matyunagニャッシ

ギャラリーサイト改装中につき

ご案内。

臨時サイトを作りました。


最低限で仮の住まいという感じですが・・・。

あと、3年間連載させていただいていた
パン屋紹介レポートはこちらでご覧くださいませ。



お仕事のご依頼などはこちらへお願いします
[PR]
# by matyu_nao | 2018-12-31 23:58 | ごあいさつ | Comments(0)

どうかと思われるものと向き合っているという話

d0139939_17171809.jpg
ビーツの酢漬けというものをいただきまして(瓶詰め)
これは一体どうすれば消費できるのか・・・・と
グーグル先生に聞いてみたところ、とても簡単なレシピでスープにできまして
スープていうかもうピュレみたいな見た目ですけど
なかなかおいしかったですよ。

ところで激しく久しぶりに
写真を見ながらいろいろと検討する会に誘っていただきまして
写真学校時代の同級生がなんと木村伊兵衛賞をとってましてね
そんな風な人が友人にいるといいもんですね。
刺激をいただいて参りました。
しかしあれですね。
刺激をもらうだけで何も発言できないというのも芸のない話だなとも思わなくもなく。
まあ作家として何かに向き合ってきたわけではないので当たり前でもありますが。

そんな私がただいま向き合っているものといえばドラマですよ。どうかと思うけど。

「高嶺の花」がどんどんわけのわからないものになっていっているヨ。
「義母と娘のブルース」が今期ナンバル1確定です。葬式シーンとても良かった。
「dele」はなんであんな中途半端なの?なんでちゃんと45分で語れないの?

なんかあれ(高嶺の花)
全部バレてて婚姻届回収されてて挙式までして最後微笑まれたりしたら
もも様がバカみたいじゃんね。いいけど別に。
かつあの話で描かれる「芸術家」像がチンケなもんだなとも思い続けておりますが。

そんなこんなで。
dele が1話目の輝きを取り戻してくれることを祈ります。






[PR]
# by matyu_nao | 2018-08-17 17:38 | 日々あれこれ | Comments(0)

LOVE。パンケーキ。

d0139939_17345336.jpg
お仕事のご報告(たまには)
パンケーキ屋さんを19軒まわらせていただきましたヨ。

LOVE! パンケーキ (e-MOOK)

宝島社

undefined


最初の写真はフリッパーズというお店です。
スフレパンケーキでして、崩れやすいのでフォーク2本でお召し上がりください。
という仕様らしいです。
残念ながら没カットですが。

パンケーキ屋さんがたくさんあるんですねー!
東京観光といえばパンケーキ、ということになっているらしいですよ。
というわけで、トートバック付きだそうです。
どうぞご贔屓に。

あと、パンケーキレシピのページも撮らせていただきました。
辻調理師学校の先生ご登場です!

これは北千住のお店。
すごい人気店だそうです。ふわふわ!
d0139939_17345337.jpg


[PR]
# by matyu_nao | 2018-08-14 17:41 | 写真/料理 | Comments(0)

国技館と京都のウチュウ

d0139939_17231794.jpg
酷暑なのは間違いないけれども突然肌寒くなったりなどしていますトーキョー。
先日このような涼やかなお菓子を頂戴しました。
かわいい。

金平糖と和三盆糖。

上手にぎっちり詰まっておりました。箱もかわいい。
d0139939_17231775.jpg
そしてその(半年ほど)前にいただいていたエイセイボウロ。
エイセイボウロってなんでエイセイ?
あ、ボーロなんだ。丸ぼうろの国の人としてはボウロだと思ってました。
d0139939_17231867.jpg
かわいいでしょー。
わたし衛生ボーロ好きなんですよー。えへへー。
これは国技館のお土産なのです。
d0139939_17231739.jpg
せきトリくんボーロとか(笑)ステキです。
そして「ハッケヨイ」だと思ってた。「ハッキヨイ」て書いてある。

