matyunagニャッシ

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Ragoût d'agneau

d0139939_2135010.jpg

先日、レオナール・フジタ展へ行きました。
絵ももちろん面白かったんですが、二人の写真家(土門拳と阿部徹雄)が撮ったフジタせんせの写真もあって、撮り方が全然違っていて興味深かったです。
あと、フジタせんせ作アトリエと家のミニチュアが展示されていたのですが、ライトの入れ方がすてきで、学芸員さんグッジョブと思いました。

それで、ミュージアムショップで衝動買いしたのがこの本。

パリっ子の食卓 ---フランスのふつうの家庭料理のレシピノート

佐藤 真 / 河出書房新社


95年に刊行されたものの復刊だそうです。
著者はパリの日本語新聞の編集長さん。
フランス語学習中くいしんぼうの身にはぴったりの本でした。
季節別で各季節二十数個ずつのお料理が紹介されています。

本日のタイトル「Ragoût d'agneau」は子羊のシチュー。あー。子羊食べたーい。

あとねーミラベルのプリンとか美味しそう・・・
エイの焦がしバターかけ Raie au beurre noir はコートドールの斉須さんの本を思い出しました(この本)
それと、やっぱり肉食なんだな、と。
肉料理が豊富だし、トリも日本みたいにニワトリだけじゃないですからねー。
脳みそも美味しく頂くみたいですし。むむう・・。

ヒマな時にぱらぱらっとめくって読みたい本です。
大きさと紙の感じがちょうどいいんです。開きやすい。
ご本人が描かれたと思しきイラストが若干残念ですがね・・・

最後のフランス料理素材豆辞典というのも嬉しいです。
そうそう、マッシュルームって champignon de Paris シャンピニョン・ド・パリっていうんですけど、
19世紀にパリ15区の地下で栽培されていたからそう呼ばれるんですって。
へー。へー。へー。ウドみたい。

フランス家庭料理とフランス語に興味のある方には、とてもオススメです。

そして上の写真ですが、すずの木カフェさんのお料理。
なんかフランスっぽい写真はないものか・・とひっぱりだしてきた。

「フランス、ロワール川流域、トゥーレーヌ地方の料理「リヨン Rillons」をすずの木流にアレンジしたひと皿です。本来は、豚自身の脂で炒め煮しながら、カリッとさせて、またその脂の中で保存する、という保存食のような料理」だそうです。

Je vais à Paris.(←ちょっと進化した)
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-31 21:53 | 料理の本 | Comments(0)

「今日もパニャる。」

d0139939_1991347.jpg

前回、新しいブログを始めると宣言いたしました。
9月いっぴからとか思っていたのですが、上のような宣伝用ZINEを渡したい方に会う機会が、今週集中しておりまして、前倒しにしてみました。

んでから今日、思いもかけぬ人にZINEを渡しちゃったからさ!
これは!とがんばって5本投稿しました。
(もともと最初に5本ほど読めるようにしておこうと準備していた分を)

ところで、念のために書いておくと「ZINE」とは
英語で「有志の人々が制作する、たいていの場合は少部数の、非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物」のこと。
だそうです。

出版物ってほどのものでもないですけどね。私のはね。
でもこれ折るのとか地味に楽しくて。黙々と次から次に。内職的な。
クセになりそう。
季刊でなんか作っちゃおうかな〜とか思っちゃいました。あは。

で、ブログ!
パン屋ガイドブログです。
このブログと違って、パン屋をきちんとご紹介しております。

今日もパニャる。

http://matyupanya.exblog.jp/

基本的に、毎週水曜日に更新します!
どうぞご贔屓に!!!!!
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-25 19:25 | 愛しのパン | Comments(2)

パニャってます。

d0139939_20442228.jpg

特記事項はないのです(←脈絡のない内容へのいいわけ)

メロンパン、さあ食べましょうかね、の図。

お勉強強化月間推進中(この日本語はあってますか?)

