matyunagニャッシ

本日の記録

d0139939_190195.jpg

社会見学の日。

というわけで、赤坂サカスと国立新美術館に行って参りました。

d0139939_191261.jpg

赤坂サカスは予想以上に何もなく。TBSの番組が好きな人じゃないと楽しめないようです。しかしお目当てはドミニク・セブロンなのでどうでもいいです。
ちなみに上のクロワッサンはドミニクんちのです。

d0139939_193595.jpg

ドミニクんちの店員さんは、せっかちなのか何なのか、パンをひとつ選ぶ度に「以上でよろしいですか」と間髪いれずに聞いて来ます。
「クロワッサンひとつ」「以上でよろしいですか」
そんなわけないだろう。

や。そんなわけある人もいるかもしれないけど、私は違ったのだよ。悪いね。
どうして相手を見ながら言葉を発するという事をしないのか。
3回目に聞かれた時に(3回目ですよ!?)
「ちょっと待って下さい」
とでかい声で言ってみました。
別に行列ができてたわけでもなんでもないんです。ちなみに。
で、ちょっと待ちやがれと言ったら今度は、背中を向けてパン包みに入りやがった。急かしたかと思ったら、今度はすいません、と呼ばないと聞いてくれないってどうなのこれ。
てめーがやってんのは接客業だろう。でございますわ。
まったくねえ。接客も味のうちなのに。

d0139939_19311890.jpg

クロワッサンはおいしかったですよ。甘めだったけど。高いけど。
外見はとても繊細なカンジでした。接客と違って(根に持つタイプ)
他のはまだ食べてないです。ちゃんと写真を撮ろうかと思ったけど、あまりの暑さにへこたれました。
それで、今日の写真はスタジオに戻って体力の回復を待つ間、コマーシャルフォトを眺めながら、写真を撮るという事について考えたふりをしてたら撮りたくなったので、椅子に座ったままで撮れる範囲のものを適当に撮ったという横着なものです。
説明長かったですか。

d0139939_1916130.jpg

んで、ひと駅だしと赤坂から乃木坂までうっかり歩いたら汗だくになりまして。
んで、乃木坂駅近辺で美術館は何処・・・・と彷徨いまして。
ついでにゆっとくと、美術館でちょっと肌寒いくらいになったのにお昼に胡同四合坊に入って、麻婆豆腐なんか食べちゃったらまたまた汗だくになりました。
おいしゅうございました。

d0139939_1917433.jpg

いやはや。
すごい建物でした。国立新美術館。
黒川紀章って・・・・。

夜に行ってもきれいでしょうねえ。中もいいんですよ。
日がいっぱい入って、でもあれ多分暑くならないようにって考えてあるんですよね?なんかねえ、抜けがいいというか。一日ぼんやりしてられるスポットですな。また行きたい!赤坂サカスとは真逆だった(笑)
ああ、でも赤坂サカスはなんか目先のかわった飲食店が入ってるんですね。
珍しいだけじゃ続かないだろうけど。

d0139939_19242773.jpg

んで、なんで国立新美術館だったかというと、今やってる美術展で行ってみる気になったのがここでやってるのだけだったので。
基本、ビジツには興味はないのですが今日は特別です。社会見学の日なので。

d0139939_1946396.jpg


エミリー・ウングワレー展
アボリジニが生んだ天才画家。だそうです。

いやはや。
抽象絵画に分類されるようで、私には全くもって分からない世界なのですが、それでも何かがあるってのはわかりました。
何かがありました。
何だったんだろうなあ。
エミリーさんにとっては、絵を描く事は祈る事と同じだったんだろうっていう解説もあって、そういう側面もあったんでしょうけどそれだけでもないはずで。

美術展に行っても、あんまり解説を熱心に読むことはないのですが、今回はわりときちんと読んできました。
背景がわかれば、作品から感じるものは違ってくるものですね。
「私の故郷」というタイトルがついた絵がいくつかあったんですが、亡くなる直前に描かれたものがとても印象的でした。
きれいな色と、穏やかな筆の感じと奥行きが、なんとも。

