matyunagニャッシ

カテゴリ:旅ゆけば( 123 )

山形の凍み餅

d0139939_17562055.jpg

山形駅の土産物売り場にこの凍み餅が置いてありまして。
どうにも気になっていたのです。

なので買ってきました。
d0139939_1757426.jpg

餅が大好きなんです。

山形から戻って家で眺めてた食パンラブ的な表紙のdancyu に載ってました。
最後あたりの「食の絶滅危惧種」という連載で。

絶滅危惧種なのか。
まあそうでしょうねえ。
今どきこういう保存食はそんなに消費しないですよね。

写真のは北の原食品というところのなんですが
dancyu に載ってたのは同じく朝日町というところの別の団体でした。
朝日町が凍み餅のメッカなのですね!
そして長野には凍り餅なるものがあるそうです。
そして朝日町はりんごとワインの里として知られるそうです。

これ焼いたらまた違うおいしさが出現するのだろうか。
やってみます。
油で揚げてあるそうで若干油っこいです。
醤油と味醂で味付けされていてこれを嫌いな日本人はあまりいなかろうと。

絶滅しないことを切に祈ります。






[PR]
by matyu_nao | 2018-03-29 18:08 | 旅ゆけば | Comments(0)

立石寺

d0139939_16275771.jpg

3月半ば、山形市の気候がどんなもんか全然わからなかったので
行くかどうか決めていなかったのですが
着いてみたら全然雪もないし行ってみることにしました。山寺。

山寺駅、という本当にそれでいいのかと思うような名前の駅がありまして。
JR仙山線でした。
車内には仙台に遊びに行くのかな?という若者がちらほら。
d0139939_16325683.jpg

駅にある「見晴台」より。
正式名称は宝珠山立石寺だそうです。
貞観2(860)年清和天皇の勅願によって慈覚大師が開いた天台宗のお山だそうな。
夏は樹々が青々としていてきれいなことでしょうね!

奥の院まで1000段ちょっとの階段を登ります。
ところどころ除雪が大雑把なところがあったりなど。
除雪するの大変だろうなあと思いました。
d0139939_16381534.jpg

d0139939_1639332.jpg

間違いなく観光シーズンではなかったこともあり
閑かで若干うら寂れた感じがしてとても良かったです。
夏はさぞかし蝉の声がうるさい・・じゃなくて岩に沁み入ることでしょう。

ねこコレクションありマス
[PR]
by matyu_nao | 2018-03-26 17:02 | 旅ゆけば | Comments(0)

これにて東北6県制覇しましたの巻

d0139939_16360930.jpg
山形市に行ってました。
6次産業支援のセミナーにて写真講座をするべく。

それでせっかくなので1泊して観光もしてきたわけです。どんどん焼き。

食べてみたかったんです。どんどん焼き。
屋台で売り歩く時に太鼓をドンドン鳴らしていたからどんどん焼き、らしいです。
山形名物というわりにお店がいっぱいあるというわけではないのはこれいかに。
というわけで「おやつ屋さん」というお店へ。
ちゃんとした写真が使われているリーフレットがあったりなど。
儲かっているらしい。
いやしかし。
小麦粉の塊であったよ。すごかったよ。
まさに「おやつ」ですね。若者の。
年寄りはこれを食べると胃もたれ間違いなしでしょう。うん。
マヨネーズ半分がけ、とかいうのを作って欲しいなと(途中で飽きる)
写真は基本のどんどん焼き(ソース)200円です。
d0139939_16360996.jpg
これは駅前?駅裏?にあるやたらと立派な霞城セントラルという建物の展望ロビーより。
展望ロビーは若者達の憩いの場になっていました。

ホテルに行く途中でこの建物を知って、なんじゃこりゃと調べたら展望ロビーがある、と。
無料である。セブンイレブンな感じで解放されている、と。
で登ってみたら霞城公園に移築保存されている古い病院の建物がライトアップされてる風でしたので行ってみました。
d0139939_16360939.jpg
16時半までなら建物の中にも入れるモヨウ。
行ったのは18時半くらいだったかなーめっちゃカラスが鳴いててねー。
黒猫がいっぱいいてねー。
激しく怪しげでしたよねー。ホラー映画かと思いました。
桜の頃はさぞかしきれいなことだろうと。