ついに!!ようやく!!やっとこさ!!
着付け教室に通い始めました!!!イエッフー☆☆☆
大和撫子になっちゃうよ〜ん。よ〜ん。

というわけで、絶賛パニャパニャ。
新しいブログを始める予定です。

もちろんパンブログ。うひゃっほーい。
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-22 20:53 | 日々あれこれ | Comments(0)

夏のあさ

d0139939_2082584.jpg

フェイスブックのお友達さんで写真講座に通っている方がいらして、その講座のお題が(宿題的な?)「朝の光と夕方の光」だということで、写真をアップされておりました。

はー。なるほどー・・・・朝の光ってどんなだっけねえ(朝と呼ばれる時間はたいてい寝ているか、ぼーっとしているかでありマス)
と思って、今朝は早起きしてお散歩に行ったのでした。気持ちよかった。

朝っぽい?
d0139939_20113730.jpg

朝っぽい?
d0139939_20114421.jpg

こういうのすぐ撮りたくなる。道端園芸。
d0139939_20122449.jpg

d0139939_20125314.jpg

d0139939_201376.jpg

d0139939_2013193.jpg

戻ってから朝ごはん。
d0139939_20134787.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2013-08-18 20:15 | 日々あれこれ | Comments(0)

しりぶくれ〜

d0139939_20471687.jpg

allerて言ってんのに、なんでいきなりvaisなのさ!?

とか思いつつ、フランス語学習進んでんだかどうだか。
ウワサの動詞の活用が意味不明ゾーンに入って参りました。

ところで、今日の写真は鷹番のm-sizeのです。
いちじくー。
この赤いソースがふわりと香って、あ。これなんだっけ・・と考えている間に食べ終わってしまいました。
よそのパン屋さんならきっと、下はデニッシュ生地にするんじゃないかな、という組み合わせ。m-sizeだともちもちしっとり、こんな感じになるようです。

というわけで「しりぶくれ〜」ですが。
フランス語テキストで si'l vous plaît を発見。
おお!これがかの「シルヴプレ」か!と(そしてこっそり綴りを確認する)
間違っておりました。
s'il vous plaît
googleの翻訳は便利!手書き入力というのができるので「plaît」などありがたいのです。

こういうの分解してみたくなるんです。
どういう構造になっておるのか!?と。
で、ネットで調べたらステキに分解してくれている方がおられ、そこに発音的には「尻ぶくれ」ですよーんとありました。

なので、おフランスのパン屋さんでは、欲しいパンを指さして「アン(ひとつ)しりぶくれー」と言えばいいのですね!!!ほんとかよ!?

がんばる。フランス語。

aller à Paris
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-17 21:05 | 日々あれこれ | Comments(4)

お盆休みということで

d0139939_1802291.jpg

行こうかなと思ったパン屋さんはことごとく夏休みウィーク。
お盆でヒマヒマウィーク。
いや。忙しいカメラマン諸氏も多いのでしょうがね・・働きたいのはやまやまなのですがねごにょごにょごにょ

先日思うところあって、パン好きっていうかパンマニアになっちゃってもいいかもな。
マニアというには私はまだまだ浅すぎるな。
邁進すべし。

とか考えていたら、タイムリーにちきりんさんがこんなエントリーを。
「ハマる」ことって、実は大事じゃない?

そんなこんなで、このところ考えていることの8割は写真とパンのことで、1割がごはんは何を食べるか、残り1割はなんだかんだあーだこーだどうでもいいことです。
で、その8割と1割が合体して上の写真になりました。
写真とパンと今日のお昼。
右下のかわいい水玉くんは半分残しましたので(念のため)
上の切れてるのは、タンドリーチキンのフォカッチャ。美味しかった〜☆どう美味しかったのかはヒミツー☆・・・すみません。
全部、ティグレのパンです。

ここから先はデジイチ(エントリーモデル)比較検討コーナーです。ご興味のある方のみどーぞー。
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-15 21:18 | 日々あれこれ | Comments(0)

