matyunagニャッシ

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

和菓子研究所 栗まろ

d0139939_1747854.jpg

2014年の新栗が使われている間は「14」という焼き印も押されるそうです。
薯蕷饅頭です。中はこしあんと栗。

先日、コレド室町だかにある鶴屋吉信でパンフレットを発見しまして
一部頂いたのですが、写真が良くてしっかり作ってあって感心しました。
それにこの「栗まろ」も載っていましたが、写真と同じような立派な栗は入っていませんでした・・・・。
ま、そりゃそうだ。
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-25 17:55 | 茶道 | Comments(0)

ふりかえってみた

d0139939_1958032.jpg

代沢のKAISOというお店の栗のケーキです。10月限定だったかと。
まったりしてて(どんな形容だ)おいしかったー。
11月はなんだろかー。イチジクのケーキはいつもあるようでした。

ところで、本日誕生日でして。イチローと同じというのが自慢(ひつこい)
良い一年を!と言ってもらって、ふとどんな一年だったかなあと思ったので、昨日までの一年をふり返ってみました。

最大の出来事はやはりシャーロックとの出会いでしょうな。
2013年秋のことです。
アホほど見る、からの英語学習にハマる。からのTOEIC700点突破。ウス。
只今絶讃伸び悩み中です。ウス。

それからなんとなくフランス語も勉強していたような気がする(そのくらいの進度)

続いて、『なごみ』でいしいしんじさんの「しゃざきっさ」にくっついて行かせてもらうという経験も大きかったです。まだ取材残ってるけど(たぶん)

ああそうだ。パンブログもはじめたんだった→「今日もパニャる。」
地味ーに続けていますので。

で、年開けて2014年。DiEGOさんでのパン写真展。
やったね写真展。そういえば。

そして、春からSUMAUでパン屋紹介連載がはじまりました。
10月分は200超えのイーネ!を頂いています。びっくりです。ありがとうございます。

そうそう。和菓子研究も去年の秋からでした。
もうあと4回アップしたら鶴屋吉信さんとこは終了する予定です。
いろんな発見があって楽しかったなあ。

独立開業の時に、世田谷区の融資で借りたお金も今年返し終えました!
なんとか生き延びれている。ありがたい・・・。

それで最後の締めくくりがパリですねー。
ついに念願叶ってパンの旅!
ああ。パリまた行きたい・・・。すぐ行きたい。
でもイタリアもドイツも・・ロンドン!!もカナダもオーストラリアもブラジルもハワイも韓国も台湾もシンガポールもベトナムも・・・

そんな風でした。
稼いではないけど、それなりにいろいろやっていたようでした。

37歳はどんな年なるでしょうねー。そろそろ運命の出会いが欲しいんですけどもー。
とりあえず、英語しゃべれるようになりたいです。ウス。

ではでは。みなさまこれからもどうぞよろしくお願いいたします☆☆
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-22 20:25 | 日々あれこれ | Comments(0)

タルトと最近思ったこと

d0139939_1756234.jpg

パリに行った時にスーパーで買ったデザート。
こんな感じで並んでいました。外側の包装も撮っておけば良かったー。
d0139939_17573339.jpg

ふたつ入ってて3ユーロくらいだったかな。結局ひとつは日本にお持ち帰り。
d0139939_1759228.jpg

蓋をめくるとこういうのがおさまっていて、パッケージの写真とは全く違います(笑)
d0139939_17594365.jpg

塩キャラメルタルトとかそんな感じです。激甘だけどおいしかったです。

ところで、よく見るブログがひとつありまして。
外食産業のコンサルタント的なことをやってる方のごはんブログです。
先日、ゴントランシェリエでモンブランを食べた話が挙がっていました。
あそこんちのモンブランはクロワッサン生地を三角に立ち上げて、なかに栗のクリームが入っているようなものです。食べてみようと思いつつ食べたことないです。
その方は、モンブランを気に入っているらしくほめていましたが「この店で唯一名を馳せたモノ」と書いてあったから、他のはきらいみたい。
クロワッサンとかパンオショコラはおいしいんですけどね。

それで、その時のエントリでは、ゴントランシェリエには「カフェオレ」じゃなくて「カフェラテ」しかなくて「こういうところが嘘くさい」と締めくくられていました。

でもさ。
フランスで「アンカフェシルブプレ〜」ていうとエスプレッソが出てくるんですよね。
そんでカフェで(お酒を飲んでない人は、笑)エスプレッソを飲んでいる人が多いようでしたよ。
シャルルドゴール空港のコーヒー屋さんでも「カフェラテ」がふつーに売られてて「カフェオレ」はなかったし。
そもそも、シアトル系といわれるコーヒーチェーンが便宜上カフェラテとカフェオレの違いを説明し始めたから、そんなのあーだこーだ言ってるのは日本だけとか書いてあるサイトもあったしなあ。
フランスはカフェオレ!イタリアはカフェラテ!とかナゾの幻想なんじゃないの?