そしてなんとー!
サイトがありました。ひよの山部屋らしいですよ。
やるな相撲協会。
ひよの山部屋。かわいい。

ひよの山部屋(気に入った)






[PR]
# by matyu_nao | 2018-08-09 11:11 | 甘いものとか | Comments(0)

ドラマについて語っている場合か問題

d0139939_17512245.jpg
先週末でひと山超えたのでまたドラマについて語ろうかと思いましたが
どうしましょうか。
とりあえず写真ははちみつレモンパウンドケーキです。
桜新町でのイベントに来ていた国立のお店の。

「義母と娘のブルース」は良いですね!!とおもむろにはじめてみた。
文句のつけようがありません。
義母と娘はべらぼうにかわいらしいしお父さんもなかなかセクシーで男前です。

「高嶺の花」がねー・・・・・
石原さとみがすばらしいのは間違いないのです。
ないのですが、しかし。
え・・・売春宿?みたいな終わり方でしたね・・・4話目。
世の中には。あれがかわいいとか。すてき。とか思う人もたくさんおいででしょう。
がしかし。
私にはちょっと・・・下品だなーと
あれを作らされた監修の華道家さんの心中やいかに、などと。
余計なお世話でございました。
ていうか雑だよね!
男の人の描き方が雑だと思う!野島さんは男の人が嫌いなのかな!?

まあいいや。
それで是非とも書いておきたいのが「dele」ですよ。

菅田将暉さんて方は上手なのですね!!今さらでしょうけど。
1話目がちょーおもしろかったー!!!
テンポも良いし即席なのにバディ感も心地よいし音楽もすてき。
が。しかし。
2話目がいきなり・・・えー。がっくりー。えー。えー。えー。
1話目で力尽きたのか脚本家。
何もかもが中途半端でございましたなあ。
なぜその若さで生前葬。
なぜ若者がエンディングノートごときで弁護士事務所。
から始まり、ことごとく説得力に欠け演者の技量も説得力に欠け。
俳優さんじゃない人をドラマとかに出すのってどうなの。
まあ俳優でも下手くそだと同じですけどね。

それを考えると「コードブルー」ってそこがちゃんとしてたんですよねー。
ゲストで出てくる俳優さんらがことごとく上手かったなあと。
やっぱ上手くないと伝わらないんだねー。と思いました。
写真も同じなんじゃないかねーとも。

おうおうおう。ブログ書いてる場合じゃありませんなあ。
精進せねばですなあ・・・・・。そんな終わり方!?








[PR]
# by matyu_nao | 2018-08-07 18:11 | 日々あれこれ | Comments(0)

他に書くことはないのかと

d0139939_17592881.jpg
ショーマッカーのロゲンブロートが大好きなのですが
久しぶりにプレッツェルも買ったから激写してみました。
袋がかわいすぎていつも捨てるのに躊躇します。

他に書くことはないのかと他に書くことはないのかと
他に書くことはないのかと(タイトル入れて4回書いてみた)言われそうですが
「高嶺の花」2話目の石原さとみがすばらしかったですね。

元彼との話し合い?を終えてかわいい緑のワンピースで
自転車屋さんで大立ち回りを演じたところがすばらしすぎて
5回は見ました。
お気に入りは「パンクしてんのか」です。

あの「パンクしてんのか」を喋るラインスタンプを売ってほしい。

今回改めて野島伸司さんという脚本家なんだなあと思い見てましてね。
あの90年代のは見てたけど脚本家が注目される時代でもなかった・・・
ような気もするし私10代だったので・・・。

なんかさ・・・たぶんちょいちょい90年代ですよね?セリフが。
あと若干説教くさいですね?
今のところ一番きついなと思ったのが
宇都宮なんとか会の黒いお兄さんが草食系の若者がどーのこーので
自分はライオンなんだニャとか言ってたところですね。ええ。
たぶん実際の若者はそういう風には思ってないんじゃないのかなあ
おじさんから見た若者像なのではないかなあと感じた上に
ニャって言われて・・・役者の技量もあるかもね、とも思ったけれども
なかなかムズムズしましたね。あのシーン。

