matyunagニャッシ

ドラマについて語っている場合か問題

d0139939_17512245.jpg
先週末でひと山超えたのでまたドラマについて語ろうかと思いましたが
どうしましょうか。
とりあえず写真ははちみつレモンパウンドケーキです。
桜新町でのイベントに来ていた国立のお店の。

「義母と娘のブルース」は良いですね!!とおもむろにはじめてみた。
文句のつけようがありません。
義母と娘はべらぼうにかわいらしいしお父さんもなかなかセクシーで男前です。

「高嶺の花」がねー・・・・・
石原さとみがすばらしいのは間違いないのです。
ないのですが、しかし。
え・・・売春宿?みたいな終わり方でしたね・・・4話目。
世の中には。あれがかわいいとか。すてき。とか思う人もたくさんおいででしょう。
がしかし。
私にはちょっと・・・下品だなーと
あれを作らされた監修の華道家さんの心中やいかに、などと。
余計なお世話でございました。
ていうか雑だよね!
男の人の描き方が雑だと思う!野島さんは男の人が嫌いなのかな!?

まあいいや。
それで是非とも書いておきたいのが「dele」ですよ。

菅田将暉さんて方は上手なのですね!!今さらでしょうけど。
1話目がちょーおもしろかったー!!!
テンポも良いし即席なのにバディ感も心地よいし音楽もすてき。
が。しかし。
2話目がいきなり・・・えー。がっくりー。えー。えー。えー。
1話目で力尽きたのか脚本家。
何もかもが中途半端でございましたなあ。
なぜその若さで生前葬。
なぜ若者がエンディングノートごときで弁護士事務所。
から始まり、ことごとく説得力に欠け演者の技量も説得力に欠け。
俳優さんじゃない人をドラマとかに出すのってどうなの。
まあ俳優でも下手くそだと同じですけどね。

それを考えると「コードブルー」ってそこがちゃんとしてたんですよねー。
ゲストで出てくる俳優さんらがことごとく上手かったなあと。
やっぱ上手くないと伝わらないんだねー。と思いました。
写真も同じなんじゃないかねーとも。

おうおうおう。ブログ書いてる場合じゃありませんなあ。
精進せねばですなあ・・・・・。そんな終わり方!?








[PR]
by matyu_nao | 2018-08-07 18:11 | 日々あれこれ | Comments(0)