だからそんなことで「嘘くさい」と言ってしまうのはどうなんだろうなー、と思いました。

行って経験してはじめて気付くことっていろいろあるんですねー。
経験は大事。まとまった!
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-21 10:22 | 甘いものとか | Comments(0)

和菓子研究所 柿童心

d0139939_172422.jpg

ちょっとむにっていびつなところがかわいいですよね。

先日お稽古の時に、お茶を嗜んでいる人ならば「三夕(さんせき)」と言われればすぐになんだか理解できないといけません、と教えて頂いた和歌。

新古今和歌集に収められている

見渡せば花も紅葉もなかりけり浦のとまやの秋の夕暮  藤原定家

さびしさはその色としもなかりけり槙立つ山の秋の夕暮  寂蓮

心なき身にもあはれは知られけり鴫立つ沢の秋の夕暮  西行

の三首を指すんでと。ほえー。

定家のくらいはさすがに知っていましたが、あとの二首もさらりと言えるようになっておきたいモノですな。
しかしいつ頃から三夕と言われるようになったんでしょうね。
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-19 17:48 | 茶道 | Comments(0)

SUMAU BAKERY BANK イタリアパンのお店

d0139939_1629193.jpg

SUMAU BAKERY BANK 10月分アップされました!

今月はイタリアパンのお店を2店ご紹介。
音羽のパーネエオリオさんは、11月の終わり頃にイタリアのパネットーネ大会に出場されるそうですよ。ご健闘をお祈りします!!!
パーネエオリオさんにはおいしいオリーブ油もおいてあります。

パネットーネを買いに音羽に行かなきゃ〜。

というわけで、よろしくお願いいたします!!!
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-15 16:33 | 愛しのパン | Comments(0)

和菓子研究所 御園菊

d0139939_2021373.jpg

これも9月のあたま(おそらく重陽の節句に合わせて)店頭に並んでいた物ですが、ただいま二十四節気でいうところの寒露で、さらに七十二侯で「菊花開(きくのはなひらく)」という時期だそうなので。

どうやったら、このように花弁の中が濃いピンクになるんでしょうか。
すごいなあ。


週末になると台風が来ていますが
ちょっとずつ寒くなってきましたねえ。

昨年11月から始めたこのシリーズも、もうすぐ1周します。
また炉の季節になるのですねえ・・・・。
炉のお点前を復習しておかなければ・・・。
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-13 20:30 | 茶道 | Comments(0)

25 PEACETIME BOOM

d0139939_22312615.jpg

3月の終わりに解散が発表されたんですねーという投稿をして
あっという間に半年がたち、最後のツアーがはじまっております。
THE BOOM のはなしです。

チケット取れないかなあと不安だったのですが、なんとか入手し
10月11日の渋谷公会堂での公演を眺めてきました。
渋谷公会堂って名前元に戻ったんですね。

ここに書いておくと、後で見返したり出来るから書いとくことに。
この前に見たのは2010年夏の日比谷野音でのライブだったみたいです。
まあ!4年ぶり・・・。
確かにね。ここ数年はファンクラブも辞めちゃってたんですよね。
でも気持ちを新たに(笑)やっぱり追いかけ続けようと思いました。ハイ。

MCの貴公子が「いま、一冊の本をパタンと閉じたような気分です」と言っていました。
確かにその通りだな、と。
THE BOOM という本は閉じられたけど、それはいつでも私たちの手元にあって
開きたくなれば開けるんだ、と。
実際、ライブに行く前に89年に発売されたファーストアルバムを引っ張り出して聴いていました。

だから終わったという気は全然しないのではあります
が、これまでのライブで、ほぼ言葉を発することはなかったギターのタカシくんが
最後にコメントをされた時は涙腺決壊いたしました。
まあね。それまでに充分緩んでいたのですがね。

