人気ブログランキング |

matyunagニャッシ

大事にするデス

d0139939_1824975.jpg
先の二ヶ月とはうって変わって優秀な更新っぷりで。

一昨日のことになりますが、宮沢和史のライブに行ってきまして。「寄り道」という弾き語りでやっているライブで、毎回小さい変わった会場でやってます。今回は九段会館にて。
このシリーズでは初めてなんじゃないかってくらいの、ちゃんとしたホールでした。レトロで。席が狭かった・・・。
弾き語りの静かなライブなので、ウトウトしてしまうのですねー(笑)
宮沢氏の歌声を子守歌にするなんて贅沢!!

ま、そんなこんなでせっかく九段に行くから靖国神社にも参拝すべし。と立ち寄っておみくじひいて。うちの田舎の祐徳稲荷神社では大吉でした☆靖国神社では末吉だったけどいいこと書いてあった☆
九段に来たら、というか花田(うつわ屋さん)に行くためにしか九段には行ったことがないのですが、もちろん花田にも寄り道し。
お願いしてたお飯椀まだですかー?と聞いたら10月の展示会の時にたのんだやつなのに、3月になりそうですとのこと!うひょー!人気なのか?そうなのか?
まあそれは待つとして、ついに。
ついに。
ここであったが百年目。ちょっと違う。

ずっと欲しいなあって思っていた浄法寺のお椀発見!!
いえね。他にも置いてあるお店はあるんですが、そうそう行く機会もないしせっかくなら好きなお店で買いたいじゃないですか。
「朱」と「溜」とどっちにしようかなああああああとしばし悩んで、溜にしました。お会計をしていると若旦那(?)っぽい兄さんが声をかけてくれまして。
「やっぱり溜がいいですよね〜」と。ですよね〜・・・ははは。しばらくお話させて頂きました。
去年の3月に、浄法寺の岩館さんという作家さんのとこの取材にくっついてったんです。その時の記事はコチラですが長い割にたいしたこと書いてません(汗)
浄法寺の漆器についてはコチラで。滴生舎というお店?施設?のサイトです。

というわけで、嬉々として小豆を煮たわけです。
小豆粥!ぜんざい!!(餅なら山ほどあるぜ)
小豆粥をデスねこのお椀によそってデスね友人S嬢から頂いた塗りのスプーンで食べるとデスね。シアワセデスネ。
ちなみにいつもお米を炊いている鍋が鉄でして、色がなんか・・・こんな?と思って調べてみたらやはり、小豆のアントシアンが鉄と結びついて黒く変色するから鉄鍋は使わない方がいいと書いてありました。むむー。やはりこれは・・・・ルクオ(ⓒはたまゆさん)がオレを呼んでいる。

うふふふふ。はじめて買った塗りのうつわです。




by matyu_nao | 2010-01-11 19:07 | うつわ | Comments(2)
Commented by はたまゆ at 2010-01-16 14:38 x
マツナガさ~ん。
ルクオもそうですが、靖国もね! &花田もね!!!!
なじみのある単語が目白押しでビックリしました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by matyu_nao at 2010-01-16 21:07
はたまゆさん
靖国は間違いなくはたさんの影響です(笑)
花田はうちの師匠もよく行くみたいです。ちなみに師匠は今日まで金沢出張で正木春蔵さんの工房にも行ったみたいで。付いていきたかったですー!
「ルクオ」ははたさんのブログで読んでからというものルクオでしかなくなってしまいました(笑)
今年もよろしくお願いいたします!!!