3月半ばは間違いなく観光向けではない季節外れな時期だと思われました。全体的に。

翌日は朝っぱらから立石寺へ。これはまた次回。
d0139939_16361015.jpg
山形駅近くの数少ない(失礼)観光スポットのひとつ文翔館の階段にて。


そして文翔館はというと・・・
[PR]
by matyu_nao | 2018-03-21 17:14 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。まとめ。

d0139939_13281344.jpg

車のナンバーを集めてみたよコレクション。真ん中のは結婚式カー。クリックすると大きくなります。

9月17日夜。前日行けなかった大連港へ行こう自主開催オプショナルツアーの巻です。
ホテルから港までは大人っぽくタクシーを使うことになりました。3台に分乗。
ドアに「3公里10元」と書いてあった。公里はキロのようです。
d0139939_12441910.jpg

私たちが乗ったタクシーは若いお兄さんが運転手で
小さな音で中国のポップミュージックらしきものをかけていました。
大変ジェントルな感じでしたよ。降りるときバイバイと言ってくれました。
ちなみに大連駅近くのホテルから大連港付近にあるコンラッドホテルまでで14元ほどだったかと。
d0139939_12471995.jpg

満鉄マンホールらしきものも発見。
あいにく大連埠頭の待合所はきれいさっぱり跡形もなくなっておりました。
大連港務局らしき建物が古くて風格がありました。が、脇の茂みになぜかこんなのが。
d0139939_12493212.jpg

え?どこから来た?アラスカ?
とか思いながらしばし見入ってしまいました。
d0139939_12502638.jpg

そしてまた歩く。延々歩く。
d0139939_1242087.jpg

路面電車が格納されているのを発見してみたり。

なんかさあ。
道路脇の植え込みに有刺鉄線があったりするんですよ。あれはナゼ?
きわめつけは大連駅の植え込みですよ。有刺鉄線プラス電流だった。

屋台小道を発見したり。
[PR]
by matyu_nao | 2017-10-06 13:34 | 旅ゆけば | Comments(2)

中国東北部、旧満州の旅。最終日午後。

d0139939_19502884.jpg

大連満鉄旧址陳列館です。エントランス。
d0139939_19535067.jpg

2007年に満鉄100周年を記念して修復、解放が行われたそうです。
d0139939_19565787.jpg

なんか大きなホールにあったライト。
この大きなホールではパネルやら満鉄マンホールやらの展示があり、天井以外は撮影禁止でした。
大連の歴史が説明されていたのかな。
ここ専属の日本語ガイドさんが説明してくださったのですが、日本人がこんな悪いことやりましたパネルは説明しないみたいでした・・・。
工事中のところもあり。
d0139939_19592211.jpg

続いて大連賓館(旧ヤマトホテル)へ。
d0139939_2004541.jpg

素敵な建物なのだがこのような店が入っており・・・・看板が。
d0139939_2012010.jpg

ここもエントランスホール以外は撮影禁止でした。
大連に偉い人が来た時に使われる豪華な迎賓館を見学。
溥儀が滞在した部屋(杉原千畝も滞在したとか)で万華鏡とか3重に彫られた白檀とか(今でもしっかり良い香りがした)いろいろ見せてもらいました。
ここも専属日本語ガイドさんがいて、流暢な日本語で楽しく解説してくれました。

路面電車にも乗りました!
[PR]
by matyu_nao | 2017-10-02 17:50 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。最終日午前。

d0139939_143995.jpg

8日目。9月17日です。
本当の最終日は翌日なのですが、観光はこの日まで。

朝はホテルのすぐ近くの労働公園というところに行ってみたのですが
コンデジの設定が勝手に変わってて、あげられるような写真はありませんでした(泣)
労働公園というところは、古い地図にも載っている中華風の良さげな公園でした。
上の写真は、朝食会場より大連駅を見下ろすの図。

まずは1時間ほどバスに揺られ旅順へと。東鶏冠山北堡塁へ。
d0139939_14423955.jpg

d0139939_14443398.jpg

d0139939_14444588.jpg

日露戦争時に作られたロシア軍の防御要塞です。
d0139939_1446505.jpg

これ観光用の看板です。
満州国があった当時から、観光スポットだったんだねーなどと。国威発揚の場だったのでしょう。

もちろん203高地にも行きます。
[PR]
by matyu_nao | 2017-10-02 10:30 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。7日目午後。

d0139939_15305250.jpg

高速鉄道D7746 で丹東から大連まで。車窓より。
d0139939_15315592.jpg

黒竜江省の方は山はほとんど見えなかったんですが
南に下るとだんだん山が現れてきました。

そして車内でお弁当。
d0139939_1533710.jpg

すごくない?これ・・・。
だいぶ詰め詰めデスね。日本の弁当を見習ってくれないか。
d0139939_1534213.jpg

丹東駅の売店で見つけたこれ。よくないですかー?
満洲文字ありコリアンフレーバーと書かれたゴマ団子。
しかし慌てていたのでひとつしか買ってなくて後悔しました・・・・。
d0139939_1539949.jpg