でも、3話目で運転手さんが解雇してくださいと言った時に
甘えないでと言わせたのは、おお。そうだよね、と思いました。
それはまさに
コードブルーで灰谷先生が、お前のせいでヘリが落ちたんだと責めて欲しかった
と言った時に白石先生に言って欲しかったセリフなのでした。
あの時のが今週末にスペシャルドラマになりますね。楽しみ。

というわけでドラマブログをお届けしました。
ここ数日は「5→9わたしに恋したお坊さん」を見て
キュンキュンなってました。
20年前に見られていたら、あの石原さとみで
モテ仕草を勉強できていたことだろうと残念です。





[PR]
# by matyu_nao | 2018-07-26 19:13 | 日々あれこれ | Comments(0)

水戸黄門的な

d0139939_20022251.jpg
ちょっと・・・いや、けっこう辛いことがありまして。
こう・・・この10年をまるっと否定するような。
もうわたしのこころは重症というか重態というか。

でもね、インスタに写真をあげたついでに
ちょっと弱音を吐いたらたくさんの方が慰めてくれましてね。

死ねないな、と思いました(死なないけど。このくらいじゃ)
まあね。もう無理・・・と思った2時間後には復活してましたけどね。

そんなこんなで人生楽ありゃ苦もあるさ、と。
白石先生も酔っ払ってみんなに「不幸?」と聞いて喜んでたな。
かわいかったな、あのシーン。
とりあえず目の前にやらなければならないことがありますので
それに没頭して時間が癒してくれるのを待ちます。
時間大事。

あと、日陰も大事。日陰大事という四字熟語を作るべきかと。
熱中症は怖いですね!!!
体温が42度を越えると、体内のタンパク質が固まり始めて元に戻らないそうですよ。
そして多臓器不全になるんだそうです。

みんなもっとタンパク質の自覚を持って

と呼びかけている人がツイッターにいました。
わたしの体はタンパク質と水でできています!(たぶん)

上記のタンパク質の話ですが、どうやら正確ではないらしいです!
ごめんなさい。(23日追記)
タンパク質の自覚はどうなんだろう?持ってなくてもいい気がしますね。
でもどちらにせよ
みなさまくれぐれもお気をつけください。
d0139939_20022259.jpg
写真は4月の終わりころに行った秩父の山の中です。
閑散とした遊園地・・・?がありました。

そういえば、今季の連ドラは粒ぞろいではないですか!?
今のところ、綾瀬はるかと石原さとみが首位を争っています。
あー、吉岡里帆も一週遅れて殴り込んできましたね。まだ見てませんけど。
そうだオダギリ太鳳ちゃんペアもなかなか良かったッス。
ドラマ見るのに大忙し。







[PR]
# by matyu_nao | 2018-07-21 20:20 | 日々あれこれ | Comments(0)

太賀さんについて

d0139939_18214537.jpg
くそ暑いので暑苦しい写真ではじめてみました。茄子のピーナッツ味噌炒め。
「ドラマの感想」とかいうカテゴリ作っちゃおうかな。

「コードブルー」にハマってウカウカして(?)いたら
新しいドラマが始まっているではないですか!

でもコードブルーの話を(熱く)続けます。シーズン2のね5話目ね。

スナックを経営するおばちゃんの息子として出演されてた俳優さんがですね
高校生役でおそらく実際高校生くらいの年なのだろうと思われますが
これがまたすごく良い

上手だなあ。すごいなあ。
もうリアルに内藤芳雄くんにしか見えないわ・・・。
なんて俳優さんだろか、と考えていて
はっ!!!あの人じゃない!?と閃いた。

前に「ゆとりですが何か」をちょっと見たことがあって
それに出てくる「ゆとりモンスター」役で
ものすごい存在感を放っていた俳優さんがいたのですよ。
あの時も、わーすごいなこの人すばらしいなと思って調べて
太賀さんって人なのね、へーへーへーと・・・
で終わってて脳みそのどこかへ仕舞われたままだったのですね。

しかしこの度、呼び戻されました。

印象的ではあったけれど、その後すっかり忘れられていた人が
演技が素晴らしいというのと顔が似ている(10代の頃の顔だ)というので
思い出されたたのですよ。

すごくないですか!?

