matyunagニャッシ

パリ日誌2014 7日目・前編、美しい朝でした

ニャス。
d0139939_20532513.jpg

件のレンタサイクルは、ネットで登録ができるという事実を発見し、前夜のうちに登録。
ついにパリの街をチャリチャリ走れるよ!朝日もキレイだよ!
d0139939_2054289.jpg

ネットで登録したら、登録番号だけが発行されます。
しかしまず。宿から一番近いところにある駐輪場に、利用可能な自転車がなかった・・・・。
d0139939_20553651.jpg

次の駐輪場には自転車はあったけども、動かしてみたらチェーンが外れていた・・・・。
d0139939_20564076.jpg

そうこうしているうちに、歩いた方が早くね?と思えてきた。
d0139939_2057354.jpg

歩いてないと見れない景色もあるんだよね。
d0139939_20573487.jpg

というわけで、最初の目的地着。
シテ島の小鳥市。
d0139939_2058890.jpg




エサ!
d0139939_2059343.jpg

d0139939_20594572.jpg

4日目にノートルダム大聖堂に行った時、この Point zéro ポワンゼロを見つけるのを忘れていたので、探して写真におさめてきました。
フランスのおへそだそうです。
d0139939_2133951.jpg

この日は、ほんとーに朝日が美しかったです。
d0139939_2144775.jpg

d0139939_2145973.jpg

d0139939_2151158.jpg

ビーサン、がに股で歩く花嫁。日曜だったからか花嫁と花婿を何度かみかけました。
この写真を撮った辺りは、ノートルダム大聖堂の横なんですが地図には Sq.Jean XX III とあります。
d0139939_2162075.jpg

d0139939_2163113.jpg

予定ではこの辺りから自転車に乗るはずだったのですが、なんだかんだで駐輪場を探すのが(そこまで回り道をするのが)めんどくさくなってきちゃって、結局朝のセーヌ川沿いを散歩。
白鳥もいましたよ。
で、植物園 JARDIN DES PLANTES へ。
d0139939_144212.jpg

国立自然史博物館とか動物園がある一帯です。
植物園はいろんなものが雑然と植えてあっておもしろかったです。あの雑多さは国民性・・・?
向かいにあるモスクは有名らしく、ミントティーでも飲めれば良かったんですけどね。

なぜ植物園だったかというと、Batobus バトビュスという水上バス的なモノに乗るため。
地球の歩き方には、一日券が15ユーロ毎日10時から20分間隔で運行されている、とあります。
8つ発着所があって、その東(だよね?)端が植物園なのでした。
そこからエッフェル塔あたりに逆側の端っこ発着所があるようです。

ちなみに、一日券は16ユーロに値上がりしています。そして、10時からっていうけどさ。みたいなね。
発着所が8つある。ざっくり10時からっていうけど、どこの乗り場を10時に出るのだ?
全部を10時からとなると、船が8つ必要になるが・・・?
・・・・時刻表的なモノは?みたいなね。
ざっくりしてんなーと。みんな気にする風もなく待ってます。
日本にもこのくらいのおおらかさがあっていいのでは。でもあの正確な鉄道運行はやっぱりありがたいですよね。
d0139939_14553338.jpg

10時15分くらいに乗船。セーヌ川ー!
d0139939_1458326.jpg

d0139939_14584167.jpg

エッフェル塔到着ー。
d0139939_14591462.jpg

そこからパン屋を目指します!ここでやっと自転車レンタルに成功!!!
d0139939_14594045.jpg

行ったのは La Boulangerie Alsacienne です。たいへん賑わっていました。
パン屋に入る前に、自転車はいったん返却。
ちゃんと返せたのか不安で、スタンドをじっと見ていたら、近くに自転車を返しに来たおじさんが、それでいいよって教えてくれました。ひと安心。

そこから Le Grenier de Félix というパン屋さんに歩いて行ったのですが、休みでした(泣)
定休日のはずじゃなかったんだけどな。変わったのかな。残念。

と、すでにここまででかなりの長さですが、さらにここからは文字が多くなるパリ滞在最大のピンチに遭遇するので、次に引っ張りたいと思います。
では。
[PR]
by matyu_nao | 2014-09-28 10:22 | 旅ゆけば | Comments(0)