オススメ致します。

d0139939_20103537.jpg

[PR]
# by matyu_nao | 2008-07-18 20:22 | 日々あれこれ | Comments(0)

竜馬がゆく。

d0139939_216559.jpg

写真がないですなあ。まあまあまあ。

すっかり龍馬にはまっちゃってー。
アマゾンで3冊も龍馬本を買っちゃってー(嬉しい)
今読んでいるのは「図説 坂本龍馬」です。戎光祥出版から出ているものです。写真やら絵やらがいっぱい使ってあって、文章を書いている人達は学芸員さんとか郷土史家さんとかです。そんなだから(?)なんともあったかみがあります。
まあ突っ込みどころもあるわけですが。

で「竜馬がゆく」ですよ。
ナゼかしら。読むのは3度目くらいなのに、今回こんなにハマってしまいましたよ。年齢もあるんだろうなあとも思うのですが。
大学のゼミは日本史でして、長崎の遊郭の資料とかを読み仕り候な感じでした。その教授がですね、当時助教授だったかしら。最近は准教授って言うんですか?

DAIG◯って本当にうた歌う人だったんだ。へたくそ〜。や。下手というより曲がよろしくないのかな・・・

ところで、そうそうそのセンセイがですね、なんかの講義で「司馬遼太郎にもの申す」みたいなハナシをやってて。出席したわけではないので、実際何を考えられていたのかは知らないんですけど。でも司馬作品を読んでいて、こういうところに文句が言いたかったんだろうなって言うのはわかりました。落ちこぼれではございましたが、一応二年間下で学んだわけですので。

小説なんです。「坂の上の雲」も「竜馬がゆく」も。フィクションなんですね。
でもそこには、筆者や司馬さんが会って話を聞いた実在の人物やなんかも登場してきます。資料を読み込んで本当にあったことに基づいて書かれている部分もあるし、まったくの創作の部分もあって、それを知らないで読む人は全部が本当のことなんだと錯覚してしまいます。
その先生は、論文を書く際の資料の引用の仕方とかをかなりきっちり教える人でした。それは論文の信憑性にも関わってくることでしょうしね。
なので、そういうところに文句をつけたかったのかなあって思いました。
どうでしょ。センセイ。

「竜馬がゆく」を読み終えて、かっこいい・・・ほんとにこんな人がいたんだろうか、と思って、ああそうだった小説だったわ、と我に返った次第です。
なんだかんだゆったって、司馬小説はおもしろいのです。それは確かなのです。
なんかねー、キラキラしてるんです。油断してると、ふいにキラキラな表現がやってくるのです。バカみたいですね?キラキラキラキラ。
最終巻で竜馬が脱藩の罪を許されて久しぶりに実家に帰ったときのくだりを、電車の中で読んでしまったのです。うっかり。
事を成しつつある中、もう会えないかもしれないと覚悟もしていた人たちがいる実家に帰る機会を得た司馬竜馬の喜びがですね。伝わって来てしまったのですよ。電車の中で泣きそうになりつつ。結局涙はこぼれ(おお、なんか・・どう?これ笑)
やっぱり登場人物を魅力的に書けるってのは、小説家としてなくてはならない能力なんでしょうね。
ゆってもオクサン、私が持ってる「竜馬がゆく」の文庫本は新装版とやらなんですが、新装版が出たのが1975年って書いてありますよ。何年間読み継がれているのでしょうね。名作なんですねー・・・・。

以上、ゆーちゅーぶでぱふゅーむを流しながら熱い想いを書きました。
マカロニのPVはよいですなあ。
[PR]
# by matyu_nao | 2008-07-15 21:52 | 読んだもの | Comments(4)

はやり

d0139939_20552456.jpg


気が付いたら一週間も放置していました。いけません。
今日はご飯が上手に炊けました。
お昼はちょっと前のEsquireにカフェだけど料理も本格派!みたいなくくりで載ってたお店で食べました。ハズレでした。残念。
あんね似非オーバカナルみたいでした。

