matyunagニャッシ

明治神宮の森

d0139939_19305355.jpg

アースデイ いのちの森 なるイベントの中で「明治神宮の森を歩く」というのがあったので、参加してきました。
4月20日の話です。

朝の6時20分原宿門集合!!
d0139939_19325180.jpg

4時半に起きたもんね。
一番最初の写真は、森について解説をしつつ引率して下さった、東京農大・上原先生の相棒です。
アイヌの妖精ニングル。
筍かと思いましたけどね。ぱっと見。
d0139939_1936394.jpg

曇りの予報だったのですが、時々陽も差して気持ちが良かったです。
が、めちゃくちゃ寒かった・・・ヒートテックのパンツをはき、マフラー手袋という重装備でした。
4月下旬だというのに。

上原先生のお話はとても興味深く、ひとつのことを突き詰めている方の知識というのはすばらしい、と感心いたしました。





栃の幼木。かわいい。鳥さんが播いたものだそうです。
明治神宮は人工的に植えられた木と、自然に増えた木が混在しています。
d0139939_19444995.jpg

d0139939_19454121.jpg

おそらく枝が邪魔だったから剪定されたのだろうけど、こういう切り方は良くない、とのこと。葉がなくなるような切り方をすると、光合成での栄養が作れずに枯れてしまったりするんだそうです。
正しい選定の仕方をわかっている職人さんが減っているんですって。
d0139939_1947278.jpg

枯れ葉などは全て森の中に返されます。
先生。お話が面白くてステキな方でした。
d0139939_1949194.jpg

d0139939_1949456.jpg

先生その2。この後、みんなで横になりました。枯れ葉の上はふかふかで気持ちが良い。寒かったけど。
指さしていた先の空。
d0139939_19505154.jpg

d0139939_1951147.jpg

右の幹は、いろはもみじ。楽器によく使われるんだそうです。
カビの付き方に特徴があるんだとか。
d0139939_19515832.jpg

早朝の明治神宮を歩き、参宮橋のタルイベーカリー(まさかの大混雑)で朝ごはんを食べ、また明治神宮に戻って出展されていた国際野点協会さんのブースに立ち寄りお薄を一服頂き、予定終了。まだ10時半。すでに眠い。

そんな充実した一日でした。
明治神宮(の参道?)は24時間入れる(「入れる」でいいのか?)そうなので、どなたも早朝から歩けると思います。夜はオススメしませんが。
d0139939_2011760.jpg

タルイベーカリーのまめパン。
[PR]
by matyu_nao | 2014-04-28 20:06 | 旅ゆけば | Comments(0)