matyunagニャッシ

ドバイで歩きすぎた話。3日目。

d0139939_2032123.jpg

おはようございます。
「アザーン」を聞きながら身支度をし(5時過ぎくらいにデカデカと流れる。ホテルの近くにモスクがあったんですよ)5時半にホテルを出まして。
d0139939_2054147.jpg

どーんと。Fish and Vegetable Souk 市場!に行きましたー。
まあ始発で市場に行く、もの好きな観光客もそうそういないと思いますが
日本と同じで曜日によってメトロの始発の時間が違うようなのでお気をつけください。
d0139939_209176.jpg

デーツ!
ちなみに市場は6時からだそうです。
ふらふら歩いていたらデーツを味見させてくれました。
d0139939_2094442.jpg

デーツがおいしかった!買って帰らなかったのを後悔しました。
d0139939_20102116.jpg

お肉コーナーのおじさん。



d0139939_2011919.jpg

わざわざトラックの荷台を開けて見せてくれた。
d0139939_20115018.jpg

これはですね。
カメラを持って歩いていると手招きされて撮れ、と言われるのですよ(笑)
なので、私にしては極めて珍しいことに人を撮った写真が多いです。ドバイ。
d0139939_20133513.jpg

乾物もありました。
d0139939_2014922.jpg

d0139939_20141874.jpg

この赤い制服はお肉屋さん。
d0139939_20145858.jpg

d0139939_20153393.jpg

d0139939_20155056.jpg

d0139939_2016626.jpg

d0139939_20162625.jpg

おじさんが私のカメラを貸しなさい、と。撮ってくれました。
d0139939_20171466.jpg

d0139939_20173177.jpg

d0139939_20174760.jpg

d0139939_2020322.jpg

ベジタブルコーナー。
これもしや、乾燥する前のデーツ?
d0139939_20205068.jpg

d0139939_20211330.jpg

渋いぜ。
d0139939_20212660.jpg

d0139939_2021522.jpg

手を離せない状態で「Take a picture」て何度か言っていて、何を撮れと言っているんだ?と思いつつ通り過ぎたら、追いついてきて再度「Take a picture」
d0139939_20231032.jpg

俺を撮れとのことでした(笑)このふたり兄弟じゃないかと思うんですけどどうでしょう。
d0139939_2024846.jpg

d0139939_20242685.jpg

d0139939_20245185.jpg

d0139939_2025753.jpg

これがドライレモン?
d0139939_20252632.jpg

ネコ発見。
d0139939_2026317.jpg

d0139939_20265550.jpg

d0139939_20272738.jpg

d0139939_20273846.jpg

こうやって随時水をまくらしい。
d0139939_2028635.jpg

柿かなこれ?
d0139939_20283139.jpg

これなんですか?
d0139939_20293558.jpg

カメラを構えていたらネコがひょいっと横切った。
アッラーからのプレゼントでした(日本人にかかればアッラーも八百万の神のおひとりである、笑)
d0139939_20322718.jpg

d0139939_20331117.jpg

ネコを撮っていたらおじさんがパンで呼び寄せてくれました。優しい。
d0139939_20335562.jpg

このように小学生みたいないたずらをする人もいました。
d0139939_20342695.jpg

果物も豊富。
d0139939_20351383.jpg

再びお魚コーナー。
d0139939_20354347.jpg

d0139939_20355551.jpg

d0139939_2036869.jpg

ここは買ったお魚を捌いてくれるコーナーです。
d0139939_20363357.jpg

楽しかったー市場。とても楽しかった。
2時間弱うろうろして、同行者Nさんと合流。そしてここで、ドバイフォトに来ていた同級生(そしてなんと!2016年の木村伊兵衛賞受賞者!!)新井くんと合流。
ちょこっと一緒に市場を覗いてから、3人で近くのお店で朝ごはんを食べました。
d0139939_20403359.jpg

あんまりお店がなくて行き当たりばったりで入ったけど、良いお店でした。
エッグサンドイッチと書いてあったもの。エッグが巻かれておりました。
お兄さん親切だった。
d0139939_20455497.jpg

この後、新井くんと別れてスパイススークでも覗いてホテルへ戻ろうかと同行者Nさんについて歩き始めたのですが、私がゴールドスークを通っていこうと道を変えることを提案したのが運の尽き。
ちなみに私はwi-fiを持っていたので、iPhone先生で地図が見られます。
ていうか、それないと迷子になって野たれ死ぬね。間違いないね(超絶方向音痴)

で、確認しながら歩いたつもりが正反対に歩いていました。
しかも15分ほど。
暑いなー早くホテルに戻って身支度を整え、荷造りも整えたいなー(本日最終日)とがんばって、正反対に歩いていました。ええ。15分ほど。
ちょっとおかしいなとは思っていました。ちょっとね。
でも方向がわかっているはずのNさんは黙ってついてきてくれるので大丈夫なのだろうと思い込んでいた・・・・・Nさんは優しいだけだった(笑)
15分ほど歩いたところで、これもしや反対に歩いてますか?と聞いたら、ええそうですよ、と。
わかって歩いていると思ってたと。
アホですみません。
ということで、15分来た道を戻るの巻。アホですみません。
アホは最初の地点に着いたところで力尽き、スパイススークには寄らずにメトロで帰ります・・・とNさんと別れて、そしてまた反対方向に5分ほど歩いて、あ、反対だった・・・とまた来た道を引き返す。
どんだけ・・・・・。
で、クタクタになってメトロに乗りホテルへ戻ってシャワー浴びて着替えて荷造りしてちょっと休憩してからチェックアウト。
お世話になりました。
次回で最終回です!ドバイ!
[PR]
by matyu_nao | 2016-03-26 20:00 | 旅ゆけば | Comments(0)