2時間半で大連到着。バスの車窓より↑

最後の列車移動では、バレエ鑑賞が大好きだという麗しのマダムとご一緒でした。
語学や旅行について語り、この列車内の多目的トイレのドアが、中に人がいるにも関わらず外から勝手に開くという事態に爆笑するなどして楽しくすごしました。
d0139939_15452927.jpg

大連経済技術開発区。
d0139939_15462157.jpg

d0139939_1547167.jpg

1984年に設置された地区で、これができる前は原っぱだったらしい。
2000社の企業が進出しており、日系企業も580社以上にのぼるとな。
d0139939_1558096.jpg

これは童牛嶺風景区というところにある東山展望台なる塔からの眺めです。
海の方以外、びっしり建物が並んでて「すごい」しか言葉がないの巻。

晩ご飯ー。
[PR]
by matyu_nao | 2017-10-01 18:30 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。7日目午前。

d0139939_14202765.jpg

丹東で泊まったホテル。9月16日土曜日です。
丹東は鴨緑江沿いのこぢんまりした街・・・・なんだと思うんですけど
それでも人口は238万人だそうでこんなビルもガンガン建ってます。
d0139939_14222786.jpg

朝のお散歩写真を。
d0139939_14225258.jpg

ホテルは駅のすぐ近くで、上の写真は錦江山公園というところに通じる道路。
d0139939_14244472.jpg

錦江山公園には日本式の神社があったとかで、鳥居の跡が残っているそうです。
その反対側、駅前大通的なところを歩くと本屋さん(?)が。
d0139939_1427482.jpg

こんな感じの露店が数軒。朝っぱらから本に群がるおじさんたち。道路標示。
d0139939_14282382.jpg

d0139939_14284153.jpg

d0139939_1429188.jpg

朝ごはん屋さん。
d0139939_14292529.jpg


北朝鮮との国境を見物します。
[PR]
by matyu_nao | 2017-10-01 10:22 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。6日目午後。

d0139939_17101964.jpg

6日目。お昼ご飯。
これはよく出てきてた。トマトとたまご。
d0139939_17103985.jpg

d0139939_17111250.jpg

d0139939_1711372.jpg

きゅうりを炒めるっていうのは日本じゃあんまりやらないですね。フライもおいしいよね。
d0139939_17114859.jpg

これがサクサクでおいしかった。ちょっと甘くて。中はたぶんなんかの芋。
d0139939_1712475.jpg

d0139939_17133227.jpg

謎な形のチャーハン。これもおいしかった。
d0139939_17135722.jpg

午後は「ラストエンペラー」にも登場した、撫順戦犯管理所旧跡へ。
d0139939_17145522.jpg


溥儀さんの人形などが・・・
[PR]
by matyu_nao | 2017-09-30 18:00 | 旅ゆけば | Comments(0)

中国東北部、旧満州の旅。6日目午前。

d0139939_164980.jpg

いきなりお酒の写真ではじめてみた(お気に入りの写真)9月15日。
酒豪マダムがお持ちだったものを撮らせてもらいました。あれだけお酒が飲めると楽しいだろうなあ、と・・・。
この日は前夜歩きすぎたのもあり、朝のお散歩はナシで。

確かこの時だったと思うんですが、NHKが見られるホテルでした。
で、北朝鮮がまたミサイル発射しましたの巻。
自宅にテレビがない私は、中国ではじめてNHKがどのようにミサイルについて報道するかを見たという。
d0139939_1692677.jpg

バスの車窓より。8時出発、瀋陽から撫順へと向かいます。
d0139939_16105411.jpg

隣のバスの運転手さん。中国は日本と逆の左ハンドルです。
んでから、右折車両は歩行者より優先だそうです。
数日滞在すると、クラクションを鳴らさないなんて優しい運転手だな、と思うようになります。
基本、信号はありません。横断歩道は気休めです。
私は図々しいのでわりと平気。むしろ好きかも。
d0139939_16152868.jpg

というわけで、撫順での最初の訪問地は平頂山惨案遺址記念館です。

折りたたみます。
[PR]
by matyu_nao | 2017-09-30 11:00 | 旅ゆけば | Comments(0)