matyunagニャッシ

中国東北部、旧満州の旅。満州料理。

d0139939_19481338.jpg

3日目、長春での夕食は満州料理でしたー。わーい。
d0139939_22425685.jpg

向陽屯飯店というお店。地球の歩き方に載ってました(たぶん同じ)
「中国北方の伝統的な農家を模した内装の田舎料理の店」だそうな。

中に入ると右手にこんなものが。
d0139939_19494471.jpg

d0139939_2051056.jpg

おおー。なんかわかんないけど楽しい。
お部屋にはこんな絵が描かれていました。かわいいとは言い難いがおもしろい。
d0139939_19504461.jpg

前菜的な。
d0139939_19513127.jpg

d0139939_1951483.jpg

これ↑はちょっと癖のある腸詰的なやつでした。お酒がすすみそう。
d0139939_19524711.jpg

なんかの舌だったと思われる。和え物。




d0139939_19534141.jpg

鯉です。内陸なので淡水魚が多いらしい。
モロッコインゲン的なものが煮込まれていた。
d0139939_2032478.jpg

d0139939_2044167.jpg

高粱ですよー。
d0139939_20183791.jpg

食べてみたかったのです。小豆と一緒に炊かれていた模様。
日本ではモロコシとかタカキビとかいうんですね。

飾ってあった高粱。高粱は満州国の国花でもあったらしいです。
d0139939_20225988.jpg

d0139939_205356.jpg

これに謎のきのこが入っておりまして、乾燥したものが飾られていた。
d0139939_2061674.jpg

長春でガイドをしてくださる斉さんに聞いてみたのですが、名前はわかりませんでした。
ヘーゼルナッツの木に生えるきのこだとのこと・・・。
これは↓レバー炒め。
d0139939_2071791.jpg

d0139939_2075592.jpg

ナスのはさみ揚げ的な。下は芋。
d0139939_2082381.jpg

このトマトのスープがおもしろい味でした。
特に変わった調味料は使われていないとのことですが(ガイドの斉さん曰く)
具材のヒョウタンのようなものの味だったのかしら?
d0139939_2010731.jpg

d0139939_20101929.jpg

d0139939_20104210.jpg

豚肉を甘辛く煮たやつと、これが!
d0139939_2011279.jpg

中身も撮っておけばよかったよ。
外側はトウモロコシの生地。もそもそしてます。
具は酸っぱい白菜を使ったもので、なかなかのクセ。食べ続けるとおいしくなってくる。
d0139939_20123375.jpg

川エビ。安定のおいしさ。
そして謎のデザート。お餅?
d0139939_20171562.jpg

中に甘くないあんこ(ていうか小豆を潰したやつ)が包まれていましたよ。
あ、あとおまけに名物だというピーナッツジュース。
d0139939_20292535.jpg

お隣の方と半分ずっこさせてもらったんですが、正解でした。すごく甘かった。
これ自体はおいしいけどご飯の時はちょっとね。15元とかだったはず。

めっちゃ楽しかったです。
マツナガはひとりで興奮しておりました(でもはたから見たらきっと興奮してそうではなかったはず)
d0139939_2033180.jpg

帰り際、こんな食材も目撃しましたYO ! 動いていたYO ! 動画で撮っている人もいましたヨ。

そんなこんなで一路ホテルへ。
長春のホテルはねー曰く付きなのですよ。
出発20日前くらいに旅行会社から連絡が来まして↓↓

先週末、手配の最終確認を行っておりましたところ、
今回、9月12日の長春で宿泊を予定した「名人酒店」より、

「今回のツアーで確保していた部屋が、吉林省州政府により徴用された。
 そのため、今回は、代わりのホテルとして、
名人酒店と同等クラスの「中日友好会館(4つ星)」にてご案内させて頂きたい」

と、通達がございました。

「政府により徴用された」というのは、
サービスの提供機関(ホテルや列車)に対して、政府や軍の団体予約が新たに入れられるのと引き換えに(新たな政府系団体の予約が入ることで部屋数が足らなくなり)、弊社が事前に予約済み、確保していた部屋が強制的にキャンセルされ、別のホテル等に振り分けられるというものでございます。


なんだそうですー。
ほーう。そういうこともあるのねー!と大変興味深かったです。
よくあるらしい。
そんなこんなで、ホテルのドライヤー(ゾウさんドライヤーと密かに名付けた)
d0139939_2040660.jpg

そういえばこの晩は、ホテルのロビーでちきりんと議論をしようの会が催されておりました。
私はゆっくり寝る、を選びましたが楽しかった模様です。





つづく。
[PR]
by matyu_nao | 2017-09-26 19:00 | 旅ゆけば | Comments(2)
Commented by smile39 at 2017-09-26 21:56 x
U社主催の大連から入り、哈爾浜から帰る逆パターンで、いくつかの都市(撫順や丹東)を含まないコースでした。今回が初めての中国旅行だったのですが、matyu_naoさんおっしゃる通り、きれいで。特に長春は他と比べて趣があり再訪したいくらいです。
Commented by matyu_nao at 2017-09-27 15:17
smile39さま
撫順と丹東はちきりんさんの希望で追加されたみたいでした。8月9月は良い季節なのでしょうね〜私はライラックが咲く頃にも行ってみたいです。