なんていうかね!
それだけ圧倒的な芝居をするんだというかね。
芝居だけであの時のあの役者と思い出させるとかね!
尊敬するわ。

わたしの記憶に作用してきた
そのやり方というかその才能に感銘を受けたですよ。マジで。
わたしの表現力が残念すぎますが。

しかし「コードブルー」は
ゲストとして出てくる役者さんたちがみんなすばらしくて
日本には良い役者さんがこんなにたくさんいるんだなあと実感できるのも良いのですよ。

そうそう太賀さん演じた芳雄のお母さん役の
キムラ緑子さんもすごーく良かったです。
頭が悪くて人が好いスナックのママにしか見えませんでした。






[PR]
# by matyu_nao | 2018-07-14 18:46 | 日々あれこれ | Comments(0)

黒田先生と絹江さん

d0139939_17592856.jpg
また写真と本文は全くもって関係ないのですが
パスタの写真がたまっているのですよ。
6月によく作ってました。はい。

コードブルーの話してもいいですかー毎日見てます。
8月末まで見られるんですよ。イーネ TVer !!

腕を切断してからの黒田先生のセリフが深い。
ぎばちゃんの顔芸なども良すぎ。
わたしは特に「お前たちに出会わなければよかったなあ」というセリフに
大変感銘を受けました。
なんていろんな意味を含んだ言葉だろうか、と。

こいつらがフェローとしてこなければ
自分が腕をなくすことはなかっただろうと
でもこいつらだったから自分は危険を顧みず助けようとしたのだと
そういう運命に対するなんといいますか
複雑な感情を読み取りました。わたし的には。

コードブルーのセリフの良さはですね
わかりやすく陳腐なきれいごとを言わないところだと思います。
黒田先生がソッコー白石に気にするな的なことを言っちゃったら
これもーどこの中学生向けの漫画だ?ということになろうかと。
d0139939_17592872.jpg
あとね、絹江さん!!絹江さん、立派!!!
特別(新春?)編で認知症じゃなくなった絹江さんね。
なにげにパスタ写真を挟んでみました。肉味噌パスタです。

大学に受かって家を出て行ったっきり連絡もよこさない孫に
嬉しかった、それでいいんだよって(泣)
そんなこと言える養育者はそうそういませんよ。
孫が自立したのが嬉しいなどと。
強がりだったとしても立派すぎる。
しかしその絹江さんに育てられたはずの耕作の父が
あのヘタレっぷりだというのはどういうことだ。

そんなこんなでコードブルー世界にどっぷりハマっています。
藤川先生はいい男!






[PR]
# by matyu_nao | 2018-07-10 18:19 | 日々あれこれ | Comments(0)

禅とジブリ

d0139939_20294974.jpg
お仕事のご報告。写真と本文は全くもって関係ありません。

禅とジブリ

鈴木敏夫/淡交社

undefined


「なごみ」の連載で写真を撮らせていただいていたものがまとまりましたー。
鈴木敏夫さんと臨済宗のお坊さんたちの対談です。
写真はあんまり多くないのですが
鎌倉の円覚寺の僧房などを撮ったものとか
良寛さんの書を撮ったものとかが多めに使われていて嬉しいです。

カバーもおもしろいな、と。
めくるとどういう状況の写真なのかがわかるので
ちょっと見てみてください(そんなおもしろい状況ではありませんが、笑)

どうぞご贔屓に〜。





[PR]
# by matyu_nao | 2018-07-08 20:47 | 写真 | Comments(0)