あと近況報告としては、これは言っておきたい。

床って固いですね。

昨日敷き布団を干したままで仕事に行ってしまいました。
こんな日には、にわか雨が降ると相場は決まっているのですね。
ええ。忘れてましたとも。
家に帰ってきてびっくりですよ。うはー・・・・・。て。
ぐっちょりんこでした。
昨晩は床にシーツを広げて寝ました。
フローリングは固いです。トウゼン。
クリーニング屋さんには見放されました。仕方がないのでお風呂で濡れてた端の方だけ洗ってまた干す。
新宿に行って代々木でお昼を食べて渋谷にも行こうと思ってたけど、にわか雨が恐くて新宿だけでご帰宅。そんな日には雨は降りません。
まあまあまあ。おかげさまでだいぶ乾きましたけど。
まだ乾いてないとこはドライヤーで。10回分くらい頭乾かせそうですよ。
うっかりの代償は高いですわ・・・・。
しっかり生きろ。


ところで、世の中では「失礼します」と言うのが流行ってるんですか?
私の中では坂本竜馬が流行ってますけどね。

コンタクトを買いに行った眼科で、担当してくれたお嬢さんがウケ狙いかと思うくらい失礼しましたと連発してまして。
「こんにちは。奥のお部屋に失礼します」
「貴重品以外はこちらの棚に失礼します」

ほんとですよ?
私は耳を疑いましたけどね。空耳だったのかしら?
あとねーまだなんかで失礼しますって言ってたけど忘れてしまった。なにが失礼なのかを説明してくれない方が失礼なんでは・・・・(笑)
まあ視力を計りながら半笑いだったわけですよ。あたしゃ変質者か。

と思っていたら、帰り際立ち寄った近所のドラッグストアで
ポイントカードを返す時に店員さん(若いお嬢さんだった)が
「お返し失礼します」ですって。

キミタチは何か勘違いしているようだ

なんだかねえ。
結局、教育の問題なんだろうな。
こないだパークハイアットのペストリーブティックでお買い物をした時、上のお嬢さんらと同年代と思われる店員さんは「以上でよろしゅうございますか」とサラリと言っていました。
気持ちいいしかっこいい。
義務教育ってこういうのを教えてあげればいいのに。

私も気をつけよー。
[PR]
# by matyu_nao | 2008-07-13 21:41 | 日々あれこれ | Comments(4)

くぼうさまが・・・

d0139939_20303213.jpg

シニフィアンシニフィエ第二弾。パン・ド・ミ。美味。

なんだかんだで特記事項はありません。
ところで篤姫はちょっとなんていうかあまりにリアリティがないというか。リアルなあの時代を知らないから、リアリティもへったくれもないだろうって話ですが。それでもちょっとどうなのかと。今回。
恋愛話(?)だけにしときゃいいのにさ。そっちのほうがおもしろい。
でも、稲森いずみはいいですなあ。
そんなこんなで竜馬がゆくは佳境に入ってまいりました。

はああ肩が凝りますなあ。
明日からまた仕事ですなあ。

夏休みはまだかなあ。
[PR]
# by matyu_nao | 2008-07-06 20:43 | 愛しのパン | Comments(0)

ピカピカとうもころし

d0139939_2304279.jpg

大人なのでちゃんととうもろこしと言いますが
こころのなかでは、とうもころしとつぶやきます。
ちなみにブロッコリーはブロッコリリーです。どうも。

一昨日、またまた茅ヶ崎へ農家さんの取材に行って来ました。
そしてもぎたてとうもろこしを頂いたわけです。
ちょーうまかった。
いやはや採れたては本当にそれだけでごちそうです。
甘くてねーしゃきしゃきでねーうふふー。

そんなこんなで、最後に伺ったところでももぎたてとうもろこしを頂きました。
こちらは生。
えーお恥ずかしながらとうもろこしの皮を剥いたのは初めてでした。
つーか、とうもろこしがなってるのを見たのも初めてだった・・・・。
や。それで気付いたのですが、うちの田舎はとうもろこし畑なんてなかったんですよ。ほぼ田圃ばかり。だったと思う。
それはいいんですがいやはや。

