matyunagニャッシ

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和菓子研究所 曙

d0139939_1854077.jpg

諸事情により(平たく言うと飽きた)アップする写真の感じを変えることにしました。

というわけで、どアップ。

近づいてみると中の紅餡がほのかに透けて見えます。
美しい。

去年も1月に黄身時雨を取り上げていますね→コチラ。鶴屋吉信のものです。

とらやさんのは、しっかりしているんだけど
口に入れるとほろほろほどけて、すうっと溶けます。
うまかった。
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-31 19:00 | 茶道 | Comments(0)

SUMAU BAKERY BANK クロックムッシュ

d0139939_1831721.jpg

SUMAU BAKERY BANK 1月分がアップされています!

今月はクロックムッシュということで。
この写真はドライフルーツが入ったパンです。
その他クリームパンとか、カンパーニュとか。
ベーグルサンドとかキッシュとか。

フェイスブックのアカウントをお持ちの方は
ぜひともイーネ!をポチッとしてやってください。
どうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-30 18:06 | 愛しのパン | Comments(0)

和菓子研究所 柚形

d0139939_1955638.jpg

その名の通り柚子の形です。読み方は「ゆがた」。

柚子の皮が入ってるんですってー。
薯蕷饅頭です。
えとですね。
今さらの投稿ですが、冬至の頃に売られています・・・。

皮の感じがすごいですよね。
驚きの表現力。
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-20 19:58 | 茶道 | Comments(0)

もう会えない

d0139939_21294123.jpg

4年前の甥っ子。

せっせと写真の整理をしていまして。
懐かしい写真が出てきます。
写真はぜーんぶ、その瞬間にしか撮れないものですが
こういう風にどんどんすごい勢いで変わっていく子供の写真は特に
とても愛おしい大事にしたいものだなあと思いました。

もうどこにもいない顔の人だからって
こんなところにあげているのがしられたら
怒られるかしら・・・・
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-13 21:34 | 写真 | Comments(0)

和菓子研究所 花びら餅

d0139939_20355331.jpg

宮中の正月の行事食、「菱葩(ひしはなびら)」を原形とする味噌餡仕立てのお菓子です。
「菱葩」は、丸い餅に小豆のシブで染めた菱餅を重ね、甘く煮た牛蒡と白味噌をはさんで二つに折ったものです。

以上、買った時に同封してくれてた紙に書いてありました。

おいしかったー。高いだけあって(648円)
(市販品なので、かたちが写真用にピシッとしてなくて残念ではありますが。仕方ない。)
中には白味噌餡と、小豆で染めた餅が。
京都で売られるのは求肥製みたいです。求肥のも食べてみたいなあ。

ところで、菱葩というのは丸餅の上に菱餅を重ねるんですね。
『辞典 和菓子の世界』に、今では鏡餅は丸餅を重ねるが、かつては丸餅の上に菱餅を重ねるものが多かったと書いてありました。

でですね。
前回のお初釜の記事の時に出てきた、裏千家11代家元玄々斎のときに、このお菓子を使うことを宮中から許され、初釜の菓子として使われるようになったんだそうです。
へー。
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-11 10:22 | 茶道 | Comments(1)

平成二十七年 乙未 稽古始

d0139939_185397.jpg

1月9日はお初釜でございました。
はー・・・もう平成27年なんですねー。乙未は「きのとひつじ」と読むらしい。
d0139939_1863388.jpg

点心、左側にあるピンクの代物に目が釘付け。
これはなんだ!?と献立の紙と見比べて、おそらく「火焔菜の厚焼き」だろうということになりました。
味はまあ卵焼きでした。
帰って調べてみたら火焔菜=ビーツだった!
ビーツのピンクだったんですねー・・・。しかしなぜピンク。

さて、今年は薄茶席が1席だけになっていました。お菓子。
d0139939_1894855.jpg

d0139939_1894292.jpg

お棚がステキでした。
d0139939_18102417.jpg

d0139939_18211115.jpg

濃茶席。
d0139939_18105128.jpg

後藤宗紫先生のお点前をじっくり見学できました。
d0139939_1821261.jpg

お茶入れは塩月宗芯先生お手捏ねだそうです。
d0139939_1825674.jpg

「九天舞鶴」
d0139939_18263719.jpg

玄々斎が書かれたものだそうで。かっこいい字ですねー。
今ちょっと調べたら11代のお家元でした。今は16代。

というわけで、お稽古を初めてまるっと4年がたちました。
いいかげん、薄茶の平手前くらいはアワアワしないでできるようになりたいデス。
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-10 18:35 | 茶道 | Comments(0)

和菓子研究所 玉手箱

d0139939_16381982.jpg

「玉手箱の「玉」は美称であり、美しい手箱を意味します。」だそうです。

玉は美称!知らなかった・・・。

ちなみにくっついている粒々は特に表記がないので
何かの粉だと思います(怪しい粉ではないですよ)
しかし・・・粉をこんな小さく粒にできるのか!?
やりそうだけど。日本人。

でも芥子とかでもなさそうだし。芥子なら表記があるはずだし。
芥子だと大きすぎるし、口当たりが悪くなる気がする。
むむう。正体はいかに。
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-06 16:46 | 茶道 | Comments(0)

2015年ですかー

d0139939_20115221.jpg

謹んで新年のお慶びを申し上げます。姪っ子のほっぺた。

帰省しておりました。
今回は年末に大学時代のサークルOB・OG会に参加したので、小倉経由で佐賀へ。
小倉は4年ぶりくらいだったのですが、小倉で働いていらっしゃる先輩のおかげで、学生時代には行ったことのないディープな小倉を楽しむことができました。
大学生の行動範囲なんてほんとにたかがしれてるな、と。
特に私はそんなに出歩く方ではなかったので(今でもそうですが)

ま、それはよくて。
小倉に1泊しまして、先輩に朝ごはん食べに連れてってもらった喫茶店。
d0139939_20184286.jpg

イカす。
d0139939_20185894.jpg

朝からじさまばさまで賑わっていました。モーニング。
d0139939_20194547.jpg

箸袋がかわいい。
d0139939_20194951.jpg

このあと、なんだかんだあーだこーだで有馬記念に夢を見るべく小倉競馬場へと。
d0139939_20205448.jpg

競馬場は気持ちいい。
競馬場と自衛隊の駐屯地に挟まれた大学に通っておりました。
お馬さんが見たかったのですが、この日は小倉では走っていないようでした(競馬の仕組みがよくわかっていない)
仕方ないので用賀の馬事公苑で見ることにします。
いつかは乗馬に挑戦してみたいんです。馬好き。

というわけで、このど真ん中の黒いのはムツゴロウです(父作、お節料理的な)
d0139939_20361535.jpg

それでは、本年も何卒よろしくお願いいたします☆☆☆☆
[PR]
by matyu_nao | 2015-01-04 20:37 | 旅ゆけば | Comments(0)