matyunagニャッシ

セブ語学留学まとめ。その1。

d0139939_1635692.jpg

どどーんとセブに行っておりました。3週間。

セブとはフィリピン第2の都市です(たぶん)
近年、日本人やら韓国人向けの英語学校が栄えておるようです。
数年前からそういうのがあるらしいとは知っていたのですが、それが「フィリピン」だとかちゃんと知ったのは去年の話です。
それで、なんとなく去年の夏頃から行ってみようかな〜とか考えておりまして。
なんだかんだで実行に移すことにしました。

3週間はあっという間でした。
とりあえず、学校選びの最重要ポイントは、もちろん「ごはん」。
口コミでごはんの点数が高いところを選びました。

というわけで、食べものレポートからはじめます。はい。
学校は勉強するところと、寝泊まりするところは同じ建物でした。
私が行っていたサウスピークという学校は、祝日以外は毎日3食提供されます。
行っていた6月は1日だけ祝日がありました(独立記念日でした)
そういうわけで、6月1日から20日の朝食まで。全部撮ってきたよー(笑)
後半になると、外で買ってきたパンを食べるとかカスタマイズし始めるので、一部学校で出るごはんと違うところもあります。
1食は持参したアルファ化米のワカメごはんを食べてみた。
お裾分けした長期滞在の方々に喜んで頂けたモヨウでした。

右側にボトルみたいなのが写っているのは、気に入っていたピーナッツバターです。
1コマ空いたので入れてみました。

あ、ごはんは基本おいしかったです・・・ん?すごくおいしい!てわけじゃないけど、まずくはなかったです。充分でした。
塩辛いとか脂っぽいとか言っている人も多かったけど、私はそんなに感じなかったけども・・・・。
ヘタに日本食とか出されるより、日本人よりのフィリピン料理というここのスタンスは良いと思いました。
ま、私は3週間でしたしね。
数ヶ月いるとどうかな。きつかったかな?
d0139939_1646513.jpg

学校ごはん。マルンガイという葉っぱのスープ。
これおいしかったです。レンズ豆とか入ってた。
d0139939_164916.jpg

ハロハロ。名物的なデザートらしい。
アイスジャイアントというお店に連れて行ってもらいました。
フィリピンの紫色の食べものは基本「ウベ」というイモみたいです。
d0139939_1651124.jpg

祝日の晩ごはん。学校近くの韓国料理屋さんで。生の野菜が食べられる。
学校のごはんでは、生の野菜は出てきません。
スーパーとかに行けば買えるし、それを持ち帰って食べることもできるらしい。
「青汁とか持ってくれば良かった」と言っている人もいました。
d0139939_1702849.jpg

町を歩いていて遭遇したマーケット。果物はどれもおいしかったです。
ドリアンとか食べてみたかったな。

そんな感じです。
毎日早寝早起き、決まった時間に3食きっちり食べて、野菜とタンパク質が必ず摂れて、ちょっと風邪ひいちゃったけどお腹を壊すことはなく。
なんと。とっても健康的に痩せて帰ってきましたよ。
ああいう食生活をしていれば、自然に痩せるんだ〜と思いました。
粉とバターと砂糖にまみれたパンばっかり食べてる場合ではない。

というわけで、次回からは生活面やお勉強のことについて書いていきます!
[PR]
by matyu_nao | 2015-07-07 17:05 | 旅ゆけば | Comments(0)