matyunagニャッシ

これにて東北6県制覇しましたの巻

d0139939_16360930.jpg
山形市に行ってました。
6次産業支援のセミナーにて写真講座をするべく。

それでせっかくなので1泊して観光もしてきたわけです。どんどん焼き。

食べてみたかったんです。どんどん焼き。
屋台で売り歩く時に太鼓をドンドン鳴らしていたからどんどん焼き、らしいです。
山形名物というわりにお店がいっぱいあるというわけではないのはこれいかに。
というわけで「おやつ屋さん」というお店へ。
ちゃんとした写真が使われているリーフレットがあったりなど。
儲かっているらしい。
いやしかし。
小麦粉の塊であったよ。すごかったよ。
まさに「おやつ」ですね。若者の。
年寄りはこれを食べると胃もたれ間違いなしでしょう。うん。
マヨネーズ半分がけ、とかいうのを作って欲しいなと(途中で飽きる)
写真は基本のどんどん焼き(ソース)200円です。
d0139939_16360996.jpg
これは駅前?駅裏?にあるやたらと立派な霞城セントラルという建物の展望ロビーより。
展望ロビーは若者達の憩いの場になっていました。

ホテルに行く途中でこの建物を知って、なんじゃこりゃと調べたら展望ロビーがある、と。
無料である。セブンイレブンな感じで解放されている、と。
で登ってみたら霞城公園に移築保存されている古い病院の建物がライトアップされてる風でしたので行ってみました。
d0139939_16360939.jpg
16時半までなら建物の中にも入れるモヨウ。
行ったのは18時半くらいだったかなーめっちゃカラスが鳴いててねー。
黒猫がいっぱいいてねー。
激しく怪しげでしたよねー。ホラー映画かと思いました。
桜の頃はさぞかしきれいなことだろうと。

3月半ばは間違いなく観光向けではない季節外れな時期だと思われました。全体的に。

翌日は朝っぱらから立石寺へ。これはまた次回。
d0139939_16361015.jpg
山形駅近くの数少ない(失礼)観光スポットのひとつ文翔館の階段にて。




d0139939_16361027.jpg
ガイドさん付き団体客と遭遇しましてちょっと聞いてたら
山形市は先の戦争の時には空襲を受けてないのですね。
それでわりと古い建物が残っているんだなと思いました。
天井がとってもきれいでした。
外観はこのようなことになっていました。
d0139939_16361083.jpg
数年前に行った姫路城に続き・・・・ブルーシートかよ。
裏側(中庭側)からだとかろうじて趣ある風な時計台を眺めることもできました。
d0139939_16361059.jpg
街を歩いていて発見した古いお肉屋さん。
反対側にはお料理屋さんだったらしい看板もありました。
お肉屋さんは営業中みたいだけど料理屋さんの方はどうなんだろうか。
d0139939_16360940.jpg
肉が剥がれていたYO。
d0139939_17030814.jpg
そしてまあそんなにおいしいものに出会うことはないだろう
とは思っていたけどイモ好きとしてはやっぱりちょっと食べてみたかった芋煮。
d0139939_16361032.jpg
入ってたこんにゃくがおいしかったです!以上!
土産物用の箱入りレトルトを買って家で食べるのが正解かも。
もしくは東京の山形物産館で食べるとかね☆
ていうか、理想は芋煮会に合わせて行く、だな。うんうん。
土地のうまいものを食べたいのなら
気の利いた居酒屋に行くのが一番だと再確認した次第でございます。

山形駅近辺を歩いていて、交差点なんかの抜けの良いところに差し掛かると
必ず大きな山が目に入ります。
東京や九州ではないことなので、わたしにはとても珍しい眺めです。
でっかい山を眺めながら育つってどんな感じだろうか。
d0139939_16361064.jpg
旅はおもしろいです。
山形県。日本海側にも行ってみたい!









[PR]
by matyu_nao | 2018-03-21 17:14 | 旅ゆけば | Comments(0)