もぎたてとうもろこし。
あの、皮を剥がしていく時のワクワク感はなかなか良いですな!
ちょっとずつきれいな黄色が見えてくるわけですよ。うほー!!きれー!!と感動しまして。こりゃ撮らねば!と。

d0139939_23201214.jpg


ピカピカでした。
こういうの子供に体験させてあげたいなあって思いました。
きれいなだけではないけれど、収穫の喜び。


そして、一日の最後においしいごはんも頂きまして。シアワセ。

d0139939_2321598.jpg

[PR]
# by matyu_nao | 2008-07-05 23:23 | 食った食った | Comments(3)

正しい知識ともったいない。

d0139939_20285382.jpg

シニフィアンシニフィエの栗のパン。
なんだっけ。バゲット・オ・マロン。たぶん。
栗の粉が入ってます。季節じゃないのになぜかありまして、結構良いお値段だったのでかーなーりー悩んだけど買っちゃいました。うほほー。
しっとり甘くて栗風味。そして周りの焦げっぷりが香ばしくてステキです。

先日お仕事でご一緒したデザイナーさんと、パン屋談義をしていて
このパンの値段を言ったら「えー!?高いねー。ケーキより高いじゃん」とのこと。
ほう、なるほどね。そういう考え方もあるなあと。そう考えると安いなあ、と思った次第です。ハイ。


ところで、エコ談義の続きですけど。
今日はためしてガッテンをやってますね。関係ないけど「ためしてガッテンをやってる」と「ためしてガッテンがあってる」てどっちが方言でしたっけ?
あってるの方かな・・・?あれ。方言ですよね?
まあいいけど。
ためしてガッテンでエコ特集かなんかやってて、お料理対決があったんです。料理で出すCO2の量を競うってヤツです。
1・20年ほど前から環境問題に関心を持ち活動をしているエコおばさん
2・病院などで食事の指導などもやっている管理栄養士さん
3・あんまりやらないけど料理は好きなお嬢さん
この三人の対決です。

エコおばさんはすごいんですよ。茹でるよりレンチンとか、廃油は石けんにとかいろいろがんばっているんです。
管理栄養士さんは豪快です。おいしいが一番!な人でした。
お嬢さんは問題外で。油を流しに捨ててました。びっくりした。

で、この3人で何品か作ってCO2の排出量を計りました。結果は、エコおばさんと管理栄養士さんはほぼ同量。
なんにも考えないで豪快に料理をしているように見えた管理栄養士さんと、20年積み重ねてきたエコおばさんが同量です。
しかしここにカラクリが。管理栄養士さんはためしてガッテンマニアだったんですと。ガッテン流の調理法だと無駄がない、と。揚げ油なんか捨てなくていいらいしです。酸化するっていうけど、全然問題ないんだって。だから、濾して炒め物とかで使い切っちゃえば、それが一番無駄がないですよね。
もちろん、だからってエコおばさんがずっとやってきたことは素晴らしいことで、その価値が失われるものではないと思います。
これを見て大事だなあって思ったのは、正しい知識です。
知らなかった、ていうのが一番愚かですね。きっと。
竜馬も言ってました。ええ。
あ?竜馬じゃなくて司馬遼太郎が言ってたことになるの?
まあいいか。
というわけで、コチラにエコ調理対決のときの放送の内容がまとめてありました。
参考までに→ココー。

6月18日の記事で頂いたコメントに、もったいないというのが正しくエコなのかもねっていうのがあって、本当にそうだなあって思いました。
いやいや。さすが。ノーベル賞は伊達ではございません。

d0139939_2174039.jpg

[PR]
# by matyu_nao | 2008-07-02 21:10 | 愛しのパン | Comments(2)

