matyunagニャッシ

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SUMAU BAKERY BANK 丸の内スペシャルその2

d0139939_18431631.jpg

SUMAU BAKERY BANK 4月分アップされています!

めでたく1周年です。
1年間続けさせて頂きましたー。ありがたいことです。
ありがとうございますありがとうございます。

というわけで、今月は丸の内スペシャル。
ハイソな街のすてきなコッペパン!
コロッケパンがまじで旨いです。

みなさまのフェイスブックイーネ!こころよりお待ち申し上げております☆☆
[PR]
by matyu_nao | 2015-04-22 18:45 | 愛しのパン | Comments(0)

よんひゃくまんぶ。

d0139939_17195791.jpg

鉢植えのビオラが盛大に花を咲かせ続けています。
うちにある植物では異例です(だいたいすぐ枯らす)

ところで、シリーズ1作目から撮影させて頂いている『syunkonカフェごはん』
5冊目が出ています。

syunkonカフェごはん 5 (e-MOOK)

山本 ゆり / 宝島社


すごいね。5冊目。累計350万部だか書かれていました。
こりゃ400万部とかいくんでしょうねー。
d0139939_17271039.jpg

編集者さんがプリントアウトしてきて下さった撮影済み写真。
毎回ありえない数をありえない日数で撮ります。撮りっぱなしです。
編集者さんは山本さんのことを「syunkon(シュンコン)さん」と呼びます。
私の中で「シュンコン」は抑揚のないイントネーションなのですが
編集者さん達は「サンコンさん」のイントネーションで「シュンコンさん」と言います。
聞く度に、こころの中で真似してしまいます。


それはどうでもいいんですが、ツインピークスを見始めました。
なんかもっと、おどろおどろしい話なのかと思っていたけど、意外とふざけてる?んですね。
主人公のクーパーさんが無駄にいい人でステキです。
出てくる人たちが、思い思いに好き勝手やってて、しっちゃかめっちゃかでおもしろいです。
あのボビーだかいう男の子のツボもよくわからなくて良い。突然素直になる(笑)

そして一番衝撃だったのは、25年前の作品であるということです。
ネットでどういう俳優さんたちが演じているのかな、と調べると大変。
25年という月日に思いを馳せることになります。
クーパーさんが・・・あんなにピチピチなのに・・・・・

では、続きを見るとします。
[PR]
by matyu_nao | 2015-04-16 17:44 | 日々あれこれ | Comments(0)

和菓子研究所 八重霞

d0139939_19261874.jpg

「春の野花が霞に煙るさまを思わせる意匠です」とのこと。

野花ってところがいいですねー。
美しい。

真ん中が羊羹的な感じで、両端はちょっとねちっとした食感でした。
小麦粉が主なようです。

『辞典 和菓子の世界』によりますと

空中に浮遊する細かな水滴やちりによって遠くのものがぼんやりと見えなくなることを霞というが、この語は気象用語にないと聞く。かわって使われるのは、霧。つまり、霞も霧も同じような現象なのだが、文学の世界では、平安時代以降、その雰囲気から春は霞、秋は霧と分けて用いるのが一般的になったとされる。(232p)

だそうです。ほーう。
[PR]
by matyu_nao | 2015-04-14 19:29 | 茶道 | Comments(0)

はじめてのネズミーランド

d0139939_14234752.jpg

朝のシンデレラ城。快晴でございました。

関東に住み始めて早13年(たぶん)
ついこないだまでひたすらカメラマンアシスタントという丁稚奉公をしていたので(そもそもデズニーランドに興味もないんですけど)遊びに行くヒマもなく(一緒に行ってくれる殿方もいないっつー(悲)話もありつつ)姉と姪が佐賀から遊びに来たタイミングで、初入国を果たしました夢の国。

イケメンを撮ってみたりもした。
d0139939_1428935.jpg

行ったのは2015年3月27日金曜日。
一説によると、春休みの学生さんたちが大挙して押し寄せ一年で一番混む週末だったとか。
おーそーろーしーやー・・・・
と、その大混雑が予想される夢の国でサバイブするべく、かなり入念に下調べをしました(ヒマだった)
あと、知り合いのディズニーランド達人さんがいろいろとアドバイスを下さったのも大きかった!

