんとプロの写真になってるなって。
それは単純にうれしいことでした。
それで納得したわけですよ。
進歩するというのは単純にうれしいことなんだと。
できなかったことができるようになるのはうれしいです。
・・知ってました?
真央ちゃんもトリプルアクセルをバッチリ決められるようになると嬉しいからがんばるんだ、と。あれ?大丈夫?ていうか、これが32の人間が書くことか?大丈夫?

まあいいや。それで。
今日は珍しく家でセットを組んで写真撮ってました。ちょっとだけど。いろいろやってみたいこと/やっといたほうがいいことがありますからね。
最近フィルムカメラも使っていて、新鮮です。というわけでの最初の写真になります。ポラ。デジタルとフィルム、どっちの良さも知ってて上手に使いこなせるようになりたいです。ウス。

おまけ。
d0139939_21385220.jpg

順調にパニャッてます。
[PR]
by matyu_nao | 2010-03-04 21:50 | 写真 | Comments(0)