matyunagニャッシ

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ぽっちゃりさんがキているらしい

d0139939_2013231.jpg

お仕事のご報告。

ぽっちゃりさんがほっそり見える直線縫いの服: 5つのルール+直線縫いでスッキリかわいい♪

渡部 サト / 河出書房新社


撮らせて頂きました。

表紙も蜂の子(笑)みたいでかわいいですけど
中にもかわいい服がいっぱいなのです。

ぽっちゃりさんも、そうでない方も手にとって頂けたら幸いです☆
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-30 20:05 | 写真 | Comments(1)

和菓子研究所 水無月

d0139939_20312396.jpg

宮中行事、大祓(おおはらえ)の夏版が夏越の祓(なごしのはらえ)だそうです。
6月と12月の晦日、新暦では6月30日と12月31日が大祓の日。
詳しくはwiki先生にでもどうぞ。

で、京都でこの夏越の祓の日に食べるのが「水無月」なのだそうです。

例の『辞典 和菓子の世界』によりますと(136p)

『多門院日記』など、室町時代の学侶らの日記の記述から、この日には麦の収穫祝いにちなんでか、小麦餅を食べる風習があったことがわかっている。また、江戸時代、この日、宮中には虎屋から蒸餅が納められている。
こうした行事食が「水無月」につながったと考えられるが、現在のような形になるのは、昭和に入ってからのようで、京都の菓子屋の知恵で創られたという。


昭和に入ってからだそうですよ。
京都人的にはつい最近じゃないんですか!?

それもおもしろいけど、水無月はだいたい「外郎生地の上に小豆がのってる」と説明されています。
外郎は、砂糖と上用粉、餅粉などが材料です。
でもですね。
鶴屋吉信の水無月の原材料名にあるのは
砂糖、小豆、小麦粉、米粉、小麦たんぱく、食塩 なのですよ。

へー。小麦粉使うんだ〜・・・と思っていたので、前述の「この日には麦の収穫祝いにちなんでか、小麦餅を食べる風習があった」というのを読んで、なるほど!!!と思ったのでした。


和菓子のことを調べていると、おもしろいサイトに出会うことが多いです。ええ。
こんなサイトを発見しました→「ういろうEXPO」

ういろうEXPOですよ!ういろうEXPO!!
どうやら趣味で運営されているサイトのようで、作者さんの名前などがないのが残念です。
水無月についても、ういろう考〜「水無月」とは、何か?ということでまとめられています。
すばらしいです。
ぜひご一読を。
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-29 20:59 | 茶道 | Comments(0)

和菓子研究所 てっせん

d0139939_211024.jpg

お茶のお稽古の時、飾ってある花の名前を先生にお聞きしたら「てっせん」ですよ、と教えて頂いたことがあります。

そのちょっと前に、このお菓子の「てっせん」を撮っていたので
・・・・お菓子とお花は随分違うのね・・・と思いました。

いま、これを書くにあたって「てっせん」を調べてみたところ
wiki先生には、このお菓子のような姿の花の写真が貼ってありました。
そして、クレマチスをテッセンと呼ぶことがあると。
でもテッセンとクレマチスは別物だと。
属とかは同じで近縁ではあるらしいですけどね。
園芸種で掛け合わせたりするから、まあ似たようなものなんでしょうけどね(そうなのか?)

じゃあ、クレマチスの和名はなんだと調べても、ネットじゃ出てきませんでした。
そして、私がお稽古の時に見た「てっせん」と言われる花は・・・何?と。
ちなみにそれは、「てっせん」で検索した時に真っ先に出てくる、紫色のシュッとした花と同じものでした。
アレ何?
wikiのクレマチスのページに貼ってある花の写真とは、またちょっと違う気がするんです。
色が違うからそう思うのか?
クレマチスのうちの1種なのか?

