人気ブログランキング |

matyunagニャッシ

<   2019年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

インドには絶対に行きたいのですよ

d0139939_17083056.jpg
小学生の頃から知っていて
今でも帰省した際に会ったりする友人が3人います。

Aさんは小中高と同じ学校だったけど
話すようになったのは高校に入ってから。
彼女が大学で熊本に行ってからは熊本の家に遊びに行かせてもらうなど。

Yさんは小学校のクラブと中学の部活で一緒にバレーをやってたけど
高校は別の学校に。
それでもなぜかつながりは途切れず、今でも仲良し。

Hさんに至っては、小中と同じ学校ではあったけど
一度も同じクラスになったことはなく、なんで仲良くなったのかもはや覚えてない。
でも今でも、頻繁ではないけれどちゃんと近況報告はしあっている。

不思議だなあと思います。
別にものすごく友だちが少ない子供だったわけではないのですが(笑)
なぜかその3人とは波長があったのだろうなあ、と。
いつまでも同じ波長でいたい。

でですね。最近の愛読書。

ヒンディー語には与格構文というのがあるそうです。
例えば日本語で「私はあなたを愛している」という文。
ヒンディー語だと「私にあなたへの愛が宿った」という言い方になるんだとか。

なので、あなたの性格を分析し好みに合うから好きになったのだ、ではなく
否応無くどうしようもなくやってきたのだ、と表現するんだそうな。

あとね「私はヒンディー語を話すことができる」は
「私にヒンディー語がやってきてとどまっている」という言い回しになるそうです。

ほえー。すげー。すげーインド。
と思いました。
このあとさらに高尚な話が展開されまして、私はこの本のこの部分が大好きです。

冒頭の友人についても同じなんでしょうね。きっと。
特に理由があるわけではないのです。
ていうか無理に理由なんて探して言葉にしたら台無しだね。きっと。

なんか波長が合って
私からの長文お手紙攻撃を受け入れてくれる友人がいて
私は幸せです。

インドにはいつか絶対行きます。




by matyu_nao | 2019-05-31 17:36 | 読んだもの | Comments(0)

プリンの話かと思いきや・・・・

d0139939_14570621.jpg
フォトジェニックプリン。
これがねー・・・・・イマイチのお味でした。残念。
インスタなどにあげられたこのプリンの写真を見て
外国人が来たりする人気のカフェなのですよ。
見た目って大事なのですね・・・・でもアイスコーヒーはおいしかったです!!

ところで「白い巨塔」ですよ。
まだ4話目までしか見てませんけども。
見どころ解説番宣番組に主要キャストの皆さんが出ておられましたね。
その時の、アナウンサーからの質問に対する寺尾聰さんの答えが・・・
3センチくらい聞かれてることからズレててですね。
もともとこういう人なのか、おじいちゃんだからなのか・・・気になりました。

でも劇中の東教授は絶妙に枯れててしょぼくれてて良かったですね。
あと里見くんね。
松山ケンイチ良かったわー。
東教授の娘さんが惚れるのも納得でございます。
ネットではミスキャストか、とかすぐ書かれちゃいますけど
岡田財前も仰々しくてステキでした。
夏帆さんもステキでしたねーああいう役ハマるよねー。

演出も良い。
あの古めかしい「白い巨塔」という字がどーん!と出るオープニングとかたまらん。
ところどころに散りばめられた昭和臭が好みでした。
あ、最終話を見なければ。

そうか。
あのドラマ、下手な役者さんが出てなかったのも良かったんだな。
小林薫さんとかもう。素晴らしすぎたもんね。

あと地味に冒頭のナレーションの声の人が好きでした。
(谷田歩さんという方らしい)




by matyu_nao | 2019-05-28 15:12 | 日々あれこれ | Comments(0)

菅沼さんを悼みます

d0139939_16001608.jpg
なにやら気温が30度もあるそうで。トーキョー。
そんな風には思えない服装をして快適なお部屋でブログなんぞ書いておりますが。
なんだか知らないけど毎日楽しく暮らしているマツナガの本日のお昼ごはん。

