matyunagニャッシ

2018年 02月 14日 ( 1 )

BALUKO LAUNDRY PLACE というところの話(怒)

d0139939_20345331.jpg
年末に作ったグラタン的なもの。

姪っ子が佐賀から遊びに来るってんで毛布でも洗おうかしら、と思い立ち
近所にできたらしいオサレコインランドリーの利用を思いつく。

というところから始まるBALUKO LAUNDRY PLACE なるところが
激烈に使いにくかったという話です(ちなみに三軒茶屋店)

まずね、料金が知りたかったの。それだけなの。
サイトでもあるかなあと検索するも
小洒落た写真がペロンと貼ってあるサイトがあるだけ。

そして一番目立つのは、見ているそのサイトのURLのリンク。

このリンクのところに行けば、もっとマシな情報があるのか?とクリックすると
同じページが出てくるという無限ループ。
クリック詐欺か。

結局、店舗まで行って小洒落たパンフレットをもらってくる羽目に。

このパンフレットもこれまた。
知りたいことは書いてないという。
「セルフランドリー」を提案するとか書いてあるけど
その「セルフランドリー」はコインランドリーと家で洗濯するのと何が違うのか。
「セルフランドリー」とは何なのか。
それがわからないというモヤモヤを残すのみという罠。

10ページの冊子の中で有用なのは最後の料金表だけでした。
二段式乾燥機ってなに。

で、いよいよお洗濯に行ったヨ。毛布持って。

そしたらね硬貨しか使えないのに両替機が使用不可でしたよ。
意味がわからねえ。

1000円以上するコースもあるんですよ。
1000円を硬貨で払えとかいうのも意味不明ですけどね。
そんな機械しか置いてないのに両替機が使えないってなに。

ちなみにパンフレットに「1日1回以上、スタッフが店内をすみずみまで清掃」て書いてある。
だからいつもきれい!って。
きれいもいいけどちゃんと動かせるようにしてください。

大変腹立たしかったので、コールセンターに苦情の電話をしました。
そして、負けないもん、とスーパーに買い物に行き
レジに2回並んで500円玉2枚作りました。

で、また毛布を持って行ったヨ。
目立つところに「ドラム洗浄2分無料」的なボタンがありまして
それを押したらコースを選べと指示されたよ。機械から。

コースを選んだらお金を入れろときたから500円玉2枚投入。

・・・・・しばらく観察。

や。ちょっと待って。これ洗濯始まってますよね・・・・?

洗濯終わるのを待ってる風の女の子がいたから
これ洗濯始まってますよね?と確認「そうですね」と言われる。

ああ。もう。なんなの。
「ドラム洗浄」って言ってるところに洗濯物を入れるわけないじゃない。

そうですよね?え?何?私がアホなだけ?
激しい脱力感の元、毛布を持って立ち去る私。
いやしかし。
これはさっき苦情の電話をしたところに私の1000円返して!
と言う電話をした方がいいのでは・・・と思い家に着いてから電話してみる。

したら何やら遠隔操作ができるとかで
1回洗濯を止めて、そこに洗濯物を放り込むことができるとな。
まじか。
店舗で電話すれば良かった・・・私の1000円。
と思いつつ、また店舗へ向かうという私の時間を返して・・・な展開に。

そういうわけで、都合4回店舗へ足を運んでやっと洗濯乾燥ができました。
その間、ずっと両替機は使えないままでした。
ていうか、平成も終わろうってこんな時代に硬貨のみって・・・・
クレジットカードとか電子マネー的なものとかあんじゃん。
いろいろあんじゃん。なんなの。

もーねー

オシャレじゃなくてもいいから
Wi-Fi つながってなくてもいいから
ストレスなく動かせるようにしてください。

もう二度と行きません。






[PR]
by matyu_nao | 2018-02-14 21:12 | 日々あれこれ | Comments(0)