クレマチス・テッセン問題、詳しい方ヘルプミー。
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-25 21:10 | 茶道 | Comments(0)

和菓子研究所 青園

d0139939_073865.jpg

枇杷です。

青園とは枇杷畑のことだそうです。
やばいねやばいね。
ひと月前に撮ったんですよ。後がつかえてるよ。

枇杷は大昔から日本にもあったそうですが
食用にする実の大きな品種は幕末に中国からやってきたんですって。
それまでは、葉っぱを薬用のお茶として用いていたんだそうな。

枇杷っておいしいですよねー。
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-24 00:10 | 茶道 | Comments(0)

今治

d0139939_2057399.jpg

今治のご当地グルメ。焼豚玉子丼!
d0139939_2057569.jpg

今治はわりと大きな港町でした。
d0139939_20582968.jpg


よわたり世渡!
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-22 21:12 | 旅ゆけば | Comments(0)

尾道その2

d0139939_20245933.jpg

尾道は、太平洋戦争の時空襲などを受けなかったそうで、古い建物が残っています。
ぎゅうぎゅうと連なる建物の隙間を縫う路地は宝の山(ある種の人にとっては)
d0139939_20292173.jpg

d0139939_20293226.jpg

あなごのねどこ、というゲストハウスがありまして、そこにあくびカフェという楽しいカフェもくっついていました。
あくびカフェのシフォンケーキ。(ある意味女子2人でシェア)
d0139939_2031646.jpg

瀬戸田レモンのジェラートうまかった!
d0139939_20332786.jpg

蛸飯うまかった!
d0139939_20345080.jpg

はっさく大福うまかった!
d0139939_20345527.jpg

なぜかギリシャがあった!
d0139939_20352818.jpg

泊まったホテルは昭和だった!
d0139939_20353371.jpg

尾道2日目は満月でした。
d0139939_20365371.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2014-06-20 20:38 | 旅ゆけば | Comments(0)

尾道

d0139939_21264755.jpg

お仕事でしまなみ海道をうろうろしていました。
本州側の起点は広島県は尾道。
こじんまりとした趣のある町でした。
d0139939_21283419.jpg

尾道といえばラーメン?
連休などになると冗談抜きの長蛇の列ができるというお店に連れて行って頂いたり。
おもしろいお店でお刺身を頂いたり。
d0139939_2131919.jpg

尾道はおもしろい町でした。
写真を撮るのが好きな方にはかなり楽しいと思います!
d0139939_21321324.jpg

例によって写真がわんさかあるので折りたたみます。

犬と猫がたくさんいた・・・
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-19 21:41 | 旅ゆけば | Comments(0)

SUMAU BAKERY BANK 軒先系

d0139939_1954358.jpg

SUMAU BAKERY BANK 6月分アップされました!

今回の数珠つなぎワードは「軒先系」
ざくざくクロワッサンやらおいしいデニッシュ、上の写真のドイツパンなど。
ご紹介しております。

どうぞご贔屓に!!!!
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-18 19:09 | 愛しのパン | Comments(0)

He looks ancient.

d0139939_22572736.jpg

写真と本文は関係ありませんとも。
『SHERLOCK』シーズン3の放送が終わりましたね!
3週間、土曜日を楽しみにしておりました!!

いーやー。やっぱ吹き替えダメ!かっこよさ激減。激激減。
緊迫感とか臨場感とかがすっぱり抜け落ちますね。すがすがしいくらい。

それはさておき、台詞の訳で一箇所だけ語りたいところがあったので
ここにぶつけることにしました。
ネタバレになるかもしれないので折りたたみます。

Tシャツ問題について語ります。
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-07 23:29 | 日々あれこれ | Comments(2)

和菓子研究所 長春

d0139939_2022348.jpg

長春とは、常に春であること、花の絶えないこと。

長春花の略でもあるようです。
長春花は中国が原産のバラ、庚申薔薇(コウシンバラ)の別名。
でもキンセンカの別名でもあるとな。
・・・・このコウシンバラとキンセンカって全然違うんですけど。ナゼ。
[PR]
by matyu_nao | 2014-06-06 20:26 | 茶道 | Comments(0)