カレーです。
おいしいです。
なぜなら頂き物をなんだかんだと投入しているから。
ところでフライドオニオンってどうやったら大量消費できますかね。

ところで玲子ちゃんが小日向さんの魅力に参っちゃってるみたいですね。
大変。
小日向さんは禁断の相手ですよ(なんかいろいろ混ざってるけど)
そういえば「ストロベリーナイトサーガ」6話目で
ゲスっぷりを発揮していた黒沢あすかさんですが
「死命」というドラマでもゲスい母親を演じておられましたね。
スバラシイです。
でもストロベリーナイトサーガの方では、今どきあんな喋り方する人いないでしょ
とも思いました。
あと、そのゲスい母に捨てられた役の方が
こないだ「緊急取調室」でも似たような役を演られていて不憫でした。
あと、最後「ありがとう」とか言って感動話にされてそうだったけど
巻き込まれて死んじゃった菅沼さんの人生は何だったのよ、と。
菅沼さんをどうにかしてあげて!!などと(ストロベリーナイトサーガ6話目についてデス)

そんなこんなで「わたし定時で帰ります」は最初から地味に面白かったけど
ここにきて色恋沙汰も加わりさらに面白くなってきました。
うむうむ。
あとね「あなたの番です」もしれっと面白いです。
オチでええええーってならないことを祈ります。

以上。
ここ3日ほど毎日カレーを食べているドラマっ子のつぶやきでした。
カレーまだある・・・





by matyu_nao | 2019-05-24 16:17 | 日々あれこれ | Comments(0)

寿司屋の娘アジを捌く

d0139939_16433924.jpg
去年の暮れあたりに突然、魚を捌けるようになりたい!と思いたちまして。
ネットでちょこっと調べたら良い教室が見つかりまして。

とても人気のある教室らしくなかなか予約が取れず
やっと参加してきましたよ!!楽しかった!!!
d0139939_16433840.jpg
これは全部終了して元に戻した図(来た時よりも美しく)ですが
このように調理道具からお皿から一式準備してくださいます。
お皿だけではなく、最初の写真のようにランチョンマットも!
そしてご飯とお味噌汁付きだという!
なめろう用の生姜と味噌と小葱も!!
ちなみに、こういうお皿が好みというわけではなく!!
単純に一番上にあったからこれにしただけです。
d0139939_16433960.jpg
こんな風に。
握り寿司の作り方もサラッと教えてもらえます。
私はまるで興味を示しませんでしたが、他の参加者さんたちはみんなお寿司作ってた。
へー・・・とか思いつつ観察(全部コンデジにて撮影です)
d0139939_16433809.jpg
お寿司の握り方レクチャーの図。

あ、それで何をしたかというとアジを3枚におろしてきたのです。
2尾おろしてきましたよ。
長崎沖で揚がったという、とっても立派なアジでした!!
自分でおろしたお刺身はおいしかった?と聞かれたのですが
感慨深くはあるが、おいしいわけではない(笑)
そらそうですよね。
下手くそが時間かけておろして食べるまでにまた時間が経つし。ぬるいし。

でも寿司屋の娘としてはお恥ずかしながら
初めて魚を捌いたのですが、思っていたよりだいぶ楽しかったです。
立派できれいな魚だったからというのもあるかもですが
愛と感謝を込めて扱えました。はい。

小出刃包丁が欲しくなってしまった・・・・・
たぶん、こういう技を磨きたくなる系のに弱いです。
忘れないように復習しなくちゃなあ。

は。そういえば高橋一生を愛でる以外にはなんだかねえ・・・な
「東京独身男子」の岩倉さんは長崎の寿司屋の息子という設定ですね。
小野武彦さんの長崎弁はちょっと惜しいところもあるけど
概ね健闘されていると思います。はい。
ていうか滝藤さんが42歳だと知りちょっと驚きました・・・。




by matyu_nao | 2019-05-21 17:03 | 日々あれこれ | Comments(0)

久しぶりのパン屋めぐり記録写真

d0139939_14130135.jpg
4月に北海道からのゲストと共にパン屋巡りをした時の写真をアップするのを忘れていました。
楽しかった思い出。
高級パンオショコラ。
d0139939_14130187.jpg
高級オープンサンド。
どちらも六本木のブリコラージュにて。
オープンサンドは凝っててですね、鯛の西京漬とか一番上に乗っかってるのはなんだっけ
クラシック鰹節?モーツァルト鰹節?
なんかそんな曲をかけながら燻したか熟成させたかの鰹節です。
「物語性」というのがポイントとなる世の中のようです。
d0139939_14130295.jpg
その後、麻布十番のコメットやらに行きまして
砧公園でカタネベーカリーのサンドイッチ。
d0139939_14130244.jpg
うまい。やはりうまい。
昼時のカタネベーカリーは平日なのに行列ができていました。すごい。

