matyunagニャッシ

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ぱにゃぱにゃぱにゃ〜

d0139939_21165525.jpg

今日のパン。アップルパイ。
なぜ半分かというと、昼ごはんのデザートにまるっと1コは食べ過ぎかな、じゃあ半分に。と切っていたものを晩ごはんの前にお腹すいたよ〜と食べたから。
ウス。

J-waveが番組改編作業に入っているのですね。
ブームタウンもミュージックプラスも終わるんですね。え。9月もう終わり!?わあ・・・。すいませんねえ。こんな独り言を。
ブームタウンに江國香織さんがゲストで出てました。
私は作家さんの著者近影的写真を見るのが嫌いです。イメージがさ。
特に村上春樹がイヤだった・・・・
江國香織さんがしゃべっているのを聞いて、声もわりかし聞きたくないもんだ、と思ったです。やはり作家は文字だけでお願いしたい。
その一方でやはりクリスさんは声を売っている人なんだなあ、と。
声を売っているというか・・違うな。
自分の中のものを、自分という人間を、「声」を通して商品にする。
江國さんは刷られた言葉を通して価値をうみだす人。文字を商品にする人。
あ。いや。クリスさんきれいですけどね。江國さんの声もしゃべり方もステキ!て思う人ももちろんいるでしょうけどね。
考え方や感じ方はいろいろだなんてわかってないわけないじゃーん。へへーん(なに?だれに向かって?)


何が書きたくて何が言いたかったのか相変わらずわかりませんが、というかなんとなく書いてみただけなのでわからなくて当たり前、的な。そんな。
寒いですね。
ああ寒い。
秋は?気持ちのいい秋は?
どんぐりは?松茸は?
[PR]
by matyu_nao | 2010-09-27 21:40 | 愛しのパン | Comments(0)

秋の夜長〜

d0139939_2038686.jpg

今日のお昼ごはん。順調にパニャってます。
d0139939_20385542.jpg

池波正太郎に続いて大佛次郎の随筆を読んでいます。
d0139939_20404270.jpg

ぶどうパン。いい具合の長さです☆
お皿に載ってるいちじくのパン。赤ワインで酔っぱらいそうでした(笑)今日のはロワジールというとこのパンです。おいしかったにょーん。
伊勢谷友介かっこいいなあ(龍馬伝中)
[PR]
by matyu_nao | 2010-09-26 20:51 | 愛しのパン | Comments(0)

イエーイ。

おばあちゃん(遺影用)
d0139939_20481364.jpg

おじいちゃんのもう少しなごー生きとってくんしゃったら良かったとけ、としみじみ思う。
[PR]
by matyu_nao | 2010-09-23 20:51 | 写真 | Comments(2)

合い言葉はインプット

d0139939_19585437.jpg

昨日のお昼ごはん。
家にあったそば粉を入れて作ってみたのですが。お好み焼き。そば粉が多すぎるとボソボソするんですね。そうか十割り蕎麦。最近は二八とかに加えて「外二(そとに)」とかあるらしいですよ。小耳に挟んだところでは。それって・・・・・・・と思ったんですが、算数が苦手なので答えが出ません。
自慢ですが算数はほんっとに出来ません!
数学ってなに?

ネット某所にて同時期におふたりが良い。と書いておられた
「オーケストラ!」という映画を見てきました。
今は下高井戸の小さい映画館でかかっています。「プレシャス」というのもやるらしく、観たいなあって思ってたので観に行こうかなあ。

映画っていいですねえ。あんま観ないけど

「オーケストラ!」はつっこみ所が満載ではありましたが、最後の演奏のところでしっかり泣いてきましたとも!俄然どこぞのコンサートホールに行きたくなります。なんでもいいから。違いがわからない。
ひとは好きなもので自分の能力が出せる場所を与えられるとこんなに自信を持って輝けるんだなあ、とフィクションの世界ではありますが、いやそういうことも伝えたかったのかもしれないじゃん?私はそう感じました。ええ。あれ。わかりにくい?まあいいや。
あなたの読解力を信じます。都合良く。

ちゃんとしたおっきい編成の楽団での演奏会って行ったことないんですが、小学生の時に市民会館で聴いたバイオリンの透き通った美しい音ははっきりと覚えています。
もう一回、生で聴きたいなあって思ってたのを思い出しました。ハイ。
クラシックはですね、あまり興味をもって聴くことが出来ないのですが、映画や小説だとその一曲に収斂していく物語を通して聴くことができて・・中略(のフリ)・・・聴かせることができる映画っていいなあって。小説は興味は持てるけど、そんで小説家の解釈ではあるけれどその曲の聴き所とか知れてそれはそれで面白いけど、映画は音があるからより直接的ですね。
えと具体的に何を思い浮かべているかというと、高村薫の「リヴィエラを撃て」です。これも名作。

というわけで、あいかわらずとりとめのない感想文でスミマセン。
明日も水曜でレディースデーだし悪人でも観てこようかなあ。あと三井記念美術館にも行きたい。ヒマな時はインプット〜☆るらら〜☆
d0139939_20331947.jpg

ヒマさバクハツ写真。
[PR]
by matyu_nao | 2010-09-14 20:37 | 日々あれこれ | Comments(4)

少なくとも雅やかではないだろう。

d0139939_2347498.jpg

さて。
ここはどこでしょう。

というわけで、いろいろと思うところもありますが99%はくだらないことだと断言しようではないかちょっと運動せねばならんなあとか思ってまして、夢は6時起床でウォーキング☆とかなんですがね。ね。ね。


というわけで、目黒雅叙園のお手洗いです。

・・・ほえ〜・・・と撮らずにはいられない。そんなスペクタクルなお手洗いでした。目黒雅叙園、イカしてます。

今週末も結婚式。
弟の結婚式。楽しみです。ふふふ。ふふふふふ。
11月にも結婚式。
親友の結婚式。むふふふふ。嬉しいです。

昨日今日とマンガの日で。大奥とちはやふるとエマ。
久しぶりに行ったらツタヤのコミックレンタルコーナーが大幅縮小されていてショッキングでした。悲しいなあ。少女ファイトが読みたかったのになあ。

とかくだらないことを書いていないで寝ます。
6時に起きてウォーキング☆の夢を叶えるべく。

もはやどこの何をイメージしたのかわからない・・・トイレ。
d0139939_2356532.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2010-09-12 23:59 | 日々あれこれ | Comments(8)

d0139939_22443619.jpg

特筆事項はないのですがちょっと更新しとこうよ、と。

かれこれ30数年生きてきて、いまさらながら気付くことが多くいやまことに恐縮というかただのアホというか、田舎に生まれ育ったからということにしておこうかおそらく関係ないなみたいな。

本を読むのは子供の頃から好きでした。

でもついこないだ、はじめてハードカバーの単行本?というものの価値に気付きました。フォントや行間、いわゆる装丁というヤツなんですかね?装丁というものをマツナガ発見しました。アホですともええアホです。
森見登美彦氏の「有頂天家族」が文庫化されましたね。
文庫を買おうかと思ったのですが、ハードカバーのほうの細かい町の絵が好きで。あの絵が載ってる方がいいなあって思ってブックオフで(重ね重ねごめんなさい)ハードカバーを買った次第です。

あと、いしいしんじ氏の「雪屋のロッスさん」を図書館で借りて読んだのですが、あれも凝った作りになっていました。ステキでした。
お話もとてもステキでした。

本にはそういう楽しみもあるんだなあと知ったのでした。

そろそろ読書の秋でよろしいでしょうか?
[PR]
by matyu_nao | 2010-09-06 22:54 | 読んだもの | Comments(4)