ないしょですよ。

d0139939_18324399.jpg

先日、友人夫婦にベイビーちゃんが産まれまして。祝。

それで出産祝いにマザーズバッグなどを贈りました。

ハンドメイド子供服とバッグのお店 Cloth&String

こちらのお店のものデス。
ちなみに上の写真が「マザーズバッグ」ではありませんよ?念のため(笑)
この巾着?に入ってやって来ました。あのですね。

ちょーステキです。

ちょーステキだからいいふらかしておこうと思いまして。
じつは先輩のオクサマがやってらっしゃるのです。バッグそのものの写真はサイトを参照して頂いてですね。
今回は、特別にロゴのところを替えてもらったんです。特別だから内緒にしといた方がいいのかもしれないけど、でもステキだから見せたいんですけど。
ここで宣伝したところでそんなにたくさんの人が見るわけではないからいいかしら。ダメかしら。悩むなあ・・・今更。
Cloth&Stringさんのブログにも出てるからいいかなあ。
まあ・・・だからもし万が一ステキだから欲しいわ☆と思われてもですね。
このロゴのとこはCloth&StringさんのCSの刺繍が入ります。
何卒ご了承くださいまし。しかし、只今SOLED OUTになっておりますが。
ひっぱりましたね。これです。
d0139939_18463666.jpg


ステキでしょ?うふふふ。


ま。そんなこんなで私の頭はすっかり幕末です。
高校の頃は世界史をとっていたので(言い訳)幕末史なんてぜんぜん把握してなかったんですけど、高橋英樹はもうすぐいなくなるんですね。斉彬って名君だったんですね〜。へー。堺雅人ももうすぐ見られなくなるなんて。悲しい。
ちなみに大学のゼミは日本史でした。ええ。なんで?
ゼミの志望届けに第5希望まで書かせる大学ってどうなんですか。
5番目なんて希望でも何でもねっつーの。学費を返してくれ(今さら)
というわけで、元治元年に戻ります。さらばじゃ。

いや。ちょっと待って。
いま、篤姫のサイトを見てたら、坂本竜馬が玉木宏だって!?
え〜!?
だいぶ納得いきませんな。おりょうが市川実日子ってのは異存ありません。
2010年度のNHK大河ドラマは坂本竜馬なんですよね。
楽しみデスね。遠いけど。
[PR]
# by matyu_nao | 2008-06-29 19:07 | 日々あれこれ | Comments(2)

愛だべ。

d0139939_21364747.jpg


まずですね。昨日思い出したので。
師匠が撮影を担当した本が出てます。ひんやりスイーツでございます。

つややかに、濃密に。
大人のひんやりスイーツ―これぞ魅惑のホームメイド。
うっとり幸せ35レシピ

信太 康代 / / 河出書房新社


各章の扉の写真がステキですよ。そそります。
あと好きなのは、プリンシリーズです。カスタードプリンの切り口がめちゃくちゃうまそうです。
本屋で見かけたら手に取って見て下さい。ウス。

先ほど友人からのメールを読んで、その他諸々考えていたら
料理って美味しくしよう、きれいに作ろう、と思えば思うほど無駄はなくなっていくんじゃないかなあと思いました。
おいしい料理を作る人って丁寧に下ごしらえするもんなあ。
プロの厨房を見ることとか、料理研究家さんのプロセスを見ることとか多いので本当にそう感じます。
なおかつ知り合いが丁寧に作ってくれた食材を使っていたりしたら、そら最強でしょう。そこにはそうです愛があります。
先日トークイベントにお邪魔したおり、とあるフードコーディネーターさんが「おいしくなれー」て言いながら料理を作ります。と仰っていました。
ただの少女趣味ではありませんよ(失礼)
そう言いながら鍋をかき混ぜれば、自然と鍋底から丁寧に混ぜるはずだ。そうするとおいしくなって当たり前なのである。んだそうです。
ほう。なるほどね。と感心いたしました。

そうです。すべては愛なのです。
や。笑わないで。


とある事情で一部書き直しました。どーもどーも。
[PR]
# by matyu_nao | 2008-06-24 22:19 | 食べるということ | Comments(2)

こう見えて

d0139939_2313898.jpg

よく泣きます。
どちらかというと涙腺はぶっこわれています。
CMを見ていて泣いたことが二度ほどあります。
冷たそうに見られるけど、意外と熱いわよ?
トロピカリズム-0°みたいな。
(うっかりクリックするとTHE BOOMのサイトに飛びますよ。ラブ)