ひじきのペペロンチーノ

d0139939_23215634.jpg

長ひじきで作った方がペペロンチーノっぽいらしいのですが
芽ひじきの方が好きなのです。

今はなきタケハーナのレシピです。
レンズ豆がはいるんですが、なかったからアーモンドを砕いていれてみた。
ひじきだけでも美味しいのですが、味卵が参加すると俄然おかず感が増します!
そして素揚げした大葉も一緒に食べた方がより旨いらしい。
だがしかし。
これのためだけに、大葉を1枚素揚げにする根性はないッス。
お店で作ってもらって食べるという贅沢。


ところで、11日ですね。2年5ヶ月目の月命日ということで。
また桃梨さんにTシャツを届けてもらうべく、被災地支援Tシャツを買いました。
東北も暑いのだろうか。
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-11 23:29 | 日々あれこれ | Comments(1)

ラベンダースティック

d0139939_20402133.jpg

毎月、フラワーアレンジメントの撮影をやらせて頂いておりまして。
そのフラワーアレンジメントの先生からこんなものを頂きまして。

ラベンダースティック。
敷いてる布の柄がちょいとうるさくてごめんなさい。そうでもない?

ラベンダーの花が中に織り込まれておるのですよ!!!
なんてこと!!
こんなことができるなんて!!

時間はかかるけど、難しくはないんですよ〜と笑っておられました。
いや。私には出来る気がしません先生。

すごいねすごいね。
世の中にはいろんなものがあるんだね。

良い香りがするんですよ〜☆☆
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-06 20:44 | 日々あれこれ | Comments(0)

きょうのお昼ごはん

d0139939_22233335.jpg

ふふふふふ。

Quatre Feuillesさんちのフォカッチャ。
フランス語学習中の身としては、やはりここはカタカナではなくアルファベット(・・アルファベットでいいの?)で書いておこうかと。

Quatre Feuillesさんち、8月は限定で通販でも買えるそうですよ!!オクサン!!
詳しくはコチラへどうぞ。

オリーブのほのかな塩気とローズマリーのいい香り。
フカッとしてて皮がパリっときてモチッとしてます(アホみたいだな)ていうかアホだな

冷凍で来るんですが、パンの箱の中にはちゃんと食べ方の説明もいれてくれてます。
うふふふふー
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-03 22:36 | 愛しのパン | Comments(0)

フラガール的な。

d0139939_20542966.jpg

先週、フードスタイリストの武藤ユカさんが所属する何?教室?のフラの発表会(でいいのか?)を見てきましたー。
不確かなことばかり・・・(汗

で、なんかこう南国っぽい写真はないものかと、サンディエゴの写真から引っ張り出してきたの巻。

はじめてフラというものをちゃんと見たのですが、いいですねー。
最初に古典フラというのが踊られまして。
いやー。古典ってやっぱり安定感があるというか。
踊り自体に力があるのかなあと思いました。とても良かったです。
それと、最初になんか呪文みたいなのが詠唱されたのですが、「あ!これUAの曲で似たのがあるよ!?」と。
あれ、ハワイのだったんだー。と新たな発見。

「AMETORA」に入っている「忘れない」という曲です。
ハワイアン・チャントって言うんですってー。お祈りだそうです。
ちなみに「忘れない」でそのチャントを詠唱しているのはDanny Akakaという方みたいです。

そんでから、なにやらゲストでハワイから有名なお兄さん達が参加されておりまして。
Ke Kai O Kahiki で検索すると、YouTubeなんかで見られます。
力強くてかっこいいです。
それぞれの民族が受け継いできた踊りって面白いですね。
衣装もねー。
音楽もねー。
古典フラは音楽も好きでした。いや。現代のもいいんだけどね。もちろんね。

ハワイ行きたいなー☆そこに着地するか。
[PR]
by matyu_nao | 2013-08-02 21:25 | 日々あれこれ | Comments(4)