matyunagニャッシ

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和菓子研究所 庭小槌

d0139939_2049812.jpg

せっせと放出していかないと、どんどんたまっていくわけですよ。
庭小槌。
かわいらしいですねえ。

中の餡には粒のままの小豆も混ざっていて、これまた立派な小豆でした。
たぶん、上にかかっている雪か霜かに見えるのは氷餅(こおりもち)なのではなかろうかと思われます。
うーん。繊細。
[PR]
by matyu_nao | 2014-01-29 20:54 | 茶道 | Comments(0)

あんパンとか教会のお花とか

d0139939_21123584.jpg

撮影差し入れで頂いたクリームあんパン。
おいしかったです。小振りでペロリといける危険なヤツです。
経堂にある昔ながらのパン屋さんのものだとか。「きむらや」だったはず。
そのうち「パニャる」の方で取りあげたいと思っております!

お知らせをひとつ。

なごみ 2014年 02月号 [雑誌]

淡交社


「なごみ」で写真を撮らせて頂いております。1月号もだったんですが・・帰省や風邪やらで宣伝のタイミングば逃したとです。
作家のいしいしんじさんの「しゃざきっさ」という連載に添えられている写真です。
「しゃざきっさ」はいしいさんの茶会体験記です。
茶会体験記とはいえ、そこはいしいさん。独自の世界がひろがってゆきます。
1月号もすてきだったんですよー。もしご覧になっていなかったら、ぜひバックナンバーを!2月号も良かったです。とても。
常に涙腺決壊中の私はもちろん感涙いたしました。落涙。
もう店頭に並んでいるかと。お楽しみに!!
d0139939_2122343.jpg

で、その2月号でおじゃました春日部の丘の上記念会堂に飾られていたお花。
暖かい雰囲気のステキな教会でした。ほんとにみんな受け入れてくれそうな。
そんな教会の奥に日本庭園と茶室がありました。かっちょいい。

いやあ。良いお仕事を頂けて、本当に幸せです。
ちょうど昨日、「しゃざきっさ」4月号分の取材に行きました。
とても楽しかったので、楽しさが伝わる回になるんではなかろうかと。
d0139939_2128717.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2014-01-28 21:30 | 日々あれこれ | Comments(0)

和菓子研究所 南天の幸

d0139939_19322910.jpg

いわゆる「きんとん」というヤツです。

この手のものはやっぱり、作ってもらってすぐ撮らないとダメですねー。
ケースの四角に沿ってだんだんダレてきて・・ぶちゃいくですねえ。

まあそこはお含みおき頂くということで、暦の上ではディセンバーならぬ大雪です。
七十二候では「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」
南天の実が赤く色づく頃だそうです。
外を歩いていると、赤い実をつけたモチノキなんかも目につきますね^^

ところで「きんとん」ですが、ぱっと思い浮かべるのは栗きんとんとかあっちの方かなと思いますが、お正月料理のきんとんは江戸時代の文献には出てこないんだそうです。明治以降に食べられるようになったものだそうな。へー。

お菓子のきんとんは、餡玉にそぼろ状の餡をくっつけたもの。
これも中は粒あんでした。粒がおいしかった!
以前、京都の鶴屋吉信で職人さんが目の前で作ってくれるのを見たことがあるんですが(たぶんYouTubeとかでも見られるのでは)繊細ですよねー。
日本人ってすごいねーと思います。こういう時は。
[PR]
by matyu_nao | 2014-01-23 21:08 | 茶道 | Comments(0)

花とかパンとか。

d0139939_19191096.jpg

Quatre Feuillesさんちのパンです。うひひ。

今週はまじめに働いています。
バラが少しずつ開いていくのを眺めるのはいいもんですねえ。うひひ。
d0139939_1922650.jpg

お花の撮影で大量に春めいたお花を頂いて、うちは花だらけ。気分はもう春です。うひひ。
d0139939_1923829.jpg

パン写真の展示もひき続きよろしくお願いいたします☆
d0139939_1926221.jpg

さっそくお運び頂いた桜新町、池尻大橋あたりの方々にはこころより感謝申し上げます。うひひ。
[PR]
by matyu_nao | 2014-01-18 19:27 | 日々あれこれ | Comments(0)

和菓子研究所 黄味しぐれ

d0139939_20462355.jpg

黄味しぐれでございます。

おなじみ『辞典 和菓子の世界』によりますと

「雨の合間に差し込む光や、雷を思わせる亀裂が表面に入るのが特徴」で「黄身餡生地の間に紅餡を入れ、亀裂からうっすらと太陽の光が漏れるように、紅色が見えるものもあり、作り手の技に感心させられる。」とのこと。
美しく亀裂が入るように作るのは、生地の配合や火加減などが難しいのだそうです。

これも美しく光が漏れておりますな。
新年にふさわしいかと思いまして。

いい具合に殻を破って光がさらに増しますよう。
皆様のご多幸をお祈りする次第でございます。なんちゃって。
[PR]
by matyu_nao | 2014-01-12 20:54 | 茶道 | Comments(0)

祐徳稲荷神社

d0139939_20332538.jpg

佐賀県は鹿島市にございます祐徳稲荷神社。
何を隠そう日本三大稲荷のひとつです。
wiki先生によると九州では、太宰府天満宮に次ぐ参拝者数だそうです。
(まあそうは言っても鹿島市に人は歩いていませんが)
この写真は、命婦社です。いつもはがんばって本殿までなのですが、今年は奥の院まで登ってみました。次の日筋肉痛になったのはいうまでもありません・・・。

