matyunagニャッシ

中国東北部、旧満州の旅。導入編。

d0139939_18301278.jpg
撫順戦犯管理所にて。の写真。
中国東北部「旧満州」に行っておりました。無事生還。

はじめてのパックツアー参加。ツアーのポイントはこちら。
d0139939_18190547.png
旅行会社のサイトより拝借。
そんなわけで、ちきりん様ご一行として行って参りましたヨ。
めっちゃ楽しかったので延々レポートしてしまいますヨ。

だいぶ盛りだくさんなツアーでしたので
自分の頭の中を整理すべく、今回はダイジェスト版ということで。
またまたアホほど写真がありますので、次回から詳しく写真を上げていきたいと思います。
今回の旅では、一眼レフに加えて新入りコンデジくんの写真も混ざっております。

まずは地図を。
成田からハルビンに入りました。
ハルビンから高速鉄道で南下します。
d0139939_18191366.png
北京が左下の方にありますねー。中国でかいねー。
d0139939_18133708.jpg
ハルビンはこんな雰囲気。着いた日は小雨でした。
d0139939_18432723.jpg
これは長春にて。バスの車窓より。
長春滞在は短かったです。わりと静かな街だった印象が。
d0139939_18135504.jpg
瀋陽。泊まったホテルの周りは金融街のようで、でかいビルばかり。すごい。
d0139939_18140167.jpg
丹東のホテルからの眺め。目の前は学校です。
こぢんまりしたきれいな街でした。
d0139939_18140786.jpg
これは大連の経済技術開発区。なんだコレ・・・な眺め。
d0139939_18141383.jpg
大連の街。大都会。
以上、巡った街はこんな感じでした。




とりあえずシリアスなやつを先に出しておきます。七三一部隊陳列館。
d0139939_18154763.jpg
d0139939_18160098.jpg
これは九・一八事変陳列館。
九・一八事変は日本で言うところの柳条湖事件です。
このふたつの施設が今回見た中ではヘビーなものの代表格でした。
d0139939_18155401.jpg
東北烈士記念館。抗日戦士を記念した施設です。
日本ではあまり語られないけれど満洲ではもちろん占領に反対していた人たちもたくさんいたのです。
d0139939_20340240.jpg
平頂山惨案遺址記念館。
平頂山というところでたくさんの中国人が殺されたというのの資料館です。
d0139939_20382973.jpg
これは大連現代博物館にて。満鉄マークの入った食器です。
大連現代博物館は比較的反日色の薄い展示内容だとのことでした。
d0139939_18160619.jpg
中国工業博物館。
瀋陽の重工業史を保存展示する施設だそうな。でもかっこいいから写真ばっか撮ってました・・・。

そしてふたつの戦犯管理 / 刑務所を訪れました。
d0139939_18161928.jpg
上が撫順戦犯管理所旧跡で、下が旅順の日露刑務所旧跡博物館。
d0139939_18162704.jpg
まあ刑務所と戦犯管理所という違いもあったんだろうけど、すごく対照的でした。
これは合わせて行けたからこそ感じたことかも。
戦犯管理所はなんだかのどかだったんです。
日露刑務所旧跡博物館はもうなんかいたたまれない感じでした・・・。

ここから建物探訪的な。ロシア正教の教会。
d0139939_18142244.jpg
d0139939_18142969.jpg
これはユダヤ教堂。下はカトリックの教会だそうです。
d0139939_18143580.jpg
教会は全てハルビンで見学したものです。
で、愛新覚羅溥儀も暮らしたという偽皇宮陳列館。
d0139939_18144775.jpg
映画「ラストエンペラー」にも出てたあの建物です。
そして瀋陽の故宮。
d0139939_18145217.jpg
故宮のすぐ近くに張学良の豪邸があります。これ↓
d0139939_18145829.jpg
似たような建物ばかりだよ・・・下の写真が大連の旧満鉄本社。
d0139939_18151200.jpg
d0139939_18153699.jpg
階段の写真が瀋陽の旧ヤマトホテルにて、です。下は大連の旧ヤマトホテルの玄関先。
d0139939_18152388.jpg
そして「坂の上の雲」秋山兄弟ファンとして、ぜひとも見てみたかった旅順。
d0139939_18170135.jpg
203高地と東鶏冠山北堡塁です。
d0139939_18165369.jpg
そして最後を締めくくりましょう。中朝国境。
d0139939_18164196.jpg

中国と北朝鮮に陸続きの国境があるなんて知らなかった。
んでから観光スポット、鴨緑江断橋。
d0139939_18164734.jpg
向こう岸の近さにびっくりしましたとも。

以上ざざっとおさらいの巻でした。
いろいろ行ってきましたねー。ほんと。
次回から詳しく書きまくりますからねー。おヒマな方はお付き合いくださいな。






[PR]
by matyu_nao | 2017-09-23 21:16 | 旅ゆけば | Comments(0)