matyunagニャッシ

中国東北部、旧満州の旅。7日目午前。

d0139939_14202765.jpg

丹東で泊まったホテル。9月16日土曜日です。
丹東は鴨緑江沿いのこぢんまりした街・・・・なんだと思うんですけど
それでも人口は238万人だそうでこんなビルもガンガン建ってます。
d0139939_14222786.jpg

朝のお散歩写真を。
d0139939_14225258.jpg

ホテルは駅のすぐ近くで、上の写真は錦江山公園というところに通じる道路。
d0139939_14244472.jpg

錦江山公園には日本式の神社があったとかで、鳥居の跡が残っているそうです。
その反対側、駅前大通的なところを歩くと本屋さん(?)が。
d0139939_1427482.jpg

こんな感じの露店が数軒。朝っぱらから本に群がるおじさんたち。道路標示。
d0139939_14282382.jpg

d0139939_14284153.jpg

d0139939_1429188.jpg

朝ごはん屋さん。
d0139939_14292529.jpg




d0139939_14304181.jpg

この日最初の見物地は丹東新区というところ。バスの車窓より。
鴨緑江の向こうはもう北朝鮮です。近い!

丹東新区は古い市街地から西に約10キロ離れたところに8年前から建設されている地区だそうです。
3年前から市民も住み始めていて、お役所関係も移転してきている・・というわりに
あんまり人気がなくて若干ゴーストタウンみたいでした。
北朝鮮の領事館も通ったらしいけど、よく見えなかった。
d0139939_1433028.jpg

で、上の写真はその新区の市街地?を抜けたあたり。のどかな田園風景。
そして向かいは国境線。
d0139939_1437620.jpg

河で仕切られていない国境があるって知らなかった。
このフェンスは3年前に作られたものだそうです。それまでは警備兵がいたんだって。
d0139939_14391679.jpg

ちなみにこの地区については、すでにちきりんさんがブログに書かれています。
そちらの方が100倍タメになると思われますのでどうぞ→「中朝国境のリアル」
d0139939_14413283.jpg

新鴨緑江大橋。向こう側はあいかわらず北朝鮮。
橋のたもとで各種土産物を売っていた中に北朝鮮のお金セット発見。
d0139939_14431687.jpg

日本人観光客入れ食い状態。新旧2冊で50元也。
値切ることもなく数人がホイホイ買っていたので、良い儲けになったことかと思われます。私も購入しました☆

丹東でのガイドさんは閻さんで、地球の歩き方にも載ってる方です。
その閻さんが、お金セット50元だったって聞いて「アイヤー」てなってました。
高かったらしい。
d0139939_14523186.jpg

お次はまた駅の近くまで戻って鴨緑江遊覧クルーズへと。
d0139939_14533941.jpg

北朝鮮。北朝鮮、北朝鮮書きすぎだろう。
d0139939_14542080.jpg

川幅の中央部を国境線に設定することが多いらしいのですが、鴨緑江は両国共有のものだそうです。岸にタッチしなければ良いらしい。
なので、このように北朝鮮の船が砂利を取っていたり、遊覧クルーズができたりするわけです。

修理されないままの船と、北朝鮮の偉い人が来るというレストラン(手前の建物、最近は来てないらしい)
d0139939_14563053.jpg

d0139939_1457987.jpg

この日は土曜日で、町中で結婚式が行われていたようでものすごい爆竹が。
d0139939_14581779.jpg

音だけ聞くと武力衝突です・・・。これは朝目撃した結婚式カー。
d0139939_14585650.jpg

お船タイムが終わって今度は鴨緑江断橋とやらを見物します。こんな橋。
奥の北朝鮮側に観覧車が見えますね。
d0139939_150873.jpg

1909年〜1911年に建設され、当時日本が併合していた朝鮮との往来に使われていた橋で、1950年アメリカ軍の爆撃により破壊されたんだそうです。
d0139939_1521828.jpg

観光客で大変賑わっていました。
d0139939_1532127.jpg

並行してもう1本橋がありまして。中朝友誼橋というらしい。
d0139939_1584727.jpg

現在もピョンヤンまでの列車が走っているのだとか。

丹東での見物は以上です。

すばらしいお天気で良かったです。暑かった。
そして何といっても中朝がこんなに近かったのが驚きでした。
他国と国境を接していない国に生まれ育つと、国境が珍しくて仕方ないですな。
あと私が見たことのある国境は、アメリカとメキシコのやつだけです・・・。

それでは、最後の列車移動を!



つづく。
[PR]
by matyu_nao | 2017-10-01 10:22 | 旅ゆけば | Comments(0)