というわけで、新玉ねぎです。ぎゅっと実がしまっててころころしてて、ひさしぶりに盛大に泣かされました。茅ヶ崎伊右衛門農園産。
書きたいことがいっぱいあるけど、竜馬がゆくの続きが読みたいしおなかが痛いし早く寝たい。今日も帰宅は21時過ぎで、特にすることないのにナゼにあと2時間早く帰れなかったかというと、帰り際にうっかりバカでかいソフトのダウンロードなんかおっぱじめちまったからですよだんな。土佐勤王党ですよだんな。
こんなアホなことを書いている場合じゃないのです。
前に、あのブログを書いている人と同一人物とは思えない・・・と真顔で言われたことがあります。ええ。
で、えーっとひと月ほど前に泣きはしないが感心したニュースがあったんですよ。とある服飾専門学校だかなんだかの学生さんたちが、古着を集めてそれを仕立て直してファッションショーをやりました、とな。
スバラシイではありませんか。いいねえやるねえ土佐勤王党だよ、と。
もうちょっと意味が分からなくなってきてますが。
ま、どちらかというと土佐勤王党よりも海援隊の方で。
いや。武田鉄矢じゃないですよ?
あれーファッションショーの話が本題なのに、なんか2行で終わってるー。
あのニュース見た人いるかな。私は晩ごはんの支度かなんかしながらちらっと見てただけだけど、今でも鮮明に覚えているのです。
いいねえって思ったのです。

えーっと、あと宣伝を。
や。でもちゃんと書きたいからまた今度だな。
じゃ別のを。
先日も書きました、「おいしい茅ヶ崎」ですが7月末がオープンです。着々と制作も進んでいるようで農家さんのキャッチコピーをひねり出せ、という指令を頂きまして楽しくお風呂で考えました。
気に入ってるのはいくつかあるんですが、全然予期しなかったところを褒められて(ありがとうございます)そうかあ、ひとからの評価ってわかんないもんだなあって面白かったです。
臆せず進め、突っ走れ、評価は後からついてくる、ということでしょうか?
あ?違いますか?
や。ほら。竜馬みたいに。・・・竜馬は違うな。

ちなみに今回の写真は、以前ちょっと撮ってみてって言われてたけど結局いらなくなった野菜イメージカットを試しに撮ったものです。
なんとも目の置き所がない曖昧なカンジが自分では好きです(笑)
[PR]
# by matyu_nao | 2008-06-23 23:55 | 日々あれこれ | Comments(2)

それもつながり。

d0139939_0103414.jpg

柿の赤ちゃん。

あまり批判的なことは書かない方がいいのかなあと思ったりもする今日この頃。しかし、うへーとか宇宙のチリになってしまえとか悪態をつくのは、どうしようもないわけで。それが私。みたいな。あは。だめ?

今日は5時起きだけど、往路復路あわせて4時間はたっぷり寝たので(ロケバスにて)だいぶ元気です。どーもどーも。

書き手の意図通りに読んでくれる人なんて、あんまりいないんじゃないかなあと思います。読み手にもその人なりの考え方があって、思い込みとかもあってどうしてもフィルターはかかってしまいます。
そのフィルターを取っ払う文章を書ける人が優れた書き手なんじゃないかと、さっきふと思いました。
優れていない私の優れていないツブヤキを読んで、書き手(ここでは私)と自分との認識の差を埋めようとコメントをくれる方は本当にありがたいなあ、と。

思ったので居眠り4時間でランランと輝く目をもってこれを書いている次第です。
でも若干ダルいのはやはり車で6時間の移動のなせるワザですか?
遠いよ下田・・・・。
そんなこんなで、おヒマでしたらコメントのとこも読んで下さいね。いいこと書いてくれてますよ。

そいぎ。おやすみ。
[PR]
# by matyu_nao | 2008-06-21 00:23 | 日々あれこれ | Comments(2)