matyunagニャッシ

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メリークリスマスということで

d0139939_19235470.jpg

自分ちを電飾でデコる人の気持ちもクリスマス用の恋人を探す人の気持ちも、全然分からないのですが、
頂いたクリスマス風のブーケ?はきれいだなあと単純に思います。

という写真でした。

毎月撮らせて頂いているSUMAUというサイトの撮影で使われたお花を頂いてきたの巻なのです。
ちなみにプリザーブドフラワーです。
コチラ。クリスマスのフラワーデコレーションの回。

SUMAUでは、他にSeason's home deli というコーナーのお料理も撮らせて頂いています。
毎回エキゾチックなお料理で楽しいです。

2013年も残りわずかとなりましたねえ。
ついこないだ花見してたのに。

そうだ。ふり返っておこう。充実した良い年でした。

パンの連載をやらせて頂いたり
はじめての海外旅行に行ってみたり
着物を自分で着られるようになったり
パンブログを始めてみたり
フランス語をまじめに勉強し始めてみたり(全然ついてけてない!)
シャーロックに出会ったり(だいぶ英語聞き取れるようになった!)
今のところ最後のビッグニュースは
作家のいしいしんじさんの文章に添える写真を撮らせてもらっていることでしょうか。
いしいさんの小説好きなので嬉しいです。

淡交社さんの「なごみ」1月号からの連載です。
出たらまたご案内いたします!

そんな塩梅で。天皇陛下お誕生日おめでとうございます。
[PR]
by matyu_nao | 2013-12-23 19:45 | 日々あれこれ | Comments(0)

和菓子研究所 吉祥椿

d0139939_1953234.jpg

週に一回くらいしか更新しないのに、毎月4つこのネタがあるとほぼこれだけになるじゃん?みたいなね。
ネタがないよりマシですね。

椿、第二弾。
これには、いら粉とやらが使われているみたいです。
いら粉は道明寺粉を細かく挽き割って煎ったものだそうです。
d0139939_1959022.jpg

よくこんなものを作れるなあと感心します。真ん中のところとかすごい。
ちょっとだけ色が違うのもすてきー。
[PR]
by matyu_nao | 2013-12-15 20:06 | 茶道 | Comments(0)

ホスピタリティとは

d0139939_2054425.jpg

コーヒー屋さんに取材に行きました。冬っぽい写真だ。
d0139939_20545298.jpg

恵比寿です。きっとこの写真を見てピンとくる方もいるはず。
かわいいお店でした。
テイスティングをさせてくれた。
d0139939_20561116.jpg

いろいろ撮ったけど使ってもらえないからここに貼ってしまえ。
d0139939_211929.jpg

この手は西洋の方の手です(アングロサクソン的な)
d0139939_2112938.jpg

そう思ってみると外国に見えてきませんか?
お店の名前ばれてるけど。隠さないといけないわけではないのでよかろう。

オーナーさんの話も聞いていました。おもしろかった。

ホスピタリティって要するに思いやりってことでいんですよね?
[PR]
by matyu_nao | 2013-12-11 21:04 | 日々あれこれ | Comments(0)

和菓子研究所 里しぐれ

d0139939_17562731.jpg

「しぐれ」という銘は時雨饅頭からきているようです。

時雨羹(または村雨)という棹物のお菓子があって、その生地で餡を包んだら時雨饅頭。黄身時雨はこの時雨饅頭の応用だとか。
外側が黄身餡の時雨饅頭だから、黄身時雨ってことになるんでしょうね。

で、この「里しぐれ」は黄身餡だと書いてありました。
黄身餡とは、白餡にゆで卵の黄身か生の黄身を加えて火にかけて練ったもの。

で、『辞典 和菓子の世界』によりますと
時雨は晴れたり、降ったり断続して降る雨のことだが、菓子では餡をふるいで濾し、そぼろ状にしたものを蒸し固める製法用語になり、季節を問わない。適度な湿(しとり)とほろっとした感触が雨の趣に通じるのだろう。

とのことです。

色合いから、雨上がりのささやかな晴れ間にきらきら光る紅葉、て感じでしょうか。
いや。でも上に白いのが乗ってるから・・
雨が降った翌朝、落ち葉の上で朝日に輝く霜?

とかねー。実物を目の前にすると食べたくてそれどころじゃなくなりますよねー。
写真だとあとからゆっくり妄想できていいですねー。
[PR]
by matyu_nao | 2013-12-03 18:19 | 茶道 | Comments(0)