matyunagニャッシ

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和菓子研究所 手折桜

d0139939_1823984.jpg

桜咲いてますね!
枝を折ってはなりませぬがまあまあまあ。

これまでのこのタイプのお菓子(型押しのこなし、でいいのか?)に比べると
これはちょっと柔らかかった気がしました。
気温の問題なのかしら。
暖かくなってきましたからね〜。
[PR]
by matyu_nao | 2015-03-31 18:05 | 茶道 | Comments(0)

和菓子研究所 品川餅

d0139939_22451752.jpg

ナゾの物体・・・・
晒餡(生餡を乾燥させたもの)入りの餅皮で、細かなくるみが入った餡を包んだもの、だそうです。くるみという言葉に惹かれてこれにしました。
しかし、くるみが細かすぎてよくわからなかったという・・・・。
形は何か由来があるんでしょうかねえ。

とりあえず東海道五十三次第一の宿場町として栄えたところ
っていうんで、品川を取り上げたみたいですよ。
1711年にはじめて作られたとか。
[PR]
by matyu_nao | 2015-03-23 22:50 | 茶道 | Comments(0)

和菓子研究所 蛤形

d0139939_21121213.jpg

『辞典 和菓子の世界』によりますと、貝の中でもっとも和菓子とのつながりが深いのは蛤だろうとのこと。
貝殻をうつわの代わりにして、飴とか錦玉羹(きんぎょくかん)を流し込んだものなどもあるそうです。

蛤って対の二枚貝が他の貝とは合わないということですが、アサリとかだと合うんですかね?なんか合わなそうですけどね。合ったりもするんでしょうね。
いかん。
こんなかわいい和菓子を前に、リアルなアサリを思い描いてしまった。
失礼しました。
[PR]
by matyu_nao | 2015-03-21 21:17 | 茶道 | Comments(0)

SUMAU BAKERY BANK ソーセージ!

d0139939_15494377.jpg

SUMAU BAKERY BANK 3月分がアップされています!

今月はソーセージということで。
タルイベーカリーさんのホットドックをいつの日か取り上げたいのだ!!と思い続けていました。叶いました。
上の写真は、雑色のトーチドットベーカリーさんのあんぱん。
これもおいしかった。
ほっこり良いお店です。
お子様と一緒にぜひ。

フェイスブックイーネ!絶讃お待ち申し上げております。
どうぞよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by matyu_nao | 2015-03-18 15:55 | 愛しのパン | Comments(0)

旅立ちの時らしい

d0139939_18585531.jpg

去年の梅です。

私が今住んでいる部屋は角部屋で、お隣(建物的には裏か)は木造の平屋がありました。人は住んでいない風で、雨戸はいつも閉じられていたのですが、たまに庭の手入れはされていました。
素朴な庭だったけど、椿みたいなのと百日紅、梅とか柿とか蘇鉄?とか植わってました。

やっと梅の花がほころび始めたなあと、毎朝シャッターを開けるのを楽しみにしていたのに、取り壊されたあげく庭もきれいに更地になってしまいました・・・・・・・。

悲しいよう。淋しいよう。

なくなってみてはじめて、どのくらい大事だったか(ひとんちの庭ですけど)気付いた次第です。
あの庭が見られなくなったこの部屋は、価値暴落ですよ。まじで。
d0139939_1993160.jpg

まあ百日紅が咲く頃には、もうこの部屋にはいない予定だったので、心置きなく出て行けるというものです。
実は、近所の二子玉に映画館とかできるし便利だし、あと2年ここにいようかなという気がなくもなかったのですが、もう引っ越しをする決心はできました。
神様がサヨナラしなさいとおっしゃっているに違いない。
d0139939_1913928.jpg

こんな有り様ですよ。
ネコが日向ぼっこしてたのになあ。
小鳥がいっぱい来て賑やかだったのになあ。
自転車を停める時、小さくて固そうな緑の柿の実を観察するのが楽しかったのになあ。

悲しいよう。
d0139939_19153693.jpg

雪が降ったらきれいだったのになあ。
悲しいなあ。
d0139939_19164312.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2015-03-16 19:19 | 日々あれこれ | Comments(0)

ミシンのきほん

d0139939_2061423.jpg

間違えた。
『きほんのミシン レッスンBOOK』でした。

きほんのミシン レッスンBOOK: ミシン縫いがぜんぶわかる!

学研パブリッシング


表紙と各章扉と後ろの方の作品の写真を撮らせて頂きました。

作品の写真、ステキに撮れたので手にとって頂ければと。
章扉がですね。
このような写真でどーんとくるはずだったのですが
大人の事情で却下されたようでした・・・・残念。
d0139939_2010412.jpg

ここにかっこいい文字が乗ればねえ。かっこよかっただろうねえ。

そんなこんなです。暴露してしまった。
どうぞご贔屓に〜☆☆☆
[PR]
by matyu_nao | 2015-03-11 01:11 | 写真 | Comments(0)

和菓子研究所 寒紅梅

d0139939_2014649.jpg

梅を象った和菓子ってほんと多いですよね。

遅れに遅れておりますが、2月の前半に出ていたものです。
中に白あんが隠れていたはず。

どやったらこんな形につくれんるんでしょうねえ。
[PR]
by matyu_nao | 2015-03-10 20:04 | 茶道 | Comments(0)

和菓子研究所 仙寿

d0139939_19451881.jpg

桃ですな。
うっかりしていたら桃の節句を過ぎておりました。

とらやの説明によると

中国の伝説では、西王母(せいおうぼ)という仙女の住む園の桃は三千年に一度実り、それを食べると不老長寿を得るといわれています。
ゆえに仙果といえば桃を意味します。可愛らしい『仙寿』は、女の子の成長を寿ぐ桃の節句にふさわしい意匠です。

だそうです。

長崎の桃カステラを食べてみたいです!!
[PR]
by matyu_nao | 2015-03-08 19:52 | 茶道 | Comments(0)