その甲斐あってか、初心者にしてはまずまずの出来だったのではないかと。
反省点としては
・「ワンスアポンアタイムの座席抽選」とやらが何なのかわからず、朝イチで3人揃って抽選に行ってしまい時間をちょっと無駄にした。
・うっかり手が滑ってiPhoneを落として液晶に雪の女王の呪いがかかった。
d0139939_14371560.jpg

の2点くらいでした。

写真がもう少しあるので折りたたみます。
[PR]
by matyu_nao | 2015-04-07 15:06 | 日々あれこれ | Comments(0)

和菓子研究所 桜餅

d0139939_18105532.jpg

早いもので東京の桜はもう盛りを過ぎたモヨウ。
もう入学式に桜、という風景は見られなくなるのでしょうかねえ。

桜餅。
関東では小麦粉生地に餡を包む。
関西では道明寺粉、となっているようで。
とらやさんは、京都で売るもの以外は写真のような小麦粉生地のもののようです。

桜餅の葉っぱって好きです。

おまけに砧公園の桜を。
d0139939_18153648.jpg

[PR]
by matyu_nao | 2015-04-04 18:16 | 茶道 | Comments(0)

麝香の香りってすごいね!

d0139939_15564328.jpg

『なごみ』4月号で朝吹真理子さんのページを撮影させて頂きました。

なごみ 2015年 04 月号 [雑誌]

淡交社


鎌倉で「王朝の香りに「ふれる」旅」をしてきたの巻。

薫物といわれる練り香(でいいのか?)を作る体験をされる朝吹さんを撮ったり
重要文化財の火取母を撮ったりしております。
お香屋さんで次々に焚かれていくお香に酔って、ひとりで苦しんでいました・・・。

私は、香りは感じるけど、それを言葉にする能力は全くなく
次々に感じたことを的確に言葉にしていく朝吹さんに感心しました。
さすがです。

朝吹さんの『流跡』を読んだ時に・・・・全然ちゃんと覚えてないんですけど(今度ちゃんと調べて書き直します)「海の匂いがする看板」とかいう文章があったんです。
ここでひっかかりまして。
ふつうなら「海の匂いがしてくるような看板」とか書くかなと。

朝吹さんには、以前にもちょっとだけお会いしたことがありまして、
その時におもしろい方だなあと思っておりました。
だから、朝吹さんなら実際看板に顔を寄せて匂いをかいだりしているやもしれん、とか。
それでこの取材の日、お昼ごはんを食べながら質問してみたというわけです。
作者に直接質問できるなんて贅沢!

あれは実際においをかいだのか、もしくは匂いがするに違いないと思って断言したのか、どちらですか?と。
答えはですね、実際その物自体は香りを発してはいないけれど、あまりにも良くできた文化財など近寄るとふと(例えば梅が巧みに彫られているものなら梅の香りなど)香ったような気がすることがあるじゃないですか。そういう感じです。
とのことでした。
朝吹さんの脳内では確かに、その磯の香りがしたんだな、と。
納得いたしました。
イマジネーション!

あと『きことわ』で「私が妊娠されている時」とかいう箇所があり
5回くらい読み直しました(笑)
今思い返してもおもしろい。
「妊娠されている」ですよ。かなりめずらしい表現だと思います。
妊娠されている・・・・

ふふふふふ。
そんなこんなで大変楽しくお仕事させて頂きました☆
書店などで手にとって頂ければ幸いです。
[PR]
by matyu_nao | 2015-04-03 16:32 | 写真 | Comments(0)