それと、これまで数十回ブームのライブには行っているんですが
はじめて「私は今、宮沢さんと同じ空間で声を合わせて歌っているんだ」と気付きました。
あれ。またアホ発言?
なんで今までその発想が出てこなかったんだろかー。
本当の意味で「一緒に歌ってる」のにねー。
いやあ、我ながら呆れました。あはは。なのでいろいろ一緒に歌ってきました。

とちやんは、いつも要塞のようなドラムセットに囲まれているのですが
そのセットが今回は金と銀で(金さん銀さん?四捨五入すると還暦だから?)ライトに光ってすごくきれいで
忘れないようにしようと思いました。
パーカッションの伊藤さんは相変わらず良い仕事でした。和太鼓まで叩いてた。
和太鼓の音ってすごいね。
あと、サポートメンバーのオーノカズナリさんがツイートされていた会場の写真。
d0139939_2251184.jpg

すみません。勝手にスクリーンショットです。
ステージからはこんな風に見えてたんですねー。私は画面右側二階の非常出口のランプがある辺りの後ろの方にいました。渋公は狭いから意外とよく見えた。

3時間のサービス版のライブ(あっという間だった)で、特に印象に残ったのは
「気球に乗って」と「中央線」でした。
若かりし頃の彼らの瑞々しさと、年を経て落ち着いた彼らがいい具合に混ざり合ったすばらしい演奏でした。
今回も、感慨深いのと同時にいろいろと触発されてまいりました。

さてさて。年末の武道館公演まで2ヶ月。
私はどんな日々を送るのだろうかー。
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-12 23:05 | 音楽 | Comments(0)

和菓子研究所 嵯峨野

d0139939_2003783.jpg

本当は中秋の名月の頃に出ていたお菓子なのですが、今日は満月で皆既月食ということで。
月食は見ましたか?
欠けてましたねー。
東京は昼間多かった雲も晴れ、よく見えましたね。
街灯がないところだときれいだったことでしょう。

嵯峨野とは、現在の京都市右京区西部の一帯で、貴族の別荘が多く秋草の美しさで知られたところだそうです。
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-08 20:05 | 茶道 | Comments(0)

和菓子研究所 桔梗

d0139939_17314492.jpg

きれいですねえ。
旧暦の頃は、桔梗は七夕にゆかりのある花とされていたそうです。

『辞典 和菓子の世界』によりますと(p176)

七夕には、近衛家が宮中に花扇を献上する行事があった。花扇は、桔梗の花を含む七種の草花を扇状に束ねたもので、花使いによって届けられたあと池に浮かべられ、織女星と牽牛星の手向けにされた。

これにちなんだ「花扇」というお菓子が虎屋にはあるんだそうです→コレ

すてきですねえ。どーん。
d0139939_17384775.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2014-10-06 10:22 | 茶道 | Comments(0)

パリ日誌2014 まとめ。

d0139939_17472620.jpg

パリへの旅。まとめを。
まず、今回の旅で一番驚いたのはマロンの正体についてです→こちらの記事。

それと、各地区のみどころはこの本を参考にしました!

パリジェンヌのパリ20区散歩 (河出文庫)

ドラ・トーザン / 河出書房新社


各区のオススメ観光ポイントが載っていて、計画を立てる時の参考にもってこいです。

パリの街について。
ほんとにバゲットを握りしめて歩いている人が多い。
そしてちぎって食べながら歩いてる。
みんなテラス席が大好き。
そこで昼間からお酒飲んでる。楽しそう。
(先日、日本橋室町近辺をうろうろしていまして、地上のお店でテラス席を設けているところもあるんですが、歩道と席はなんか衝立みたいなので仕切られていて、なんだかねえと思いました)
あと、公園とか広場の芝生でくつろいでいる人が多くてステキ。都会なのにね。
電線がない。
歩いている人同士は、通れなかったりすると声を掛け合ってたいへん礼儀正しいようだけど、車の運転は荒い。
バスなどで、高齢者などが乗ってきた時の席の譲りっぷりがすばらしい!(ていうか、日本は酷い)

まとめ回なので文字だらけです。パリに行く方はどうぞ。
[PR]
by matyu_nao | 2014-10-05 18:45 | 旅ゆけば | Comments(0)