で、そこからあざみ野だかにある丘の上のパン屋へ。
d0139939_14130261.jpg
スコーンおいしかった。スコーン好きなんです。

そんなこんなで定休日じゃないはずのお店に2軒も振られましたが
楽しくパン屋を巡りました。

良いお天気で砧公園の桜もやっと満開になった頃で
とても気持ち良かったです。ウス。




by matyu_nao | 2019-05-19 14:27 | 愛しのパン | Comments(0)

レジンとタバコとイリヤくん

d0139939_18040076.jpg
先日渋谷のヴィロンに久しぶりに行きまして。
ブリオッシュアテットを。おいしかった。

なぜに渋谷だったかというといくつか前の投稿でお知らせしていた
akbさん(のaせんせーとkせんせー)によるワークショップに参加したからです。
こんなものを作りました。
d0139939_18040999.jpg
いやいやー。
レジンの本はたくさん撮らせていただいておりますが
自分で作ったのは初めてでして(内緒ですよ)
楽しかったです!!
やってみると、他にもこういう組み合わせで作ってみたいな、とか出てきますね。

この本をご購入いただければ作れますのでぜひどうぞ。

第5話「左だけ見た場合」の最後の方、良かったですねー。
何が良かったってタバコの煙が。

取調室でのものすごい軽蔑の表情からの東京の夜景ときて
コートを脱がない江口洋介と渋いタバコの煙。
あのシーン好きー。
石川淳一さんという方が演出だそうで。名前すぐ忘れるけど。

そして「インハンド」第5話は
なんだかこう・・・・え?ほんとにそれでいいの?て感じの友情物語でしたね。
え?フィリピン?アメリカ軍?
研究者をひとり拘束すればいい話でその戦闘態勢?え?
やっちゃいけないことをやってたノートが返ってきた。え?
エボラって陽性の人がふらふらその辺歩いてて良いの?とか。
死んだ時に血液とかで感染拡大しなかったの?とか。
いろいろ。他にもいろいろ。

そんなこと考えないで単純にやまぴーと一緒に泣いてりゃ良いんですよね。
わかってるわかってるよ。
でも考えることをやめないで。
自分のアタマで考えよう(by ちきりん)なんか違う





by matyu_nao | 2019-05-11 18:36 | 日々あれこれ | Comments(0)

玲子ちゃんの脅迫と恫喝

d0139939_19412986.jpg
今さらですが夜の白木蓮をお届けします。

新入りドラマっ子としてはしみじみと
日本のテレビドラマは同じような人たちによって成り立っているのだな
と感心します。
小日向文世さんとか出ずっぱりですよね。

ところで二階堂ふみさん主演作の視聴率が悪いという記事を見ましたが
私はおもしろいと思います。ストロベリーナイトサーガ。
初回の長いやつでストロベリーナイトってやつ(見世物?)が終わっちゃったけど
また出てくるのかな?タイトルになってるのにいきなり終了?

それはいいんですけども今野浩喜さんが好きです。
関川先生の時もいいわあと思ってたんですが
っていうか芸人さんだったんですね!
テレビはドラマしか見ないもので(ていうかテレビは家にないのですが)
そうだ関川先生といえば今期は佐伯先生がなんか・・・
かわいらしくなっちゃって(きのう何食べた?の話)
見てるともにもにしちゃいます。

というわけで「ストロベリーナイトサーガ」4話目がなかなか興味深かったです。
取調室でクソ生意気な女子高生に説教(脅迫)する時の社会性の話とか。
いちいちごもっともだなあと。
あと女子高生役の山田杏奈さんも上手でしたねー。
そんでから一番最後の取調室の隣で繰り広げられる恫喝も
「ガキ」への説教としてどのような効果があるのかないのか
私の足りない頭で検討してみたいと思いました。
d0139939_19412888.jpg

by matyu_nao | 2019-05-04 20:35 | 日々あれこれ | Comments(0)