楼門。
d0139939_2039194.jpg

御本殿。
d0139939_20395144.jpg

地元民にとってはレジャースポットですので、子供の頃は店(実家は寿司屋)が休みの時などに連れてこられていました。
そして参道にあるお店でお昼ごはん(主にうどん)を食べて、楼門の前の池にいる鯉にエサをやってお参りして帰る。定番コース。

では、奥の院へ。
d0139939_20431370.jpg

長い道のりでした・・・運動不足がたたるねー。
登りきったところから。有明海を望みます。
d0139939_2044257.jpg

d0139939_2045276.jpg

桜の季節もいいですが、つつじが咲く頃もオススメです。
神橋の向かいに外苑東山つつじ苑なるところがありますので。地元の小学生がスケッチ大会にかり出されるところです。

あと、オススメのお土産は糸切り羊羹。見た目は花火です(いや、ほんとに)
前にブログに写真を上げたことがあるはずなんですが、探し出せませんでした。探して下さい(「探して下さい、佐賀県」ってなんかあったなー)
糸切り羊羹は正式名称は違います。「稲荷ようかん」でした。
しかし地元民にどれかと尋ねる時は「糸切り羊羹」の方が通じるかと。
この羊羹を東京で広めようと密かにがんばっています。地道に続けます。
あった!ありました!羊羹写真→「糸切り羊羹とかしつこくパンとか」

よし。佐賀県。いいとこですよ。みんなで押しかけて下さい!
d0139939_2133751.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2014-01-08 21:04 | 旅ゆけば | Comments(0)

写真展示のご案内と bonne année!

d0139939_18432263.jpg

パン写真を展示させて頂きます。

2014年1月9日より2月16日(予定)まで。
場所は表参道の「DiEGO」さんというアクセサリーのセレクトショップです。
(東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿205 03-3478-3130)

詳しくはパンブログの方へお願いします→今日もパニャる。

d0139939_18462095.jpg

さて。どこで撮った写真でしょう。

フランス語を話せる友人が年賀状にフランス語らしき暗号を書いてくれていたのですが、解読できん・・と思っていたら、新年一発目のフランス語講座で出てきました。

Je vous souhaite une bonne année

あ、bonne のとこが違う。heureuse でした。
「幸せな」とかいう意味みたい。辞書で調べました。覚えます。
直訳すると「良い/幸せな年になることをお祈りします」かな。合ってるかな。
これ12月の放送でやってくれたら年賀状に書けたのにさー。

相変わらず毎日シャーロックは見ていますが(もちろん帰省中もiPhoneで寝る前に見ていた。すでに日課である)ちょっと落ち着いてきたので、真面目にフランス語に取り組もうかという気になってきました。
何を覚えればいいのかすらわからないとか言ってないで(全部覚えればいいのである)
NHKのラジオ講座は折り返し地点に来ました。
初級が月曜から水曜まで、応用編が木、金曜日に放送されるのですが、10月からの3ヶ月は応用編は聞いてもさっぱりわからないくらいの応用編だったので、起きれる時だけ起きてなんとなく聞いていました。
しかし。
1月からは変わって、初級の後半の人とかもわかるくらいの文法についての詳しい解説、みたいなのが放送されるモヨウ・・・これは。
毎日7時半起床か。あい。お勤めに行かれている方が聞いたらふざけんな、と思われるとは承知しております・・・

うちにはオーディオ機械がないので、パソコンでラジオを流し、それをiPhoneで録音するということをやっていて、いろいろ大変なんですのーん。
でも今のところ、出張にも負けずコンプリートしております。
もはや勉強することより、すべて録音することの方が目的になっていたり。

というわけで、英語もフランス語も飽きずに諦めずにどうにかしたいと思います。
あ、写真は埼玉の別所沼公園というところで撮りました。
偶然通りかかったんですが、とてーもきれいだったので。

んでは。Bonne nuit!
[PR]
by matyu_nao | 2014-01-06 19:16 | 愛しのパン | Comments(4)

2014年。

d0139939_19392466.jpg

帰省しておりました。
あ、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

上の写真は、佐賀県嬉野市にある金田鋸店にて。
パン切り包丁を購入して参りました。詳しくはパンブログの方で。

諸事情により1週間ほど実家に滞在しておりました。
やることないから映画のDVDを6本みました。
「英国王のスピーチ」「ライフ・オブ・パイ」「ブリジット・ジョーンズの日記」「フライト」「最強のふたり」「砂漠でサーモンフィッシング」

英語の聞き取り練習もしたかったから、イギリスのを中心に。
「最強のふたり」が一番良かったです。
これにフランス語字幕があればとてもよかったんですが、なかったです。残念。
そういうものなのか?
英語字幕も「ブリジット・ジョーンズの日記」にしかなかった。

しかしあれですね。
映画は語学習得の練習にもってこいですね。あとは実際喋るだけだ!ロンドン行きたい!

というわけで、湯豆腐。
d0139939_19474377.jpg

嬉野温泉の温泉水で煮ます。とろとろになるようです。

あとは。友人のお店にお昼を食べに行きました。
d0139939_19484519.jpg

コロッケ定食。
田でん(でんでん)というお店→食べログへとびます
フェイスブックページへとびます

コロッケおいしかったー☆カリカリで中はやわらかくて。
鹿島市にお越しの際はみなさまゼヒ。
d0139939_19543867.jpg

特記事項は以上な感じです。
母の車でちあきなおみを聴きながら、田舎道をぶぶーんと。
田圃しかなくて気持ちよかったデス。ちあきなおみ、いいわー。
d0139939_19583410.jpg

次回は祐徳稲荷神社レポートをお届けいたします。
[PR]
by matyu_nao | 2014-01-03 19:58 | 日々あれこれ | Comments(0)